なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
やっとかめです。

4月26日のアウェイ福岡戦と、4月29日のホーム長崎戦は、
都合が悪く、現地へ行くことも、テレビで観ることも出来ませんでした。

福岡戦が、2-2の引き分けで連敗ストップ。
長崎戦が、1-0でFC岐阜の勝利。

現地で応援された皆様、お疲れ様です。
FC岐阜の勝利を堪能された皆様におかれましては、祝着至極の事と存じます。

良い流れになってきましたね。
次節、アウェイ北九州戦も期待できそうです。
北九州へは私も行きます。



動画サイトで、福岡戦のFC岐阜応援動画がアップロードされていました。
特に4分45秒頃からの一体感あふれる応援シーンを観て感動しました。



追記
長崎戦でも、同じように肩を組んで応援するシーンがアップロードされていました。

この中に加わりたい気持ちが強くなってきますね。
4月19日(日)、ホーム長良川で迎えた栃木戦は、
0-1でFC岐阜が負けました。

これでFC岐阜は6連敗となりますが、絶望するような状況ではありません。
第4節の頃に比べたら、遙かに良くなっているように感じます。

選手達を元気づけられるような応援を続けて、
勝ちを掴み取れるようにしていきましょう。


…と、エラソーな事を言っておきながら、
私、次節のアウェイ福岡戦と、次々節ホーム長崎戦は、欠場です。
ごめんなさい。

応援に行かれる方、よろしくお願いします!
4月11日、東京遠征報告です。

当日の早朝、岐阜県某所に遠征仲間が集結。
松尾車が今季初登場です。
01松尾車

中央道を通り、調布ICで降りるルートで参ります。

運転をエースドライバーに任せて、私は最後列右側の座席でゆったり乗車でございます。(笑)
02ファンタジスタシートより

調布ICを降りると、すぐそこに試合会場の味の素スタジアムが見えます。
03調布IC

車は飛田給駅付近のコインパーキングに駐めて、徒歩でスタジアムへ向かいます。
スタジアム敷地内にも駐車場はあるのですが、そちらは高いのでコインパーキングに駐めます。
04駐車場より徒歩

スタジアムに到着。
しかし、ゲートが開いておりません。
05スタジアム到着

案内板にはビジター席の待機列はこのゲートの向こうのようですが…
これぞアウェイの洗礼。ひどいしうち。(笑)
06酷い仕打ち

程なくして、スタジアムのスタッフがやってきて、
閉鎖されていたゲートを開門して、FC岐阜側の入場待機列に案内してくれました。
07移動

そして、案内された待機列は、入場ゲートから階段を下りてずいぶんと遠い所…。
これもアウェイの洗礼。ひどいしうち。(笑)
08待機列

おかげで、待機列近くにあった枝垂れ桜で花見が出来たわけですが。(笑)
09花見

待機列付近にある自動販売機では、お湯を売っているようです。(笑)
10あたたかい
ちなみに、この自販機で微糖コーヒーを買おうとすると、違う種類のコーヒーが出てきます。
アウェイの洗礼。ひどいしうち。(笑)


14時30分。開場。
11入場

12ピッチ

試合の方は、FC岐阜の難波選手が、スリーランホームラン…
では無く、ハットトリックを決めて、前半を0-3で折り返します。
開始から27分でハットトリックを決めたのは、リーグ最速記録だと聞きました。

後半もFC岐阜は3点のリードを守り続けていました。
残り時間が10分を切った時点で、スコアは0-3のままで、FC岐阜の勝利が見えてきましたが…

試合結果は、4-3でFC岐阜は負けました。

何を言っているか分からないと思いますが、私も何が起こったのか分かりません…。
気がついたら、4点も取られていたんです…。


FC岐阜を応援している人達は、こんな歴史的大逆転負けを目の当たりにしても、
へこたれる事なく、元気に応援を続けるメンタルの持ち主ばかりなのです。

さあ、次節はホーム長良川での試合です。
今度こそホームで勝ちましょう。
4月5日、ホーム長良川競技場でのセレッソ大阪戦は、
0-2でFC岐阜は負けました。

しかしながら、本気で勝ちを掴みに行く姿勢が、
FC岐阜の選手・スタッフ全員から感じ取れた試合でした。

同じ0-2の結果でも、第4節の金沢戦とは違う内容で、
こういう闘う姿勢を出し続けていれば、結果は付いてくるものだと確信できる試合でした。

応援する側も、選手達を前向きな気持ちに出来るように、
熱く応援をしたり、励ましの言葉をかけていきましょう。

次節は、アウェイ東京ヴェルディ戦です。
味の素スタジアムへ、集結して、勝利を掴み取りましょう。
私も行きます。
先日、弊ウェブログにて発表いたしました、
FC岐阜チャントCD第三集をご予約された方で、
4月5日(日)長良川競技場にて行われるFC岐阜vsセレッソ大阪戦にて、
受け取りを希望される方へお知らせ申し上げます。

当日、私を見つけ、お声を掛けていただければ、
チャントCDをお渡しいたします。

当日の私の行動予定は下記の通りです。

私は、できるだけ早めにメモリアルセンター内に行き、
先行入場待機列付近または、屋台村方面へのスロープデッキ下付近に居ると思います。
9時00分くらいまでには行けるように努めます。

9時30分から10時10分の間は、
打楽器類、横断幕類の事前搬入作業を行うため、一度競技場内へ入ってしまいます。

10時10分から10時30分の間は、
先行入場列の整理および列移動が行われるので、身動きが取れないと思います。

10時30分の先行入場以降は、長良川競技場内「バック自由席ホーム側」のどこかに居ります。
主に、打楽器類の応援エリア付近か、芝生席の屋根下あたり居ると思います。
ただし、FC岐阜選手バス到着時は、選手バス出迎え応援エリアに居ります。

12時00分以降は、本格的に応援が始まるため、
FC岐阜応援席にて打楽器類を演奏しておりますが、
応援をしている時間帯は、CDをお渡しすることができません。

試合終了後は、応援エリアか、芝生席の屋根下にて、打楽器類の撤収作業をしております。
撤収作業が完了後は帰宅します。

以上の情報をもとに、私を捜してください。
あちこち移動するため、補足が難しいですが、がんばってください。(笑)

FC岐阜の応援を優先して行動するため、ご不便をお掛けします。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


受け取りの祭、ご予約した時のお名前(アカウント名、ペンネーム、四股名など)を言っていただけると、
当方の確認作業がやりやすくなりますので、ご協力をお願いします。

現在、CDのご予約受け付けは終了しております。
 事前にご予約をされていない方への配布は出来ません。ご了承ください。


私、松尾の姿をご存じでない方は、
以下の写真を参考にして、見つけてください。
2015040301.jpg

それでは、4月5日(日)長良川競技場でお会いしましょう。
4月1日(水)のアウェイ大分戦へは、参戦できませんでした。
テレビでの観戦もしておりません。

結果を確認すると、
前半は、大分5-0岐阜。
後半は、大分1ー2岐阜。
という結果だったようです。

私の場合、どれだけ点差が開こうとも、どれだけ連敗しても、応援は絶やしません。
生まれ故郷に誇れるクラブがあり、それを後押しするのは本当に楽しいものです。
どれだけ負けても、どれだけつまらない試合をしても、応援をやめる理由などありません。

次節は、4月5日(日)ホーム長良川競技場でセレッソ大阪戦です。
長良川競技場に集結して、FC岐阜の後押しをしましょう。




追伸

応援仲間の情報によると、大分戦の試合後、ラモス監督とのやりとりがあったようです。
詳しくは、下記リンク先のウェブページにてご覧ください。

大分戦の後の出来事(http://www2.hp-ez.com/hp/fcgifubelltree/page6/bid-186072)

ラモス監督とのやり取りまとめ(http://sagami0716.blog.fc2.com/blog-entry-34.html)

内容を読んでどのように感じるかは人それぞれですが、
このように、プロの監督とサポーターとの会談の場が設けられる文化は誇らしいものがあります。
これは、お互いに信頼しあっていなければできない事だと思います。