なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
今年のベガルタ仙台戦は宮城スタジアムで開催されるそうです。
去年征ったユアテックスタジアムとは違い、交通の便が悪い山奥にあるんだそうです。
そのため、車で行くのが良いらしいです。

というわけで、仙台まで片道750kmを松尾車で遠征決行。

試合前日6月6日朝7時00分、岐阜市某所を出発。

しかし、その19分後、いきなり事件が発生。

順調に高速道路を走っている最中、サイドミラーを見ると、
すぐ後ろに覆面パトラッシュ…じゃなかった、覆面パトカーが接近していた。
「何ィーッ!?一体どこから表れた!?時を止めるスタンド使いか!?」

すぐさま、速度を落としましたが、スデに時遅し。
覆面パトカーは赤色灯を点灯させ、松尾車前方へ回り込む。
ご丁寧に「パトカーに…つづけ…」なんていう電光掲示板まで点灯させている。

車を止めて、パトカー車内に連行され、巡査部長サンから
「112km/hでの走行は速度超過だから故にナントカカントカ…」
というような説明…いや、ありがたい説教を受けて、
色んな書類にサインを求められて、指紋まで採取されて、
お土産に反則金請求書をいただいて、約10分後に釈放。

その日、人生で初めて、警察の世話になってしまいました。
次の免許書き換えから『優良』の文字が消えるのか…


早くも運転手交代を告げられ、私は超人墓場へ…
例えるなら、キックオフ早々にレッドカードをもらって退場させられたか、
プレイボール早々ワンアウトも取れず、危険球退場を宣告された。
そんな心境です。
00超人墓場
することが無いので、とりあえず写真でも撮ってみる。

 ※超人墓場(チョウジンハカバ)とは
  松尾車3列目の座席のことを「超人墓場」と呼んでいる。由来は忘れた。(笑)
  ここに座る人は基本的には運転せず、寝ることが多い。


イレギュラーな事はありましたが、
予定通り、東海北陸道、北陸道、磐越道、東北道を走行して仙台へ向かいます。


新潟県の黒埼PAで発見した、コシヒカリアイス。
01コシヒカリアイス

好奇心から買って喰ってみる。
02喰う
なんだか、冷たいポンハゼを喰っているみたいな味だなぁ。


16時30分頃、仙台市内に到着。
観光嫌いな私は、喫茶店で時間を潰して、晩メシの時間を待つ。

19時00分、予約しておいたタン屋さんで、牛タンを喰う。
03牛タン
ンマイッ!

喰った後は宿で一泊。


翌朝、宮城スタジアムへ移動。

市内から遠ざかって、山を登っていくと、それは表れた。
04宮城スタジアム
デカイ!
ワールドカップでも誘致するつもりでしょうか?(爆)

駐車場から入口への道も登り坂。
05入口へ移動
岐阜側はこの反対側。
まだ登らればならない。
登ったと思ったら、こんどは下り坂。
そして、また登る。
こんなにもスタジアムの外周に高低差があるところは初めてです。

最後の登り坂を登り切ったら、岐阜側入口に到着。
06入口
何故か、赤やピンクの方が混ざっています(笑)が、
間違いなくここが岐阜側入口です。


10時30分、開場。
07場内
デカイけど、それほど見やすいわけでは無い。
もうすこし傾斜があれば良いんですが…

このスタジアム、横断幕を掲出可能場所は少ない。
ユアテックスタジアムのように屋根が無いからね。
それでも札幌ドームに比べればマシですけど。(笑)
08横断幕張り
ロープで固定できない場所は養生テープで固定。
意外と養生テープでも粘着力はあるもんです。


12時00分、恒例のサポーターミーティング。
09ミーティング
佐藤洸一選手の応援曲が初登場。
アンチョコを見ながら応援練習。

さあ、もうすぐ始まるので、応援席に戻りますよ。
10行進

応援曲を歌いながら、応援場所へ戻る。
11行進中
こういうのはアウェイでしか出来ないから、アウェイの楽しみでもあります。


さあ、選手が練習を始めました。
14練習
ドアウェイの中だけど、今日も頼むぞ!


試合は…
0-2で岐阜の負け。
良いところは見当たりません。
力の差を見せつけられた試合でした。


負けた試合後は帰り道が辛いんです。
帰りも750kmを車で帰ります。


岐阜到着は深夜2時30分頃…



次の遠征は岡山です。
コメント
この記事へのコメント
東北遠征、お疲れさまでした。
結果が伴わず、さぞかし長い岐路であったとご推察申し上げます。…南無阿弥陀~…。
750㌔を車で移動…すっごい体力と手持無沙汰の暇つぶしがいるのではないですか?

桜組は岐阜さんより、一足先に桃スタでのゲームでした。
もちろん、息子と二人、ミニカーで参戦。
大阪からは200㌔程の距離で、天気も良く、特に帰りはもぅー、サイコぅー。のドライブでした。
スタメン速報を見た時には、1軍半…いゃいゃ、限りなくサテライトに近い1.8軍のメンバー。
シンジ・カイオは仕方なし、マルチ・チアゴ…やっぱダメか、えぇっ・えええのぇ、乾君の名前がない。おぃおぃレヴィーさん…。って感じでした。
キックオフ後もゴ~ル!!の気配なし。また引き分けかぁ…と2000人のセレサポが思った残り5分、ヨ~イチローの華麗なゴ~ル!!!もぅ、泣けてきました。ロスタイム終了間際にもセンタリングからのダイレクトを入れ込み、涙々のエンディングでした。
スミマセン、まだまだ興奮してて…。

参考になるかどうか、桃スタへは9:00に到着しましたが、すでにPへは入れてもらえず、そこから300㍍ほど南に行き、道沿い左側の済正会?病院第6Pが比較的近く、便利でしたよ。

楽しい本文と写真をありがとうございました。
アウェイ参戦の参考にすっごくなります。
長々と自慢話にお付き合い、どうもです。  おやすみなさい。

2009/06/09(火) 02:09 | URL | ton #sSHoJftA[ 編集]
PS
知人は駅近くのP(ファジさん指定P)に停め、シャトルバスだったそうです。ちなみに、P代500・バス代片道500也。私のミニカーは徒歩5分で1400也でした。ョ。
P時間は6~7時間くらいだったですかねぇ。
2009/06/09(火) 13:45 | URL | ton #sSHoJftA[ 編集]
tonさんへ
750kmの行程なんて意外と近いもんですよ。
ヒマな時間は寝ていれば良いんですから(笑)

桃太郎スタジアムの駐車場情報ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
2009/06/09(火) 22:09 | URL | 松尾製作所 #-[ 編集]
えぇ、片桐選手が甲府にいっちゃうんですか?
本当の情報ですか?
2009/06/13(土) 07:58 | URL | ton #-[ 編集]
tonさんへ
先程、FC岐阜公式ホームページを見てみたら、
完全移籍の公式発表がされていました。
2009/06/13(土) 17:34 | URL | 松尾製作所 #-[ 編集]
生粋の岐阜っ子が行っちゃうんですね。。。
クラブ運営のためなのでしょうが…。

明日のホームゲームでは、是非とも勝ち点を取り、片桐選手の花道を創ってあげてください。
長居スタジアムより応援しております。
2009/06/13(土) 17:43 | URL | ton #sSHoJftA[ 編集]
tonさんへ
最後は笑顔で片桐選手を送り出してあげたいです。
2009/06/13(土) 18:06 | URL | 松尾製作所 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://factorymatsuo.blog74.fc2.com/tb.php/176-352a3427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック