なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
FC岐阜、1月30日の練習場所は、
「ながら川ふれあいの森」にて行うと、公式発表がありました。

そこには何度か訪れた経験がありますが、
サッカーの練習が出来るような広場は無かったと記憶しております。
一体どこで練習を行うのか?気になって行ってみました。


駐車場に行くと、選手がアップしておりました。
01駐車場アップ中
まさか、駐車場でアップをしているとは…

どこかに移動して練習するのかな?と思っていたら、移動開始。
02登頂開始
向かう方面が、岐阜市最高峰「百々ヶ峰(どどがみね)」登山ルートというのが気になります。(笑)

見学に訪れたファン・サポーターも後を追いかけます。
03標高75m
選手が駆け足で移動しているので、我々見学者も駆け足で移動。


500mほど進むと、チームのスタッフさんが、
「3km先にゴベッチ(コーチ)が待っているので、行ってくださ~い。」
と、仰るのです。

3km先と言えば、百々ヶ峰山頂です。
どうやら今日の練習は、山頂往復のランニングだったようです。

それを知ったファン・サポーター達は、怯むどころか、
「ここまで来たんだから、選手について行こう!」
と意気込んで、走り始めました。

このような具合で、
『なんとなく選手と見学者が固まって百々ヶ峰をダッシュで登ろうツアー』
が、突発的に開催されました。(笑)

ここから山頂までの高低差は約350m。
選手は歩く様子も無く終止ダッシュで登っていきます。
こちらは何も準備していません。
運動できる準備もしていないうえ、水分も持ってきていません。
当然途中からはバテて歩きに変わります。(苦笑)
04標高200m


選手達とは、だいぶ離されましたが、なんとかゴベッチポイント(?)に到着。
余裕の顔で選手達はそこに居ました。
05標高340m
最初は10人くらい居た追っかけ見学者(笑)は、次々とリタイア。
ここまで来た追っかけ見学者(笑)は、私を含め4人まで減りました。

良い景色が見えますね。
06景色
と、景観を堪能するヒマも、休憩するヒマも無く、
わずか1分のインターバルで下山開始命令!

07下山開始
帰りも当然ダッシュ。
追っかけ見学者も当然ダッシュ。

そういえば選手の写真を正面から撮っていないことに気が付き、先回りして撮影。
07標高215m
さすがプロのスポーツマン、ポーズを決めながら余裕で走っています。
08標高215m
後ろに写っている緑の人は、行き倒れ寸前の追っかけ見学者。(笑)


登り始めて約1時間後、駐車場に戻ってきました。

百々ヶ峰は何度か登ったことがありますが、
これほどにも慌ただしくエライ(岐阜弁で“苦しい”を意味する)のは初めての経験です。

09駐車場着
戻ってきた選手達は早速クールダウン…というか筋トレのようなことをやり始めました。

このようなことを平然とやってのける選手は、本当に凄いです。



追っかけ見学をしたファン・サポーターは
後日、筋肉痛に悩まされることでしょう。(笑)
コメント
この記事へのコメント
すごっ
言ってはみたかったけど、森って?と思い断念。。。
レポありがとうございます
2010/01/30(土) 16:57 | URL | ベルデ #-[ 編集]
一足違いか。
10時過ぎに到着したら、近くには、選手、サポーター、誰もいませんでした。
たぶん登山だと思い、登り始めましたが、そこは、やはり40代です。1キロもたずに帰途につきました。
2010/01/30(土) 19:31 | URL | かね兄 #-[ 編集]
ベルデさんへ
選手の体力に驚かされる練習見学でした。
この程度のレポで良ければ、また読みに来てくださいませ。
2010/01/30(土) 23:22 | URL | 松尾 #-[ 編集]
かね兄さんへ
歳も感じさせずに普段からタスキエリアで跳んでいる方が何を仰いますか。(笑)
次の登山ダッシュのときは完登してください。(爆)
2010/01/30(土) 23:26 | URL | 松尾 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する