なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
4連勝中と勢いに乗っているFC岐阜。
5連勝を目指して、アウェイ香川県丸亀市に乗り込んだ、
4月9日(土)讃岐遠征報告です。


当日の朝、午前2時に起床。
朝ご飯は、復活した吉野家の豚丼。
01豚丼
遠征直前はガッツリとメシを喰うのが慣わしです。

その後、岐阜県某所に行き、遠征仲間と集結します。
02松尾車
久しぶりに松尾車が出動。
しかも久しぶりに松尾車1台のみの遠征。
荷物も人員もギッチギチ遠征です。

名神高速→中国道→山陽道→瀬戸大橋を経て坂出ICを目指します。
03瀬戸大橋

朝8時頃、丸亀競技場メインスタンド横の一般駐車場に到着。

ここで早速アウェイの妨害工作(笑)を被ります。

荷物と人員を降ろしていたら、耳ピアスをしたヒゲ面の警備員がやってきて、
「まだ時間前で駐められないんで出ていってください。」
と、言ってくるのです。こちらも、
「駐車場の案内板も出ていたし、ゲートも開いていたから入ったんだ。」
と説明しても、ヒゲピアス警備員は、
「今はダメだから出て行ってください。」
の一点張り。
「じゃあ、何時から入れるのですか?」
と聞くと、
「朝礼が終わってからじゃないと…」
予想をブッ飛んだ回答が返ってきました。まさかの朝礼。(笑)
「その朝礼は何時に終わるのですか?」
「8時過ぎには…」
「もう8時過ぎてんですけど…。だからゲートが開いてるんじゃあないですか?」
「しかし、一度出てもらえないと、ちゃんとした手続きで駐車場が開放できないんで…」

そうしている間に警備員の増援がやってきて、松尾車は取り囲まれてしまいました。

埒があきそうにないので、荷物と遠征仲間を降ろして、私が車を運転して駐車場の外へ出す事にしました。

しかしながら、今度は駐車場のゲートが閉ざされていました。
出て行けと言われても出られないんですけど~。(笑)
ゲートの前で留まっていると、ヒゲピアス警備員がやってきて、ゲートを開放。
松尾車が出た後、ヒゲピアス警備員はすぐにゲートを閉ざして去っていきました。

私は朝礼とやらが終わるのを待つことにしました。
待つこと約2分。
別の警備員がやってきて、駐車場のゲートを開放して、入って良いという合図が出されました。
そして、駐車場内に入って、先程駐めようとした同じ場所に松尾車を駐めました。

なんだか無意味な移動を強いられて疲れましたね。
これがアウェイの洗礼。
これもアウェイの醍醐味。(笑)

気を取り直して、アウェイ側入口へ移動。
04駐車場
メインスタンドの横を通り、バックスタンドの裏へ向かいます。

入口に到着。
05入口

岐阜を愛する仲間達も続々とやってきて、にぎわってきましたね。
06入口

このスタジアムは10時00分から10時30分までの間だけ、
横断幕を事前搬入できる時間が設けられております。
ただし、この許可証がいるらしいです。こういうのは初めて見ましたね。
08事前搬入

事前搬入を済ませ、開場時刻を待っていると、気になる案内板を発見。
よく見ると、右と左で開場時刻が違っています。(笑)
07時刻案内
正しい方は左側の10時45分開場で、あ・る。
答えーーーは…
ノーーーーッ!そうではない!
(天才クイズのノリです。)

正しくは、11時00分の開場でした。
09入場

入場して、FC岐阜側の応援席を撮影。
10岐阜側応援席
この時期にしては暑いです。


試合は…
2点のリードを許してしまいますが、
何故かこの日は負ける気はしませんでした。

そのためか、あっという間に2点を返して、同点に追いつきました。

しかし、後半の終了間際に、決勝点を決められ、
結果は、3-2でFC岐阜は負けました。

負ける気がしないというのは、気のせいでした。すみません。(笑)

FC岐阜の連勝は4でストップ。
連勝記録の更新はなりませんでした。

次節から、気を取り直して、また闘いましょう。


岐阜へ帰ってから、遠征仲間達と焼肉で慰労会。
最近レアキャラ化している“アノ御方”も合流ゥ。
11アノ御方
FC岐阜の事をアツく語り合いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する