なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
11月3日、山形遠征報告です。

私、この遠征に当初は行けるかどうか不明でしたが、出発直前に参戦が決定しました。

当日の午前0時。
遠征仲間が集結している岐阜県某所に行き、
急な事ながら、日帰り弾丸遠征に参加させていただきました。

岐阜から山形まで、車をかっ飛ばしてもらいます。
01夜行

経路は、東名→首都高→東北道→山形道。

02山形北

9時頃、試合会場の山形県総合運動公園のNDソフトスタジアム山形に到着。
03NDスタジアム
この時間の気温は摂氏8度。なかなかの寒さです。

ビジター席への入場待機列。
04待機列
並ぼうとすると、会場スタッフがやってきて、
「何名様ですか?」
と聞いてきました。
今まで数多くのスポーツ競技場に行ってきましたが、
このようにファミリーレストランの受け付けのような事を聞かれたのは初めての経験です。(笑)

ちなみに、「一人です…。」と答えておきました。


山形といえば、昨年も買った「炎のカリーパン」
対戦相手にちなんだ具材をカレーパンにいれる名物品です。
そのカリーパンの新メニューに「飛騨牛入り」が登場。
05飛騨牛入りカリーパン
「飛騨牛入り」を買って、食べましたが…、
カレーパン自体が冷め切っているので、ガッカリな味でした。
昨年買った「鮎の甘露煮入り」は美味しかったのに、今年は残念。


11時00分、開場。
06入場

スタジアム内のスコアボードを見てみると、何か違和感が…
07スコアボード

“何か”はハッキリ言えませんが“何か”が違うように思えます。(笑)
08F.C.岐阜

岐阜側応援席を撮影。
09岐阜側応援席

あっ、アノ御方を発見。
10アノ御方
右手に持って見せつけているのは、南アルプスの天然水。
岐阜とも山形とも関係無いはずなのに何故?(笑)



さあ、そろそろ試合開始。
12ピッチ

11ゲートフラッグ

試合は…

前半、FC岐阜が先制点!
しかし、その後に1点を返されてしまいます。

後半、山形がさらに2点目を取りますが、
FC岐阜が、同点弾で追いつきます。

結果は、2-2で引き分け。

欲を言えば、勝ちたかったのですが、
リーグ戦終盤で、この引き分けによる勝ち点1は、とても重要な勝ち点1です。



試合会場を後にして、帰路につきます。
往路と同じ経路では渋滞に巻き込まれるのは必至ですので、
長野方面から帰ることにしました。
それでも渋滞に巻き込まれたんですがね。(笑)



次節、次々節は、FC岐阜のホーム戦です。
ホーム長良川でJ2残留を決めてもらいましょう!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する