なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
「菊池完選手応援」が、このゲーフラの最大テーマ。

もう一つのサブテーマは「○」。
DFであれば、0失点は最高の結果。その“0”を表す“○”。
チームをまとめる“輪”を表す“○”。

これら意味を込めた“○”の集合体で、菊池選手の顔を描いてしまおうというゲーフラです。


使用写真は、2009年1月24日に北西部のイベントで撮らせていただいた写真。
思えば、このときFC岐阜の選手で初めて声をかけたのが、菊池選手でした。
「写真…良いですか?」
の一言だったけど、緊張した記憶が今も鮮明に残っています。

で、この写真を、パソコンソフト「Adobe Photoshop」で加工します。
01PC加工
「フィルタ」→「スケッチ」→「ハーフトーンパターン」で白黒丸画像に加工しました。(たぶん)

加工した画像と、「Kan Kikuchi」の文字を合わせて、原画が完成。
02原紙

原画をA4用紙4枚分に拡大分割コピー。
それを貼り合わせて、窓ガラスに貼ります。
ということは『窓トレース』の出番です。
窓に紙を貼って、その上にゲーフラ用布を貼って、
後ろから光りを当てて、透けたところを画き写すやり方ですね。
03窓トレース
画像に沿って、ポスターカラーペンで画き写していきます。
ペンはチャコペンでも色鉛筆でもOK。

書き写したら、アサヒペン製「水性バリューコート」緑色で塗装です。
04塗装中
塗料を筆につけて、塗るべき場所に正確に塗ります。

塗り間違えたら、乾燥後に白色で修正します。
(実は今回、塗るべき所でない所まで下書きしてしまったので、間違えて塗った箇所があるのです。)


塗り終わって、乾燥したら完成。
菊池ゲーフラ

近くで見ると、何だか良く分からない○の集合体だけど、
遠くから見ると、ちゃあんと菊池選手の顔になっています。
もしくは、上の写真を縮小して見ても菊池選手の顔に見えます。
視覚効果って不思議なもんですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://factorymatsuo.blog74.fc2.com/tb.php/143-4808d71a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック