なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
3月25日(土)東京遠征の報告です。

当日の朝5時に起床。
遠征仲間が集結する岐阜県某所へ向かいます。

その前に、恒例の松屋で朝食を食べていきます。
01チキン
チキングリル定食。
鶏肉を食べて、勝利をとりにいく。(笑)

今回の遠征は、松尾車1台で出撃です。
02松尾車
応援機材満載で、貨物室はまるでパズル。

出発後、岐阜各務原ICから高速道路に乗り、新東名、圏央道、中央道を経て、調布ICで降ります。
03調布
調布ICを降りたら、試合会場の味の素スタジアムが見えるので、そこへ向かえば良いだけです。
カーナビゲーションが無くても問題無いくらいの近さです。(笑)
(松尾車は未だにカーナビゲーションが有りません。有るのは全国地図のみ。)

2年前に味の素スタジアムを訪れた時は、車は飛田給駅付近のコインパーキングに駐めましたが、
今回は遠征仲間が事前にスタジアムの駐車券を確保してくれていたので、
快適にスタジアム北側の駐車場に駐めることができました。
04駐車場
スタジアムにもそこそこ近くて便利。
何よりも、空き駐車場を探しからかす必要が無いのが良いですね。

ビジター側の入場待機場所に到着。
05待機列
入場ゲートのすぐ横で待つ事ができるようになったようですね。
2年前に味の素スタジアムを訪れた時は、遠く離れた場所で待たされた記憶があります。(笑)


開場時刻まで時間があるので、スタジアム周辺をブラリング。

岐阜でのサクラの開花はまだですが、
東京ではサクラが咲き始めておりました。
07サクラさいて

スタジアム周辺には、意外と野鳥が多く生息しているようでした。

ムクドリ。
08ムクドリ

ヒヨドリ。
09ヒヨドリ

ヤマバト。(キジバト?)
10ヤマバト

岐阜の街中でも見かける野鳥ばかりでした。(笑)
このあたりは、岐阜も東京も同じですね。


13時30分、開場。
13ピッチ

横断幕などの応援機材を準備して、岐阜側応援席を撮影。
12岐阜側


15時00分、キックオフ。

試合は、1-0でFC岐阜の完封負けでした。

勝てない試合が続きますが、こんな事で落ち込む事はありません。
もうちょっとで、面白いように勝ち出す時期が来ると思います。
リップサービスなんかじゃあ有りませんよ。
引き続き、元気よくFC岐阜の応援をしていきましょう。


帰路は、来た道をそのまま辿って帰りました。
その帰りの圏央道で、交通事故が原因の渋滞に遭いました。
事故車両はクラッシュしておりました。恐ろしい…。
私も交通事故の無いように安全運転で遠征を続けます。
皆様も、無事故で安全運転で遠征を楽しみましょう。

次回は、町田遠征です。
3月19日(日)、ホーム長良川競技場での横浜FC戦。

FC岐阜は1-2で敗れました。

DSC00455.jpg

なかなか、勝ちに繋がるゴールが見えませんね。

試合終盤は、選手達が自信を持ってプレーできていないように感じました。
(私個人の感想です。)
プレー中の選手にとって、ミスした時に観衆の「ため息」を聞くのは堪える。と聞いた事があります。
積極的にいって結果がミスした時でも「ため息」では無く、
「良いよ!」、「ナイストライ!」、「ナイスチャレンジ!」などのような声が出てこれば、
失敗を恐れず選手達がやりたい事を自信を持ってプレーしてくれて、
良い結果が出やすくなると思います。
(あくまでも私個人の感想です。)

選手達に気持ちよくプレーしてもらえるような雰囲気をつくるため、
次節は、アウェイの味の素スタジアムに集結しましょう。
私も征きます。




ところで…

試合の事よりも、心を痛めているのが、
この試合のハーフタイムで行われる予定だった、南山大学コアラーズのパフォーマンスが、
音響トラブルにより中止になってしまった事です。
この日のパフォーマンスのために幾日も稽古を重ねてきたでしょうに、
それが披露できず本当に気の毒でなりません。
3月12日(日)、ホーム長良川での松本戦。

DSC00435.jpg

試合結果は、0-1で、
FC岐阜は完封負けでした。

細かく確実に繋いで攻めていたのですが、
相手の堅牢な守りを崩す事が出来ず、残念でした。

また、応援でもアウェイ側に圧倒されたような感覚でした。
岐阜側にも今以上に多くの人が集まると良いですね。

次節も、ホーム長良川での試合です。
勝利を掴み取りましょう。
3月4日(土)、今季第2節、アウェイ名古屋戦の豊田遠征報告です。


今回の遠征は、単独遠征。
自宅から豊田スタジアムへ直接向かいます。

当日朝6時に起床。
松尾車で甚目寺南ICから高速道路に乗り、
朝7時頃、東郷PAで朝食を頂きます。
今日の試合に勝つためカツ丼を注文。
01東郷PA
ここのカツ丼は、昔ながらの基本的な味で、私好みのカツ丼なのです。

豊田ICを降りて、豊田市駅へ向かいます。
豊田スタジアムに空いている駐車場は無いと思われるため、
駅付近のコインパーキングに車を駐めます。
そこから徒歩約20分で豊田スタジアムの岐阜側入場口に到着。
02待機列
待機列最後尾を示す案内板は、最後に並んだ人が後ろにイザけていく方式でした。


11時30分、開場。

ピッチを撮影。
03ピッチ
私がここに来るのは2008年の天皇杯以来です。

スタジアム内で食事を購入。
小さな天むす5個入りで600円也。高い…。
04天むす
さらに、飲み物は、500mlペットボトルのお茶が250円。高い…。
長良川競技場の感覚で150円払ったら、100円足りないと言われました。
近くに自動販売機もコンビニエンスストアも無いから足下を凝視されていますね。(笑)


『アノ御方』が登場ゥ!
05アノ御方
心強い味方の御来訪に我々のテンションが上がります。(笑)

12時50分。
岐阜の仲間達がコンコースに集結して、決起集会を開催し、結束力を高めます。
06集会

決起集会の模様は動画サイトYouTubeにアップロードされておりました。
※動画の撮影および投稿しているのは私ではございません。



14時。キックオフ。

前半、FC岐阜が楽しいくらいにボールを支配して、名古屋に1本もシュートを打たせません。

後半、FC岐阜が先制点を奪取!
然れども、終盤に同点に追いつかれてしまいました。

結果は、1-1の引き分け。

FC岐阜が勝てる試合内容でしたが、最後に勝ちを逃してしまいましたね。残念。


今季のFC岐阜、開幕2試合で、これだけ連携が取れるようになって驚いております。
選手を大量に入れ替えた新体制になって僅か約2ヶ月で、
これほど完成度の高いチームが作られているなんて、本当に信じられないくらいスゴイです。
サッカー知識が乏しいため、上手に説明できませんが、
すごい!楽しい!ワクワクする!負ける気がしない!今季の強さは本物やげ!
そんな感想が出てくるのが今季のFC岐阜です。

次節こそは勝てますよ!
3月12日、ホーム長良川競技場、14時キックオフ!