なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
今季4回目の遠征試合は、九州ではありません。
千葉遠征です。
今季初の本州遠征です。(笑)

早朝、岐阜県某所にて遠征メンバーを待ち合わせしていると、
近所迷惑な音と共に、いつも話題の中心に居るアノ御方が到着。
01GTR
しかも眩しい。

そしてコノ御方、どういうわけか松尾車では無く、違う車に乗り込みました。
02Bさん元祖遠征車
後部座席の人がご丁寧に目隠しをしてくれています。
写真加工する手間が省けました。(笑)


3台の遠征車で岐阜を出発。
岐阜各務原ICから東名高速を通って千葉へ。

静岡県を通過中、松尾車の総走行距離が10万kmに。
03十万キロ
到達の瞬間、記念撮影する人が運転席に殺到しました。


岐阜を出て約6時間後、フクダ電子アリーナ駐車場に一番乗り。
04駐車場一番乗りィィィ
ここまでの距離は近いのですが、
首都圏を通るので、精神的には遠く感じました。


しばらく歩くと、そこは立派なスタジアム。
05フクダ電子アリーナへ

岐阜側入口に到着。
06アウェイ入り口

入口横に掲示してある説明文を読んでいると、奇妙な文法を発見。
07行うです
「千葉弁ではこうやって言うんやろうね。」
と、岐阜の人達はツッコミを入れずにいられません。(笑)


キックオフ4時間20分前、『行うです』貼り紙のすぐ横で、
スタッフによる横断幕設置に関する説明が始まりました。
08説明
「千葉県のもう1個のチームサポーターがここに掲出しようとしましたが当然NGです。」
と、スタッフがチバンジョーク(?)を交えて説明しています。

キックオフ4時間前、応援道具の事前設置を行うです。(爆)
085事前搬入
設置時間は1時間もあり、アウェイにしてはなかなか良心的な運営でした。

事前設置中に、芝生チェックの場面を目撃。
09芝管理
ボール転がして、その距離を測っているようです。
良い芝生を保とうとするには、これくらいに手間暇をかける必要があるのでしょう。


キックオフ2時間前、スタジアム入場。

とりあえず、岐阜側応援席を撮影。
10岐阜バモスゾーン

11岐阜バモスゾーン後列
手前のジンは、携帯電話を使って自身のブログを更新するのに夢中。(笑)


キックオフ一時間前、ここからは臨戦態勢に。
岐阜サポーターが集結して、闘う気持ちを高めます。
12ミーティング

ピッチ練習に来る選手をいつでも迎えられるように待機中。
13選手待ち

選手がピッチ練習を始めました。
14ピッチ練習
今日の相手は昨年の天皇杯で勝った相手ですが油断はできません。


関東での遠征試合ということで、多くの岐阜サポーターが駆け付け、選手を後押しします。
15試合開始直前1

有るだけの応援道具を掲げ、キックオフ。
16試合開始直前バモスゾーン


前半は、岐阜が開始から攻めますが、ゴールは奪えません。
良い流れながらも、千葉に先制点を取られてしまいます。
0-1で前半終了。


ハーフタイム中、後半に途中出場するであろう選手たちに向けて旗を振り続けます。
17ハーフタイム
後半の逆転劇を作るには、ハーフタイム中に準備している選手の力が欠かせないからです。


後半、FC岐阜は逆転を狙っていきますが、
相手フリーキックから2点目を取られてしまい、
0-2で岐阜は敗北。
これで2連敗。
18試合終了
次節は中3日で北九州遠征試合。
連敗中の悪かった内容を次に生かして、前進し続けよう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する