なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
8月29日、東京遠征の報告です。

今回の報告は、写真撮影は少なめです。
ただでさえ最近の遠征報告は写真が少なめというのに、
さらにそれ以上の少なさとなっています。

その分は、文章でカバー…
…できたら良いのに。(笑)



当日の朝、岐阜県某所に遠征仲間が集結。

コノ御方は、早くも松尾車の定位置で出発待ち。
00Bさんスタンバイ
一体何のポーズなのか?
「ジョジョ立ち」か何かでしょうか?(笑)


アノ御方が定位置でくつろいでいる最中に、
松尾車へ備品を積み込みます。
01出発前
車への荷物積み込みも、最近は要領を得てきて手慣れてきました。

人も物資もギッチギチな松尾車…
と、もう一台の遠征車で東京へ出発。


東京は近いです。
パッと行ける距離ですね。(笑)


と、いうわけで、パッと着きました。
02入口到着
今日の試合会場は、国立西が丘サッカー場です。
「くにたち」ではなく「こくりつ」です。
今日はFC岐阜が国立の舞台で闘える日です。

国立ということは、国家レベルのサッカー場です。
警備態勢も国家レベルです。
我々の遠征車を駐める隙は一切ありません。
荷下ろしのために、ちょっとでも車を横付けしようものなら、
国家レベルの警備員がやってきて、駐めさせてくれません。
さすが国家レベルのサッカー場です。
(おかげで駐められる民間駐車場探しは苦労しました。)


開場待ちの間、炎天下で待機していると無駄に体力を消耗するため、
休憩のために喫茶店を探しましたが、付近には喫茶店が見当たりません。
コンビニエンスストアは何件も乱立しているのに、
喫茶店が無いとは、けしからん街です。(笑)

岐阜の灼熱の暑さに慣れているとは言え、
喫茶店という心の拠り所を断たれた私は、
開場前から行き倒れ寸前状態。

アウェイの洗礼をまともに喰らわされました。



17時30分、開場。

横断幕掲出の手伝いを大勢の岐阜の仲間と共に行います。

高さ5.5m(推定)のもフェンスに、大きな横断幕を掲出する作業は、
今季アウェイでの最大プロジェクトでしょうか。

横断幕の掲出が完了してから、岐阜側応援席を撮影。
03岐阜応援席
すでに、FC岐阜の選手がアップを始めていました。

今日も勝って、3連勝といきましょう!


試合前半は、耐えに耐えて、0-0で折り返します。
しかし、後半に2失点。
0-2でFC岐阜は負けました。


どうしても勝ちたかった試合を落とすと、ショックは大きいものです。
04終了

東京ヴェルディ相手に勝ち星が欲しかったのですが、今季も勝つことはできませんでした。

聞けばヴェルディは、存続の危機らしいです。
勝ち逃げは許しませんので、来季以降も何とかして存続していてください。



FC岐阜は、次節リーグ戦…の前に、天皇杯がありますね。
初戦は栃木SCを長良川球技メドウで迎え撃ちます。
メドウでのホーム力で岐阜を勝たせよう!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する