なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
4月21日の栃木遠征報告です。

今回も車での遠征。
乗車定員MAXのギッチギチ遠征です。

定員8人の松尾車に8人、もう1台の定員5人の乗用車に5人が乗り込む布陣。
もちろん横断幕や旗や打楽器類などの応援機材もタップリ。
足元にも、皆の私物がタップリで、足を降ろす場所もありません。
運転席が一番過ごしやすいポジションでした。(笑)

こういう貧乏くさい遠征も慣れれば楽しいものです。

そんな過酷な車内で、走行中なのにカップヌードルを食べる強者まで出てきました。
01車内
慣れとは恐ろしい…。(笑)


岐阜から栃木への行程は、中央道→長野道→上信越道→北関東道を経由する予定でしたが…、
降雪のため、長野道がチェーン規制で、通行できませんでした。

よって、中央道で東京まで行き、首都高を経由して東北道を通る行程で栃木へ向かいます。


なんとか栃木に到着しました。
02栃木

到着したときには強い雨が降っていましたが、
開場の頃には、雨が上がりました。

11時00分、開場。

03メインスタンド横断幕

岐阜側応援席、昨季は芝生席だった記憶がありますが、芝生はコンクリートで埋め立てられていました。
04岐阜側応援席

親切にも手すりまで追加されていますが、私には邪魔で仕方なかったです。(笑)
05新設された手すり

こんな立派な大型カラーテレビまでありましたっけ?
06映像

来る度に何かが変わっている栃木県グリーンスタジアムでした。


試合の方は…

FC岐阜は、2-0で完封負け。

試合前、根拠もなく岐阜が勝てそうな予感はしていたのですが、
そんな予感は、あっけなく崩れ去りました。


次節はホーム長良川で山形戦です。

山形に苦手なイメージはありません。
なんとなく勝てそうな予感がします。
恐れず前を向いてゴールを奪い、快勝しましょう!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する