なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
「アテにならない遠征報告」は今季も
『遠征の楽しさを伝達する』ことを第一として載せていきます。
そのため、試合内容の記事や写真は殆どありません!
というか、試合中の事は覚えていません。(笑)

試合内容を詳しく知りたい方はFC岐阜公式ホームページなどをご覧下さいませ。


それではどうぞ。



3月8日、2009年J2リーグ開幕戦、
栃木SC対FC岐阜の試合を観に、栃木グリーンスタジアムへ遠征。

集合場所へ行くと、ド深夜にもかかわらず、
FC岐阜応援旗をブォンブォン振り回して出迎えている方が数名。
01集合


岐阜から栃木まで約550km、車で夜行移動です。


車内ではゲームをしていらっしゃる方が…
03三列目
ずーっとゲーム機を手放さず、夜明けまで「ぷよぷよ」大会。

いつも車内では寝ているアノ御方が、助手席で…
02助手席
やはり爆睡。(笑)
「寝るなら最後尾座席へ行ってくださいよ。」(運転手曰く)


栃木県内へ入ると、どこを見ても田畑ばかりで、まるで岐阜羽島周辺のようでした。(爆)
いや、肥溜め跡らしきものが点在しているので、岐阜羽島よりも田舎かもしれません。
(写真を撮り忘れたので、お見せできないのが残念だ。)


しかし、宇都宮市内は思ったよりも都会です。
そのギャップにビックリ。
04宇都宮市街
サル軍団なんてどこにも居やしません。(当たり前や!)
しかも岐阜には無いパルコが存在しています。


朝食は、24時間営業のレストランでモーニング。
05朝食
トーストに餡子が付いていない…。
『アウェーの洗礼』を感じる瞬間です。


栃木グリーンスタジアムへ徒歩で向かう道中、
岐阜サポーター達は旗を振りながら移動しております。
06スタジアムへ
彼等が味方じゃなかったら近寄れません。(笑)

そんなアブない集団を、Jリーグカメラクルーが果敢にも正面から撮影。
07カメラクルー
…しているところを撮影。

緑旗ブン回し集団は、栃木SCサポーターに威嚇…じゃなかった、挨拶をしていきます。
08正面入口

今度はTVカメラと記者が、緑旗ブン回し集団の取材にやってきました。
09TVクルー
こんな集団が攻め込んで来たら、私なら逃げます。(笑)


そんな事をしているうちに、アウェー側入場口に到着。
10アウェー入口
緑のフェンスで緑のアブない集団を誘い込む形になっていますね。

11時15分、開場。

11場内
メインスタンド以外は全エリア芝生席という、のどか~なスタジアム。
でも、陸上トラックが無い球技専用スタジアムなので、選手が間近で見られそうです。


FC岐阜応援席は、こんな感じ。
12岐阜応援席
芝生席なので、超密集応援が出来る環境です。

試合前、アップしている選手を見守るサポーター達。
13もうすぐ開始


さあ、まもなくキックオフですよ。
14キックオフ
1人1本、旗を振って応援開始。


先制点はFC岐阜。
高木和正選手がゴールを決める。
15先制点
最前列まで一気にナダレて、大喜びの岐阜サポーター。
芝生席だから、全員が一気に大ナダレ。
が、私は一歩遅れてしまい、ここから撮影する以外にすることが無い。(笑)


0-1のまま、FC岐阜が逃げ切り、開幕戦を勝利で飾りました!

挨拶に来る選手達も嬉しそう。
16選手達

またしても最前列にナダレて大喜びなサポーター。
17サポーター達

高木和正選手が単独で挨拶していきます。
18和正選手
それを聞いていた岐阜サポーター達は、
フェンスを壊さんばかりの勢いで、選手を祝福しております。
19最前列

興奮が冷めないサポーター達は大はしゃぎ。
20イエーイ



と、いうわけで…
21ガリガリ
アイスキャンディーで祝杯をあげてから、
ニヤケ顔で岐阜へ帰りました。


この勢いでホーム開幕戦を迎えましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://factorymatsuo.blog74.fc2.com/tb.php/147-2d3c5852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック