なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
9月28日、湘南遠征報告です。

当日の朝、岐阜県某所に行くと…
何故か、アノ御方が登場ゥ!
01集結場所
我々とは別行動ですが、偶然にも同じ時間帯に出発です。

今回、燃費の悪い松尾車の出動はありませんでしたが、
仲間に運転していただく車に乗せていただいて、快適な遠征でございます。
03富士山
富士山なんかも眺めながらの、ゆったり乗車。


途中で立ち寄ったパーキングエリアで…
ここでもアノ御方が登場ゥ!
02アノ御方
このポーズは、もはや伝統芸能です。(笑)


岐阜を出て数時間後、
試合会場のある平塚市総合公園に到着。
車を南駐車場に止めて、ShonanBMWスタジアム平塚へ向かいます。
04平塚公園
森の奥に見えるスコアボードと照明塔がスタジアムです。

公園内は木陰が多いため、涼しくて良いのですが、蚊が多くて厄介でした。
05待機列へ

どうやら、ここがFC岐阜側の入場待機列先頭のようです。
ロードコーンに印刷物を貼り付けただけの簡素な案内。
フェンスもロープもありません。
06待機列先頭
今まで数々のスタジアムへ行ってきましたが、ここまで簡素な物は初めてです。(笑)

こちらの人達は、開場までの時間を利用して、応援打楽器類のリハーサル。
07リハ

開場を待っている間、突然やってきた見ず知らずの湘南サポーターの方に、差し入れを頂きました。
08貢ぎ物
ありがとうございます。
敵から塩…いや、敵から甘物を贈られた形ですが、
近くに居た岐阜サポーターと分け合って、おいしく頂きました。


17時00分、入場。
09入場

以前、このスタジアムに来たときは、バックスタンドの椅子席が岐阜側応援席でしたが、
今年は、サイドスタンドの立ち見席が岐阜側応援席のようです。
10スタンディング
座席が無いのは、不便ではありますが、
その分、オールスタンディングで熱く応援していきましょう。

11岐阜側

今日の対戦相手は、前節でJ1昇格を確定させた、湘南ベルマーレ。
強い相手ですが、FC岐阜も負けませんよ。

13ハーフタイム

試合は…、

常に湘南に攻め続けられました、何とか耐えました。
岐阜も何回かチャンスはありましたが、得点は出来ませんでした。

湘南の攻撃に耐えて耐えて、0-0の引き分け。
勝てなかったのは残念ですが、「勝ち点1」は死守しました。

この引き分けは次節につながる引き分けだと感じました。


次節は、ホーム長良川で山形戦です。
ホームの力で、FC岐阜を勝たせましょう。


帰路は来た道を引き返して、岐阜に帰還しました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する