なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
7月16日(土)、アウェイ水戸遠征の報告です。

今回の遠征は仲間と共に車での自走遠征。
というわけで、当日の朝4時30分起床。
集結場所の岐阜県某所へ移動します。

移動途中、「街かど屋」で朝食。
近くの松屋フーズが無き今、ここでの朝食が定番となりつつあります。
01ミニ鯖
ご飯と漬け物が食べ放題という嬉しいサービス。
これでたったの370円也。

朝食後、岐阜県某所に到着。

今回は、この2台での出撃となります。
02出撃車

中央道→首都高→常磐道を経て水戸へ向かいます。
(中央道経由なのは、神坂PAで東濃方面の仲間を拾うため。)

昼過ぎ頃、試合会場の水戸市立競技場…ケーズデンキスタジアムに到着。
03到着

スデに某先生が来ておられました。早い!なんという行動力!
04某先生

開場まで時間があるので、近くを散歩してきます。

このスタジアムのアウェイ側入口近くの民家には、人なつこい犬さんが居ります。
05犬さん

結構な御老犬かと思いますが、今年も健在で安心しました。
06犬さん

スタジアムに当日のスケジュールが掲出されました。
07スケジュール
これは分かりやすくて便利ですね。

メインスタンド入り口付近には、バカデカ横断幕が。
08大横断幕

この車は何でしょうか。
09車

屋台村は準備の最中です。
10屋台村
良い匂いがしますねぇ。

暑さ対策として、噴霧器が設置されておりました。
11ミスト
水を霧状に噴射して、付近の気温を下げる役割があります。
これは嬉しいサービスです。
でも、よく考えたら、岐阜側には置かれていないので、あまり嬉しくない。(笑)

本日はアウェイ地でもFC岐阜グッズ売店が出店しておりました。
12FC岐阜グッズ売店
某先生もこちらに居られました。

16時00分。開場。
13入場
いつの間にか、陸上トラックの色が茶色から水戸カラーの青色に変更されておりました。

岐阜側応援席を撮影。
14岐阜側応援席


18時キックオフ。

結果は、良い所が見られず、
1-0でFC岐阜は完封負けです。


負けが続きますが、引き続き応援を続けていきましょう。


応援といっても、様々なスタイルがあります。
現場で声を出したり、手拍子したり、タオルや旗を振ったりする事の他、
選手やスタッフに励ましの声をかけたり、手紙を送るのも、そうです。
グッズを買ったり、友達や知人を試合に誘うのも応援です。
インターネットや新聞で、FC岐阜の魅力を紹介する事だって立派な応援です。
スポンサー企業で物を買ったり、食事をしたりする事でも良いんです。

各々が出来る範囲で応援を続けていきましょう。


次節は7月20日(水)19時00分より、ホーム長良川競技場での試合です。
私は行けるかどうか怪しいですが、
早くに仕事が終わったら、途中から行くつもりでございます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する