なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
6月7日、大分遠征報告です。

出発の一週間ほど前から、松尾車の旋回中に足回りから異音がするようになったため、
車検ついでに、色々と細かいところまで点検・補修をしてもらう事にしました。
その結果、要交換部品がある事が発覚したため、
松尾車の大分遠征への出動は、大事を取って見送りになりました。

で、代わりにやってきた代車が、真新しいアルファード。
01エセ松尾車
よく走り、燃費も良く、快適な、とても良いクルマです。
松尾車レジアスなんて、最初から要らへんかったんやー。(笑)


6月7日1時頃、岐阜県某所をエセ松尾車(笑)で出発。

岐阜羽島ICから、名神高速、山陽道などを経て、九州上陸。
02関門橋

九州上陸後は、小倉東ICから、国道10号、椎田道路、宇佐別府道などで大分へ向かいます。

国道10号線を走っていると、キテレツなフォントで書かれた看板を発見。
フリーハンドで投げやりに書かれたような「こいぬチャンねこチャン」が秀逸です。(笑)
03こいぬチャンねこチャン

この他にも、アートっぽい壁画のようなものまで有ったり…
13南原周辺
下道をのんびり走っていると、こういう発見ができて楽しめます。
私は、このようなキテレツな看板が好きなのです。(笑)


閑話休題。

大分が近づいてきました。
写真は、たぶん別府付近です。
04別府周辺
霧と山が美しいこの風景を見ると、大分に来たなーと感じます。


今日の試合会場、大分スポーツ公園の大分銀行ドームに到着。
05ドーム

入場口付近にも屋根が架かっており、日差しがキツイ時でも過ごしやすいです。
06待機列

16時、開場。
07入場

岐阜側応援席を撮影。
08岐阜側

スタンド最前列付近は、風通しが悪く、蒸し暑い場所です。
しかも、排水能力が悪いのか、足元に水たまりが有り、地味に嫌なアウェイの洗礼。(笑)
09バモスゾーン

しかし、応援が始まれば、その程度の事は気になりません。
10旗

18時、試合開始。

前半は、無失点無得点。
0-0で折り返します。

ハーフタイムに後ろを振り返ると、アノ御方がいらっしゃいました。
11アノ御方
「大分には行かない。」
と、仰っていたのに、しっかり来てました。(笑)


後半、大分に点を取られ、
結果は、0-1で、FC岐阜の完封負け。

負けないと思っていましたが、負けてしまいました。


試合後は、すぐに岐阜へ帰らず、珍しく宿泊します。

2年前も泊まった、大分アリストンホテルに宿泊。

6月8日、朝が来て、toi toi toi。
12牛乳
朝食で、ドーム入場時に大量頂いた牛乳をヤケ飲み。
写真は1本しか写っていませんが、あと2本ホテルの冷蔵庫に入っています。

8日は、完全移動日。

朝から晩まで、ひたすら運転して、岐阜へ帰りました。


次節は、ホーム長良川で磐田戦。

ホームの力で岐阜を勝たせましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する