なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
8月12日のアウェイ草津戦です。

行き先はザスパ草津の本拠地である群馬県前橋市では無く、埼玉県熊谷市。
今回の試合会場は、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場です。

熊谷といえば、2009年にFC岐阜が天皇杯ベスト8を決めた思い入れの深い場所でもありますね。


いつもの岐阜県某所に遠征仲間が集結して、
松尾車に応援機材をパズルのように積み込みます。
01松尾車
こうしてベストな積み方を写真に撮っておき、帰りも同じように積み込めるように備えておきます。
でないと、積みきれませんので。(笑)


首都圏付近のお盆休み渋滞を避けるため、中央道→長野道→上信越道を経て熊谷へ向かいます。

久しぶりに、この超人墓場ポジションに座りました。(笑)
02超人墓場


特に渋滞も無く、順調に熊谷スポーツ文化公園に到着。
03熊谷スポーツ文化公園
ザスパ草津にとっては地方巡業(?)にあたる試合なのに、本拠地よりも立派なスタジアムです。(笑)


FC岐阜側の入口に到着。
04入口
熊谷の暑さを楽しみにしていた岐阜のジン達は、
「真夏の熊谷は暑いことで有名なハズなのに、ちっとも暑くないじゃないかーッ!」
「灼熱都市対決は岐阜の不戦勝やて!」
「うなが●ぱが寒いって言っとるて!」
などと、言っておりました。(笑)

事実、この日の熊谷は、風もあり、涼しくて過ごしやすかったです。


17時、開場。
05場内

ザスパ草津主催ゲームで売られる「上州御用鳥めし」は、熊谷でも売られていました。
07安心と信頼の

長良川以外のスタジアムグルメにおいて、
この「上州御用鳥めし」は、私のお気に入りな兵糧です。
08鳥めし
鳥肉を食べて、“勝利をとりにいく”ってやつですね!


岐阜側応援席を撮影。
06岐阜側応援席

今日も名物ゲートフラッグ職人が、新手のゲートフラッグを作ってきたようです。
09ゲートフラッグ
元ネタは謎です。(笑)
作り方も謎です。(笑)


19時試合開始。

試合は、FC岐阜が待望の先制点を取って、
そのまま得意の逃げ切り態勢に入りますが…

後半終了間際に痛恨の失点。

1-1の引き分けに終わりました。


勝利を寸前で掴み損ねた大変悔しい試合でした。


帰り際に選手バスを見送って、我々も岐阜へ帰ります。
10選手バス

次節は、岐阜のホーム力が最大限に発揮できる場所、長良川球技メドウでの試合です。

ホーム力を生かして、今度こそは勝利を掴みましょう!
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でしたー!
自分も現地で観戦してたんですけど、ほんっとうに惜しかったですよね(><。
個人的には久々のアウェーが黒星じゃなくてホッとしてたんですが、
知り合いのサポさん達は茫然自失として力尽きてました(^^;

バクスタ完全封鎖って初めてみました(´・ω・`)
運営費どのくらい安くあがるんでしょ
2012/08/17(金) 01:35 | URL | しお #-[ 編集]
しおさんへ
お疲れ様でした。
アウェイでの引き分けは評価が分かれる所ですが…
勝てなかった悔しさをバネに、ホームで岐阜を勝たせましょう!

工事などの事情もないのにバックスタンド完全封鎖するくらいなら、
運営費が安く済む小さいスタジアム(例えばメドウのような!)でやれば良いのにね。
…と、思ってしまいます。(笑)
2012/08/17(金) 08:49 | URL | 松尾 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する