なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
『強ければ、誰もが頂点に立てる、唯ひとつの戦い。』
という第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会。
FC岐阜はJ2枠シードで3回戦からの登場です。

対する相手は、石川県代表「ツエーゲン金沢」。
北信越1部リーグに所属するクラブながら、
滋賀県代表「SAGAWA滋賀」、富山県代表「カターレ富山」、
これらJFLの中でも強豪と呼ばれるチームを撃破して勢いに乗っています。

この両者との戦いが、富山県総合運動公園陸上競技場にて行われました。
その遠征の報告です。



富山までは全通したばかりの東海北陸自動車道を通って行きます。
休憩時間を含めて約3時間で富山に到着。
01気球
何故か辺りには気球の群れが漂っていました。
「あれは金沢サポーターが空からやってきたんだよ。」
「いいや、岐阜サポーターが空から攻めているんだよ。」
などと、みなさん好き勝手言いたい放題です。(笑)

富山ICを降りて国道41号を高山方面に向かうと、親切にも案内板がありました。
02天皇杯P
これなら迷うことはありませんね。

陸上競技場到着。
03第3回戦案内

開門2時間前。我々が一番乗り。
04入口到着
手荷物が2列に並んで開門を待っています。
人間も手荷物を見習って整列しましょう。(笑)

もうすぐ開門。
05入場前
これだけのファン・サポーターが開門前に集結しました。
ホームでもこれだけ早い時間に集結できると良いんですが…(苦笑)

「開門だーッ。」
06応援席へ移動
「応援席に乗り込めィーッ!」

このスタジアムは、全体がすり鉢状に形成されており、声が良く響きます。
06スタジアムピッチ

岐阜側応援席はこんな感じ。
08岐阜側応援席

もうすぐキックオフ。
カテゴリが違う相手だからといって油断はできません。全力で戦う!


試合は…

さすが「地獄のリーグ」と呼ばれる北信越1部リーグを戦っているだけのことはあります。
JFLの強豪を次々と撃破してきたのも納得。
ツエーゲン金沢の猛攻。
あわやゴールってシュートを何本か打たれる。
しかし、岐阜のGK日野優が超反応ではね返すッ!
彼の活躍がなければ、間違いなく大量失点だった。

岐阜の攻撃は、チグハグながら何とかFW相川がゴールにボールをねじ込んだ1点。

結局、1-0で辛勝。

09選手挨拶
選手の挨拶もなんとなくテレくさそう。

しかし、勝利には変わりない!
第4回戦にコマを進めました!

喜びに湧く岐阜サポーター達。
10歓喜

ラッパ隊(?)も祝笛を鳴り響かせるッ!
11ラッパ隊
このスタジアムの構造もあって反響音がすごかった!

この天皇杯に全てをかけて闘ったツエーゲン金沢サポーター。
11金沢サポーター
また一戦交える日が来ると良いですね!


さあ、恒例の祝杯タイム!
12祝杯
アイスキャンデーで『乾杯』ッ!


天皇杯、次の対戦相手はJ1名古屋グランパス。
13第4回戦チケット
岐阜の方が強いってことを豊田スタジアムで見せつけてやりましょう!
コメント
この記事へのコメント
早速、遠征報告アップして頂き、ありがとうございます。(あっ!帰る時に、声を掛けさせてもらった者です。)私にとって、久々の勝ち試合観戦だったので、はしゃぎ過ぎました。ラインダンスでは、張り切りすぎて・・肩を痛めてしまいましたよ・・とほほ・・勝つ!!って、こんなにいいものだったんですね? 遠征レポート!いつも楽しみにしてます。(写真やコメントが、おもろ~です。)これからも、楽しいレポートをお願いします。
2008/10/13(月) 22:59 | URL | kuromi #-[ 編集]
kuromi様へ
コメントありがとうございます。
そして、弊遠征レポートを御贔屓にしてくだって恐縮のいたり。

久しぶりの勝利を味わえた方も大勢いたようで、みなさん大騒ぎでしたね。
次のホームでも勝って大騒ぎしましょう!
2008/10/14(火) 20:53 | URL | 松尾製作所 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://factorymatsuo.blog74.fc2.com/tb.php/116-5bb0a14b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック