なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
5月13日、ホーム長良川で迎えた松本戦は、0-1で完封負けでした。

FC岐阜にとって負けられない闘いでしたが、悔しくも負けてしまいました。


ホームの雰囲気は作れていたのでしょうか?
ホームの応援力は足りていたのでしょうか?

もし、それらの理由が負けた原因だと仮定するなら、
FC岐阜を応援する人達の力が不足していたということでしょう。

選手達の後押しに貢献することができずに、ただただ申し訳ないという気持ちです。
ホーム長良川で競り負けたときは、いつもそのような気持ちになります。

『ホームの力』というのは、最初から存在しているのでは無く、
そのチームに関わる全ての人達の力で初めて創り出されるもの!
と、思っております。


次のホーム戦は、皆で『ホームの力』を創り出していきましょうね。



その前に、山県…じゃなかった、山形遠征試合があります。
交通の便は悪いところですが、その逆境を乗り越えてこそのアウェイです。
岐阜を愛する皆さん、山形でお待ちしております。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する