なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
4月11日、東京遠征報告です。

当日の早朝、岐阜県某所に遠征仲間が集結。
松尾車が今季初登場です。
01松尾車

中央道を通り、調布ICで降りるルートで参ります。

運転をエースドライバーに任せて、私は最後列右側の座席でゆったり乗車でございます。(笑)
02ファンタジスタシートより

調布ICを降りると、すぐそこに試合会場の味の素スタジアムが見えます。
03調布IC

車は飛田給駅付近のコインパーキングに駐めて、徒歩でスタジアムへ向かいます。
スタジアム敷地内にも駐車場はあるのですが、そちらは高いのでコインパーキングに駐めます。
04駐車場より徒歩

スタジアムに到着。
しかし、ゲートが開いておりません。
05スタジアム到着

案内板にはビジター席の待機列はこのゲートの向こうのようですが…
これぞアウェイの洗礼。ひどいしうち。(笑)
06酷い仕打ち

程なくして、スタジアムのスタッフがやってきて、
閉鎖されていたゲートを開門して、FC岐阜側の入場待機列に案内してくれました。
07移動

そして、案内された待機列は、入場ゲートから階段を下りてずいぶんと遠い所…。
これもアウェイの洗礼。ひどいしうち。(笑)
08待機列

おかげで、待機列近くにあった枝垂れ桜で花見が出来たわけですが。(笑)
09花見

待機列付近にある自動販売機では、お湯を売っているようです。(笑)
10あたたかい
ちなみに、この自販機で微糖コーヒーを買おうとすると、違う種類のコーヒーが出てきます。
アウェイの洗礼。ひどいしうち。(笑)


14時30分。開場。
11入場

12ピッチ

試合の方は、FC岐阜の難波選手が、スリーランホームラン…
では無く、ハットトリックを決めて、前半を0-3で折り返します。
開始から27分でハットトリックを決めたのは、リーグ最速記録だと聞きました。

後半もFC岐阜は3点のリードを守り続けていました。
残り時間が10分を切った時点で、スコアは0-3のままで、FC岐阜の勝利が見えてきましたが…

試合結果は、4-3でFC岐阜は負けました。

何を言っているか分からないと思いますが、私も何が起こったのか分かりません…。
気がついたら、4点も取られていたんです…。


FC岐阜を応援している人達は、こんな歴史的大逆転負けを目の当たりにしても、
へこたれる事なく、元気に応援を続けるメンタルの持ち主ばかりなのです。

さあ、次節はホーム長良川での試合です。
今度こそホームで勝ちましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する