なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
6月19日(日)アウェイ横浜遠征報告でございます。

今回は、時間の都合上、車での遠征では無く、鉄道利用の単独ポツネン遠征です。
岐阜から愛知県津島市に転居後、初の鉄道遠征となる遠征報告が始まります。


当日の昼頃、最寄りの駅へ車で移動します。

自宅からの本当の最寄りの駅は、名鉄の津島駅か青塚駅か木田駅なのですが、
帰路の名古屋駅での最終新幹線から最終電車への乗り継ぎを考慮すると、
名鉄よりもJRの方が時間的余裕があるため、今回は、JR蟹江駅を利用する事にしました。
まあ、JRの方が運賃が安いという理由も大きいのですが。(笑)

松尾車でJR蟹江駅に到着。
コインパーキングに車を駐めようと思いましたが…、
ギャース!JR蟹江駅前に唯一あったコインパーキングがまさかの廃業!
ついこの前まで稼働していたのに…。
JR蟹江駅の駐車場は他に無いので、困ったなぁ。
こんな早くからのアウェイの洗礼。(笑)
私にとって愛知県はアウェイ地。(笑)

予定を変更して、別の駅へ移動します。
近鉄蟹江駅にはコインパーキングが多く有るのですが、
いかんせん、近鉄も帰路の最終電車の乗り継ぎ時間がシビアなため除外。

JR蟹江駅から一駅隣りのJR春田駅に向かいます。
春田駅の駐車場に車を駐めようとしましたが…、
ゲェーッ!駐車場はフル満車!

こうなっては仕方がありませんね。
さらに隣りのJR八田駅へ向かいます。
JR八田駅は名古屋駅の一駅隣りなので、いっその事、名古屋駅に駐車しようと思いましたが、
名古屋駅周辺は駐車場代が仰天するほど高いので、
おとなしくJR八田駅を利用します。

JR八田駅周辺にはコインパーキングが豊富に有りましたので、
無事に駐車することができました。

というわけで、ここ、JR八田駅から鉄道旅がスタートします。
01JR八田駅
やっと1枚目の写真が登場しましたね。(笑)

JR八田駅から新横浜駅への往復乗車券と新幹線自由席券を買います。
02乗車券
ここから乗ると、乗車券は「名古屋市内」扱いになるんですね。
当初予定していたJR蟹江駅から乗るよりも、運賃が片道320円も安くなりました。
これは嬉しい誤算ですね。
でもここまでガソリンと時間を余計に消費したので差し引きマイナスかな。(笑)

JR八田駅から名古屋行きに乗り、僅か一駅でJR名古屋駅に到着。
ここで、新幹線に乗り換えます。
新幹線ホームに来たら、「住よし」できしめんを食べたい所ですが、
ちょうど昼食時に重なってしまい、すごい混雑っぷり。
03住よし
「住よし」は諦めて、売店でテキトーに弁当を買って新幹線に乗り込みます。

先発の「のぞみ」自由席が混んでいたため、「のぞみ」には乗らず、
比較的空いている、次発の「ひかり」自由席に乗車して、新横浜駅へ向かいます。
04名古屋駅
「ひかり」は自由席が多いため、余裕で座席を確保できました。

これで落ち着いて昼食がとれます。
05みそカツ弁当
乗車前に売店でみそかつ弁当を買っておりました。
この弁当の良い所は、白米が白米である所です。
弁当でよく見かける白米に胡麻塩とか紫蘇ふりかけとかが掛かっていません。
それが良いんです。みそかつには、プレーンな白米が良いんです。
06中身
ただ、冷たくて美味しくなかったのは残念。
紐を引っ張ると化学反応か何かで加熱できるタイプの弁当箱だと良いのにね。


新横浜駅に到着。
ここ新横浜駅から試合会場のニッパツ三ツ沢球技場への行き方は…、
(1)地下鉄に乗り、「三ツ沢上町」で下車して、そこから約25分歩く。
(2)JR等で横浜駅へ行き、そこからバスに乗り、「三ツ沢グラウンド入口」で降り、約5分歩く。
2013年の横浜遠征の時は、(1)の地下鉄利用でしたので、
今回は歩行距離の少ない方の、(2)のバス利用で行きます。

というわけで、新横浜駅でJR横浜線に乗り、横浜駅に移動します。
持っている乗車券は、新横浜駅、横浜駅のどちらで降りてもOKなようです。
便利な仕組みになっておりますね。

約10分でJR横浜駅に到着。
駅を降りたら、横浜駅西口へ向かいます。
案内板がそこらかしこにあるので、それに従い西口へ移動。
横浜駅西口のバスターミナルから各方面のバスが発着していますので、
「三ツ沢グラウンド入口」に停まるバスが来るのを待ちます。
待ちますと言っても、ほんのすぐです。
バスの行き先や系統は多種多様ですが、6~9番あたりの乗り場で待っていれば、
正面に「三ツ沢グラウンド」と表示しているバスが、数分毎に来るので、迷うことはありませんでした。
07バス
それでは、三ツ沢グラウンドを経由するバスに乗り込みます。
バス代220円は乗るときの先払いです。
この先払いシステムは、昔の岐阜市営バスを思い出しますね。

バスが発車してから、約10分後、
「三ツ沢グラウンド入口」に到着。
08三ツ沢グラウンド入口
バス停から降りると、すぐ目の前が三ツ沢グラウンドの入口。
すごい。都会のバス便利。

三ツ沢球技場に到着後、ほどなくして、16時の開場時刻に。
09入場

入場後、なにかよく分からないキャラクターが乱入してきました。(笑)
10冨樫っぽい何か

FC岐阜側の応援席を撮影しておきます。
11岐阜側応援席

まもなく、試合開始。
12ピッチ
勝てない試合が続いていますが、
今日こそは勝ちを掴み取りましょう。


試合は、前半に先制点を奪われてしまいました。

しかし、後半にFC岐阜はレオミネイロ選手の2ゴールで逆転。

1-2で、FC岐阜の逆転勝利ィィィ!

久しぶりの「勝利の賛歌」。
13勝利の賛歌

それでは、帰路につきます。

帰りのバス停までの道中、
車で来ていたFC岐阜応援仲間が新横浜駅方面に向かうという事でしたので、
その車に乗せていただき、新横浜駅まで送っていただけました。有難う御座います!

新横浜駅で新幹線に乗る前に、土産を買っていきます。
妻から肉まんを買ってこいという勅命を受けておりましたので、何が何でも肉まんを買っていきます。
もし、土産を買って帰らなかったら、私は切腹を命じられかねません。(笑)

幸いにも駅の土産店でチルド品の肉まん3個セットがあったので、すぐに買っていきます。
それは肉まん1個あたり450円もする高級品でした。(笑)

土産の肉まんを持って帰る用に保冷バッグを持参してきたので、
その中に保冷剤とともに土産を入れて持ち帰ります。
14荷物
私の荷物はドラムと保冷バッグ。奇妙で怪しい組み合わせ。(笑)

全てのミッションタスクをクリアしたので、あとは新幹線で帰還するのみです。
15新横浜駅
帰りは「のぞみ」の自由席に乗ります。
スタンディング覚悟でしたが、意外にも空席があったので着席。

今日の勝利を祝って、東海道新幹線名物のガチガチアイスクリームを食べます。
16カチカチアイスクリーム
固くてスプーンが折れそうになるくらいガチガチですので、しばらく待ってから食べます。
ンマ~~イ!


余談ですが、先日のホーム長良川での試合で、新婚旅行の土産を某作家さんにお渡ししたら、
サイン入りの最新刊を頂いてしまったので、この日の新幹線移動中に半分くらい読みました。
00サイン
私、1巻と2巻を読んでいない(笑)のですが、
3巻からでも読むことができる内容で安心しました。
良質な読み物は途中からでも読めるものなのです。


新幹線は定刻通り名古屋駅に到着して、
そこからJR関西本線に乗り、八田駅で降りました。
駐めておいた車の駐車場代は1300円でした。
岐阜駅より高い…。


これにて、横浜遠征報告を終了します。

次節は、ホーム長良川での熊本戦ですね。
次節も勝って連勝しましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する