なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
第5節、ホーム長良川での札幌戦は、
公用につき途中からの参戦予定でした。

車でメモリアルセンターへ向かいながら、
「このペースなら、後半開始には間に合うな。」
と、思っていましたが…

メモリアルセンター駐車場は満員御礼。
やはり、試合が始まってからでは空いているわけがありませんね。

車を駐車場空き待ち列に並べ、
競技場から聞こえてくる応援の音に耳を傾けていました。
これがよく聞こえるんですね。
「あ、後半始まったな。」
「う、こりゃピンチっぽいな。」
「お、ボール奪ってカウンターだな!」
と、聞くだけでだいたいの状況が予想できます。

後半が始まってしばらくすると、
より大きな歓声が聞こえ、
一瞬の静寂の後、
爆発的な歓声と、アナウンサーの「ゴォオオオル!」の声が響き渡りました。
「FC岐阜がゴールを決めたんだな!」
と、確信します。

(しかし、あの一瞬の静寂は何だったのでしょうか?)


待つこと25分。
漸く駐車場が空いたので、車を駐め、
長良川競技場内FC岐阜応援席へ大はしゃぎかつ大急ぎで向かいました。

スコアボードを見ると、1-0でFC岐阜がリード。
先程のゴールは、なんと!
FC岐阜の先制点でした。


すぐさま、応援に加わり、
追加点、ダメ押し点を目の当たりにするという、
途中出場ながらシアワセな気分でありました。


3連敗で止め、ホームにて3-0で快勝!

この勢いで、次の遠征地福岡へ気分良く向かおうではないか!





今回の報告に写真が無いのは、
カメラを車に忘れたからです。(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する