FC2ブログ
なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月29日、松本遠征報告です。

今回の遠征は、松尾車による単独ポツネン一人旅。
私は、前日28日の深夜に、美濃加茂・富加方面で公用があるため、
自宅へ帰らずそこから直接松本へ向かう作戦です。


28日の昼頃、自宅を出発。
笠松町にあるFC岐阜サポートショップの「アルベロ・ブル」で昼食。
01アルベロブル

02食後
食後のデザートを食べ、コーヒーを飲みながら、
オーナーシェフさんとFC岐阜の話を交わします。


その後、美濃加茂・富加方面へ移動して、公用を済ませ、
深夜2時過ぎ頃、東海環状道の美濃加茂ICから高速道路に乗ります。

3時頃、中央道の恵那峡SAで仮眠をとります。
松尾車の2列目、3列目の座席を倒せば、ベッドに早変わり。
持参したダウンの寝袋で寝ます。
03車中泊
自宅の木綿煎餅布団で寝るよりも、こっちの方が寝心地が良い気がします。(笑)

朝7時に起きるはずが、寝過ごして、8時過ぎに起床。

ここで朝食を食べます。
04恵那峡SA
豚汁定食がンマイ!

その後、中央道を北上して、長野道を走っていきますが、
途中で眠くなり、みどり湖PAで再び仮眠タイム。
30分ほどの仮眠でスッキリして移動再開。

塩尻北ICで降りて、試合会場の松本平広域公園へ向かいます。
キックオフ2時間前に試合会場の駐車場に到着。

駐車場に関しては、事前に有料駐車券を買っておいたので、心配ご無用。
…と、言いたいところなのですが、
私が買った「駐車券B」は、キックオフ1時間半前からしか使えない物でした。
05駐車券B
買うときに「駐車券A」と「駐車券B」が有り、どちらも1500円で値段が同じなので、
どちらでも条件は同じだろうと思って、よく調べず「駐車券B」を買ってしまいました。
(ちなみに「駐車券A」はキックオフ5時間前から入れる仕組みです。)

まだ駐車場Bには入れない時間帯ですが、
駐車場Bが予定より早く開放される場合が有るのか、駐車場スタッフに尋ねてみたら、
「駐車券Bをお持ちでも、駐車場Aが空いているので、そこに駐めて良いですよ~。」
との事でしたので、有り難く駐車場Aの空いている場所に駐めます。
06駐車場
しかも、スタジアムまで近い場所。有り難いですね。

スタジアム内に入場。
07場内

「岐阜のファンタジアスタ」という異名を持つアノ御方も来ていました。
08アノ御方
アノ御方に出会えるのは縁起が良いですね。(笑)


14時00分、キックオフ。

試合は、前半は0-0で折り返し。
後半に、FC岐阜が先制点を奪取して、0-1とします。
しかし、その後、アレレという間に2-1にされてしまいました。
FC岐阜は最後まで攻めますが、点を取ることはできず、2-1で負けました。


帰りは、独りで気ままに、さっさと帰ります。
食事のために駒ヶ岳SAに立ち寄りましたが、フードコートが混雑していたので、
売店でおにぎりとミニ山賊焼きを買って、車の中で食べました。

もちろん、妻への土産を忘れずに買っていきます。
09栗きんとん
「中津川か恵那の栗きんとんを買ってまいれ。」
という勅命が下されているので、買っていかねば切腹なのです。(笑)

21時頃、拙宅へ帰還して、妻に土産を献上。
土産を奉納するまでが遠征です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。