なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
5月20日、山形遠征試合の報告です。



行動は前日19日から開始。

今回は、ポツネンな独り旅です。


移動手段は、JR岐阜駅から鉄道移動。
01本日の出撃車
大きな応援機材を持ちながらの移動も、すっかり慣れました。

岐阜駅から名古屋駅へ行き…、
そこからは贅沢にも新幹線。
名古屋駅→東京駅→山形駅と乗り継ぎます。

岐阜を出て、約5時間後、山形駅に到着。

山形駅にはモンテディオ山形の幕が沢山あり、アウェイ地に来たことを感じます。
02山形駅到着

この日は、山形駅周辺の宿で一泊します。

宿の名は、『ホテルグリーントーホク』。
グリーンという名が良いですね!

ホテルに入った後は、大相撲十四日目のテレビ中継でも観ながら、ダラダラと過ごします。
03ホテルグリーントーホク
ちなみに…
画面に写っている行司さんは、岐阜県出身の木村正直三役行司。
西方は、千秋楽の決定戦で優勝を決めることになる旭天鵬関。


このホテル…
偶然にも(?)いつもの遠征仲間も宿泊するようで、
気が付けば、岐阜サポーターがホテルグリーントーホクに集結していました。

翌朝、スタジアムまでシャトルバスを利用するつもりでしたが…、
同じホテルに泊まった岐阜サポーターの車でスタジアムまで送っていただきました。
ありがとうございます!
04スタジアム到着
おかげで楽にスタジアムにたどり着きました。

岐阜サポーターの皆さんもスデにおそろいのようです。
05ビジター入場列


開場まで時間もあることですし、
NDソフトスタジアム山形のスタジアムグルメを買い食いしてみます。

06炎のカリーパン

買うのは、炎のカリーパン。
実は…、『県民性マンガ うちのとこでは 2』(もぐら著)でネタにされてから気になっていました。
対戦相手チームの名産品が具として入っています。

岐阜戦の場合は何が入っているのかな~?

五平餅、けいちゃん、栗、鮎の甘露煮、という何の変哲もない普通に美味しそうな4種類でした。

私は、郡上味噌、富有柿、赤かぶら、蜂の子、あたりを予想していましたが。(笑)

07鮎の甘露煮入り
買って食べたのは鮎の甘露煮入り。ンマイ!


そうしている間に、開場の11時00分。

スタジアムに入場。
08スタジアム内

実はワタクシ…、
今更ですが、前回2008年の時は来ていないので、初めてのNDソフトスタジアム山形です。


試合は…

前半にPKでFC岐阜が先制!

0-1で前半を折り返し、金星を狙います。

しかし後半、逃げ切ることが出来ず、
2点返されてしまい、
2-1で逆転負けでした。

またしても、接戦で競り負けてしまいました。



帰りも新幹線で帰ります。

JR山形駅までは贅沢にもタクシー!

山形駅からは往路に通ったルートを戻る経路で帰ります。


こういう贅沢な遠征も、たまには…良いですね。
新幹線利用に、ちゃんとした宿で一泊。体力的に楽です。

岐阜が勝てていれば最高だったのですが…。(苦笑)
コメント
この記事へのコメント
山形遠征、おつかれさまでした('◇')ゞ
現地で知り合いと合流出来てよかったですね(^^
噂のカリーパンは4種類も出てましたかー( ̄¬ ̄)
2012/05/24(木) 22:57 | URL | しお #-[ 編集]
しおさんへ
勝ち点の手土産を持って帰ることができず、申し訳ないです!

噂のカリーパン…、
今思えば、4種類とも買えば良かったかなと感じる美味しさでした。
2012/05/24(木) 23:25 | URL | 松尾 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する