なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
第15節は札幌ドームでコンサドーレ札幌戦です。

札幌は北海道。
北海道は、まだ行ったことがありません。
北海道のイメージは、面白い地名が沢山あるということですかね。
スコトン岬、パンケ沼、ペンケ沼、ポロトコタン、ピッシリ山、ウペペサンケ山…などなど。
あとは良く分かりません。(笑)

北海道に詳しい岐阜サポーターの方の情報によると、
「松尾ジンギスカン」という店が有名らしいです。
私が食肉にされてしまいそうな店ですね。(爆)

それから、北海道には「岐阜」という地名があるそうです。
オホーツク海側にあるようなので、ヒマな方は訪れてはいかがでしょうか?



さて、遠征の交通手段は航空機。
私の苦手な航空機。
でも、苦手なモノは克服しなあかんッということで、覚悟を決めて空路で遠征です。

空路での遠征の問題は、
「2メートル物の旗類をどうやって持って行くか?」
です。

去年は、全長150cmの旗だったので、スキーケースに入れて空港で預けたのですが、
今年は2メートルの旗が遠征仲間もの含めて大量にあります。
スキーケースはカービングスキー用なので190cmまでしか入りません。
だからと言って、昔ながらの2メートル超えノーマルスキーのケースは売っていません。
旗を裸で空港に預けられるとは思えません。
でも、何とかしてケースに入れて空港で預けられるようにしなくてはいけません。

じゃあ、どうするのか?

無いものは作る。それが岐阜クオリティ(笑)

というわけでケースを自作しました。
32完成
2メートル物が余裕で入る設計です。
ゲーフラも小旗もLフラッグもすべて一纏めにできます。

さらに、このように装着してある圧縮ベルトを使って、コンパクトに纏められます。
33旗入れ状態
この写真の状態で、Lフラッグ2本、ゲーフラ6本、小旗15本(小旗ケースに入り)が入っております。

そのうえ、背負えます。
34背負い
この通り、移動の事も考えて設計してあるんですよ。


さあ、これで準備は整いました。

あとは、現地で勝ち点3を獲ってくるだけですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://factorymatsuo.blog74.fc2.com/tb.php/168-6e91dcd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック