なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
8月10日の第30節サガン鳥栖戦。
この遠征も、飛行機で行きました。
前回の仙台遠征に続き、恐怖の飛行機移動。

第一の難関「セントレアでの荷物預け」においては、やはりゲーフラ袋の中身を聞かれました。
仙台遠征のときは「私物」って答えちゃって、おもいっきり怪しまれましたが、今回は、
「パイプです。」
とキッパリ答えました。
そしたら、ご丁寧に「パイプ」と書かれた札を付けられる事態に。
00パイプ
別に壊れやすい物じゃないんですけど…

検査は無事に済み、福岡行きに搭乗。
01中部搭乗
今回のはプロペラ機じゃなくジェットエンジンを搭載した飛行機でした。
飛行機まではバスではなく、そのまま歩いて機内へ行けます。
いや~VIP待遇だね(笑)

安定した飛行を続けて、平常心で乗っていられましたが、
着陸寸前に「スットーン」っと、急降下
ケツが少し浮いたッ。
まわりからは悲鳴に混じり歓声が聞こえるッ。
赤ん坊は泣きやまないッ。
恐怖を感じました。

福岡空港から鳥栖へは、地下鉄→JR九州と乗り継いで行きます。
大荷物だから電車移動は結構大変。
02鳥栖へ移動

さ、というわけでございまして、鳥栖駅に到着しました。
03鳥栖駅ホーム
そのプラットホームからは今回の目的地ベストアメニティスタジアムが目の前に見える。
04ホームからベアスタ
こんなに近くて便利なスタジアム。羨ましい!

鳥栖駅に着いた途端、とんでもない夕立に襲われて、移動が出来きなくなりました。
雨が止むまでの間、腹ごしらえ。
05うどん屋
食べるのは名物の「かしわうどん」
06かしわうどん
美味いッ!

雨が上がったので、スタジアム入場口へ。
07入場口
ホームサポーターとアウェーサポーターが同じ列から入場するシステムがなんともJ2らしいですね。

16時00分、会場イン。
08ベアスタ内
このベストアメニティスタジアムは球技専用競技場。
そのため、ピッチが近く見やすく快適です。

岐阜側応援席はこんな感じ。
09岐阜応援席
イスが無いので密集して応援が出来る環境。
横断幕も2枚繋ぎ合わせて上段席から垂らすなどと、やりたい放題できます。
全く良いスタジアムだ。


試合の方は…
0-0のスコアレスドロー。
「完封」したまでは良かったのだが、1点が獲れませんでした。
やはり「完封勝利」がベストですよね。

試合内容の詳細はオフィシャルページ等を見てください。(ホント、アテにならない遠征報告だこと)

そういえば試合終了後、なんかよくわからんがサガン鳥栖主催の花火が打ち上がりました。
サガン側は新参者のFC岐阜に対してドローで満足なのでしょうか?
まあ、考えはクラブによってそれぞれ違うから気にしませんが、
FC岐阜はドローなんかじゃ満足しませんよ。
今度来るときは勝ちますから。
10跨線橋からベアスタ
ベストアメニティスタジアムよ、サラバ。


宿は福岡の安ホテル。
寝る前に腹ごしらえ。
串焼きとか玄界灘で獲れた海の幸をたらふく喰います。
シメにとんこつラーメンを食おうと思ったのだが…、
それまでに、“出された物をすぐさま子犬みたいに全部喰う”という
通称『子犬喰い』をやってしまったのでスデに満腹。
おかけで、とんこつラーメンが食えないッ。
11黒とんこつラーメン
この写真は、遠征仲間が注文した「黒とんこつラーメン」。

喰ったら、宿に戻って寝ます。
朝、適当な時間に起きます。
朝飯は付かないので、コンビニで買った「パンにチョコレートをなすりつけたもの」を喰いました。
そのとなりでは、同室になった方がビールを飲んでいました。それが朝飯だそうです。(笑)

怪しい朝飯を食べた後、福岡空港へ移動。
12福岡空港
空港ではオリンピック中継が観られる。
水泳の北島選手が何かやらかした(?)みたいで、通行人が食い入るように観ています。

出発まで時間があるので、昨夜食べ損ねたラーメンを空港内で食っておきます。
13博多ラーメン
この店では「博多ラーメン」という名義でとんこつラーメンを食わせていました。
美味いッ!

搭乗前にメシが食えるようになったとは慣れたもんだね(笑)

帰りは何のトラブルもなく、セントレアに到着。
14中部帰還
でも、体力の消耗は激しく、荷物をカートに乗せて運搬しなきゃ移動が出来ない。

やはり鳥栖は遠かった。
「勝ち点3」も遠かったッ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://factorymatsuo.blog74.fc2.com/tb.php/103-6b98b3db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック