なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
9月8日の熊本遠征は、天皇杯の試合でございます。


前日7日の夜に岐阜県某所に遠征仲間が集結。
01集合
今日もまた応援機材でギッチギチな松尾車。
車両後部の積荷が重すぎて、前照灯がハイビーム気味になるため、
先行車の運転手から「眩しい!」という苦情を受ける松尾車です。(笑)


車で熊本まで自走。


途中の壇ノ浦PAには、ねこチャン達が居ました。
写真では判りにくいのですが、仔ねこチャン4匹が身を寄せ合ってまるかっています。
02ねこチャン
眠気も月にフッ飛ぶこの可愛さに、ホッコリ癒されました。


岐阜を出てから約10時間後、試合会場の「KK WING」に到着。
03到着

酷い雨が降るという予報でしたが、現地は日差しが強い真夏の天気で暑かったです。

04第2ゲート
ここの第2ゲート付近は、日陰かつ風が通り抜けて涼しく過ごしやすうございます。


開場でスタジアムの中に入ります。
05ピッチ

岐阜側応援席を撮影。
06岐阜側応援席


試合は…

前半に先制点を入れられますが、
後半に2ゴールを決めて、逆転に成功します。

しかし、その後、同点に追いつかれ、
2-2の状態で90分が終了。

天皇杯はリーグ戦と違い、決着をつけるまで闘い続けます。
よって、延長戦に突入。
07延長戦
延長戦に備える選手達。

FC岐阜にとっては、初の延長戦。
サポーターも延長戦は初体験。
しかも、炎天下の中での試合ということで、
まさに死闘のような感覚でした。

08勝つためにここに来た

延長戦開始直後、いきなり熊本に点を取られしまいますが、
岐阜はすぐに点を取り返して、3-3と追いつきます。

しかし、またもや熊本にゴールを割られ、そのまま試合終了。

4-3でFC岐阜は負けました。


天皇杯は3年連続で初戦敗退ですが、
この試合で見せた粘り強さをリーグ戦に生かしてほしいですね。


スタジアムを出て、岐阜へ帰ります。

帰り際、アノ御方に見送られて帰ります。
09アノ御方
どうやら、独りで自走して熊本遠征に来たようです。
お疲れ様です!また北九州で!(笑)



天皇杯は敗退しましたが、
残りのリーグ戦は、厳しく負けられない闘いが続きます。

次節は中5日、金曜日に北九州遠征です。

平日という大変な条件ですが、頑張って応援に行きましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する