なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
今回のテーマは、
『たとえ死んでも想いは残る』。

FC岐阜に関わった全ての人の『想い』は、
新しく入ってくる人達へ常に継がれ続ける。
クラブを支えながらも去っていった人達の『想い』を消すわけにはいかない。

と、いうことを表現していきます。

03原画完成

ゲーフラの中央には、円空仏を配置。
「円空本人は亡くなっても、込めた魂は形となって残り続ける」
それが円空仏。
おお、今回のテーマにピッタリです。

円空の周りにある横文字は、
「俺達の魂は死なない」
という意味を持たせてあります。

円形でデザインしたのは、
岐阜の人達による、『輪』と『和』を表しています。

上を炎のようなデザインで画いたのは、
「どんな逆境にさらされても、熱意は消えない」
ということを表現し、
さらに、炎の色は、緑色、若草色、白で配色。
緑色は過去、若草色は現在、白は未来を表しています。


というような感じで製作開始。


まずは、原画作成。
A4用紙に手描きです。
01原画下書き
円形はコンパスを使用し、
文章はワープロで作成して、それを円形になるように切り貼りして配置します。

円空仏はインターネットで画像を出して、
『パソコンのモニタに紙を当てごうてトレース作戦』で画き写していきます。
02原画塗り
黒色は筆ペンで塗ります。

完成した原画を、拡大分割コピーして型紙制作。
04型紙

型紙を、『窓トレース』にて、布に書き写します。
05窓トレース
ペンはポスターカラーペンでOK。

ペン入れ後は、塗装。
薄い薄い色から着色。
まずは、アサヒペン製『水性スーパーコート』の若草色で炎を塗装。
06若草色炎

次は、同『水性バリューコート』の緑色で残りを塗装。
07塗装1
08塗装2

これで完成のハズでしたが、
得意の『完成直前の思いつき変更』が発作的に発現しました。(笑)
円形の下半分が寂しいので、若草色で埋めてやろうと思ったのです。
それも、若草色と白色の境界線をグラデーションでぼかしてやろうという企み付きで。

グラデーションは点々で表現できるので、ポスターカラーペンで均等に点を配置する作戦です。
まず、定規を使い、横方向に8mm間隔で点々を画きます。
画いたら、そこから4mm下へずらし、さらに横方向へ4mmずらした位置を基準に、
再び、横方向へ8mm間隔で点々を…(以下略)。
09点画き
これを繰り返します。

ペン入れが終わったら、下記写真の如く、
若草色の塗料を筆で塗ります。
10点塗装
白色側から順に点々を大きくしながら塗装。
大きさは「なんとなく」で大丈夫です。
遠くから観れば、キレイに見えますから。


これで塗装は完了。

布の両端に棒を通して、「円空ゲーフラ」完成。
026円空ゲーフラ
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
こんにちは。

始めてコメントさせていただきます。

仕事中に見させてもらってます。

また時間があるときに、

寄らしてもらいますね。


失礼します。
2009/01/31(土) 17:53 | URL | ☆KEEP BLUE☆ #-[ 編集]
こんにちは。
はじめまして。
名古屋に住む、岐阜サポです。
「あてになるゲーフラ製作講座」を参考に、現在初めてのゲーフラ作りに挑戦してます。
しかし・・どれもすばらしいものばかりですね!
2009/02/01(日) 15:16 | URL | GENGAR #-[ 編集]
KEEP BLUEさんへ
こんにちは。
こんなんですが、いつでもいらしてくださいませ。
2009/02/01(日) 23:45 | URL | 松尾製作所 #-[ 編集]
GENGARさんへ
はじめまして。
当製作講座が参考になるかどうかは怪しいですが、
良いゲーフラが出来ることを期待しています。
2009/02/01(日) 23:47 | URL | 松尾製作所 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://factorymatsuo.blog74.fc2.com/tb.php/135-451bf8cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック