なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
3月19日(日)、ホーム長良川競技場での横浜FC戦。

FC岐阜は1-2で敗れました。

DSC00455.jpg

なかなか、勝ちに繋がるゴールが見えませんね。

試合終盤は、選手達が自信を持ってプレーできていないように感じました。
(私個人の感想です。)
プレー中の選手にとって、ミスした時に観衆の「ため息」を聞くのは堪える。と聞いた事があります。
積極的にいって結果がミスした時でも「ため息」では無く、
「良いよ!」、「ナイストライ!」、「ナイスチャレンジ!」などのような声が出てこれば、
失敗を恐れず選手達がやりたい事を自信を持ってプレーしてくれて、
良い結果が出やすくなると思います。
(あくまでも私個人の感想です。)

選手達に気持ちよくプレーしてもらえるような雰囲気をつくるため、
次節は、アウェイの味の素スタジアムに集結しましょう。
私も征きます。




ところで…

試合の事よりも、心を痛めているのが、
この試合のハーフタイムで行われる予定だった、南山大学コアラーズのパフォーマンスが、
音響トラブルにより中止になってしまった事です。
この日のパフォーマンスのために幾日も稽古を重ねてきたでしょうに、
それが披露できず本当に気の毒でなりません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する