なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
「男というものはあまり喋るものでは無い。両の眼で静かに結果だけを見ていれば良いのだ。」
「馴れ合いの友情の中に居ては、軟弱なものになってしまう。」
「一人一人の固い自立心と信念無くして真の友情パワーは生まれない!」
という『真・友情パワー』提唱をするのは、
キン肉マンに登場するキン肉マンソルジャーことキン肉アタル。
品格力量抜群!その威風溢れる姿はカリスマッ!

ソルジャーが提唱する『真・友情パワー』は、FC岐阜にも言えることではないでしょうか?
こじつけかもしれないが、私はこじつけが好きなんですよ。(笑)

そんなわけで、ソルジャーゲーフラを製作。

ソルジャーの絵と、『真・友情パワー』という字を、迷彩柄の布に画いていきます。


まずは、型紙を作り、迷彩柄の布をゲーフラの形に縫製します。
01布

今回の布は迷彩柄。
そのまま画いてしまっては、文字と絵が目立たなくなってしまいます。
よって、予め下地作りもしなくてはいけません。
下地は、ソルジャー絵と文字の一回り大きめに白色塗料を塗って作る作戦でいきます。

そんなわけで、下の写真の通り、型紙を下地用に切り抜きます。
02縁取り
文字の周りに薄くかいてある線が、下地用の枠です。
この線に沿って切り抜いていきます。

切り抜いたら、布の上に乗せます。
03下地型紙乗せ
これが下地用として、塗るべき箇所。

次は、その切り抜いたフチに沿って、下書きを開始。
04下地ペン入れ
ペンは、ポスターカラーペンの白。

ペン入れ後は、アサヒペン製「水性バリューコート」白色を筆で下地となる箇所に塗ります。
05下地塗装
下地作りの場合、リキテックスメディウムのジェッソを塗ると最高に良いらしいのですが、
それは高価なものなので、いつも使っている水性ペンキで下地を作ります。

下地用に白色を塗った後は、24時間ほど乾燥。
ペンキの説明には「重ね塗りには6時間待て」ということが書いてありますが、
私は心配性なので、24時間待ちます。

24時間乾燥後、ようやく本体(?)の塗装に入ります。

下地用に切り抜いた型紙は本体用の型紙でもあるので、それをさらに加工します。
06本体型紙切り
文字と絵の黒い部分を全て切り抜きますが…、
07線切り抜き
もちろん、バラバラにならないように『渡し』も残しておきます。

切り抜いたら、それを下地用で塗った白い所に重ねて、
そのフチに沿って、下書き。
08型紙置き
今度は下地がガッチリ出来ているので、使用ペンはHB鉛筆でOK。
間違えたら、消しゴムも使用可能です。
09文字下書き
10顔下書き
『渡し』があって、画けなかった箇所は、後で型紙を剥がしてから画きます。


本体用の下書きに沿って、文字を「水性バリューコート」黒色で塗ります。
11文字塗装

ソルジャー絵の方は、薄い色→濃い色の順に塗ります。

まずは、肌色の所。
塗料は「水性バリューコート」アイボリー。
12肌色塗装

次は緑色。
ソルジャーコスチュームにピッタリの緑色が市販させていないので、色を作ります。
「水性バリューコート」緑に黄色を混ぜ合わせます。
13色混ぜ
緑色をプリン容器半分に対して、黄色を小さじ5杯くらいの割合でしょうか。

こうして出来た色を、コスチュームの緑の所に塗ります。
14塗装1

この後の重ね塗りのため、24時間ほど乾燥させます。

乾燥後、「水性バリューコート」のブラウン、フォレストグリーン、赤、ライトグレーを塗ります。
15塗装2
コスチュームの迷彩柄は決まっていません。
なんとなくテキトーに行き当たりばったりで塗るのです。(笑)

これらが塗り終わったら、再び24時間ほど乾燥。

最後に「水性バリューコート」の黒を塗って、乾燥させ、
両側に棒を通せば完成!
028ソルジャーゲーフラ

キン肉アタルのように、品格力量抜群な試合をしながら、
真・友情パワーを見せつけてやろう!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://factorymatsuo.blog74.fc2.com/tb.php/138-48c4d4e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック