なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
「FC岐阜がJリーグにおいて勝ち続けるためには何が大切か?」

こんなことばかりを考えながら、アチコチ遠征に行っております。
J2の中でも比較的強くて規模の大きい強豪クラブの街へ行くと、
「一体感」というか「街全体がクラブを支えている」とか、
チームにしても、選手、首脳陣、フロントがまとまっているような印象を受けます。
(現地に行った方なら分かると思います)

つまり何が言いたいのかというと、
『結束』しているんですよ、街全体がね。

でも、岐阜はまだまだ『結束』しているとは言えません。
チームもなんとなくチグハグでまとまりがない(ように見える)し、
何より「岐阜県全体がFC岐阜を支える」っていうことが感じられません。

そんなわけで、この『結束』という言葉をメインにゲートフラッグを製作してしまおう!

デザインは、『結束』という大きい字を中央に書き、その背後に岐阜県の地形図を緑色で配置。
これには「岐阜県全体が結束せよッ!」という意味が込められております。
あっ、もちろん「選手同士結束せよッ!」という意味も当然あります。
でなきゃ選手に向けて掲げる意味が無いからね。



今回は、「結束」という字を強調したいので、黒色の生地を使用します。

まずは「結束」の型紙作り。
ワードプロフェッサーで「結束」と書いて、それをA4の紙12枚分に拡大コピー。
黒地のため『窓トレース』は出来ないので、型紙を切り抜き作戦。
01結束型紙

岐阜県の地形図はパソコン画面に地図を出し、そこに紙を当てると地図が透けるので、
それをペンで写していく作戦。
02モニタトレース
03岐阜トレース
こうして出来たものを拡大コピーして型紙を作り、
形にそって切り抜きます。
04岐阜型紙
(この写真は、とりあえず黒生地に乗せてみたところです。)


では、「結束」からペン入れ。
05結束ペン入れ
切り抜いた型紙のフチにそって、ポスターカラーペンで描き込みます。

次に、岐阜県地形図の型紙を使って、同じく描き込みますが…。
06岐阜県ペン入れ
「結束」周りは黒く残したいので、そこだけは描き込みません。

では、「結束」を塗装。
塗料はアサヒペン「水性バリューコート」の白色。
それを筆で地道に塗っていきます。
07結束塗り
塗り終わって乾燥したら、「結束」の周りを黒く残すように上記写真の如く緑色でペン入れ。
黒く残す所の幅は適当。(笑)

で、岐阜県地形図を緑色で塗装すれば、完成。
結束ゲーフラ


さあ、岐阜は『結束』できるでしょうか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://factorymatsuo.blog74.fc2.com/tb.php/106-60e8099d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック