なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
7月30日、ホーム長良川での岡山戦は、
仕事の都合により、後半途中からの参戦でした。

DSCN9416.jpg

平日開催なのに、多くの人が長良川に来ており、驚きました。

メインスタンドの人も、サイドスタンドの人も、芝生席の人も、
FC岐阜の応援曲に合わせて手拍子をしたり、タオルを振り回したりと、
スタジアム全体が岐阜を後押しする良い雰囲気となっておりました。

普段とは違う時間帯に会場入りし、普段とは違うポジションに居ると、
新しく気が付く点が多くて、新鮮な気分でした。


結果は2-2の引き分けでしたが、内容はどうだったのでしょうか?
試合内容の殆どは見ていないので分かりませんが、
多くの人が笑顔で帰っていくところから察すると、悪くない内容だったのでしょう。


次節は、アウェイ長崎戦。

私は都合が悪く参加できませんが、
長崎へ征かれる方は、応援よろしくお願いします。
7月26日、讃岐遠征報告です。

対戦相手は、今季J2に昇格してきたばかりの、カマタマーレ讃岐。
試合会場は、香川県立丸亀競技場です。

当日の朝、出発前恒例の腹ごしらえ。
松屋の「うまトマハンバーグ定食」。
01うまトマ
トマトが旬な季節のみ販売する期間限定メニューです。ンマイ!


岐阜県某所に遠征仲間が集結して、松尾車などで讃岐へ向かいます。
02松尾車
応援機材をギッチリ積み込みます。

積み込み作業をしている間に、松尾車の最後列席(通称:超人墓場)は、スデに何者かが陣取っておりました。
03超人墓場
相変わらず、大人気の席です。(笑)


岐阜を出た後は、名神高速→中国道→山陽道→瀬戸中央道などを経て、坂出ICへ向かいます。
04瀬戸大橋

坂出ICから東へ少し向かえば、丸亀競技場へ到着。
05県立丸亀
運良く、メインスタンド横の駐車場が空いておりました。

駐車場からは競技場を半周して、バックスタンド側に岐阜側入口に到着。
06アウェイ入口

この日もたいへん暑く、バックスタンドの日陰の所で小休止。
07日陰

開場。

岐阜側応援席は直射日光に照らされ、暑い!
08岐阜側

応援席の最前列には、雨水用の排水口があるのですが…
09最前列
ここから…

ゴ●●●さんが来訪ッ!
10来訪者
岐阜の人達を恐怖に陥れるアウェイの洗礼!(笑)
黒い彼は、颯爽と何処かへ走り去っていきました。


間もなく応援開始。

心強い味方、アノ御方も登場。
11アノ御方

12ピッチ

試合は…

FC岐阜が、前半に2点を奪取。

しかし後半、讃岐に1点返されてからは、逆転されそうなくらい危うい内容で肝を冷やしましたが、
結果は、1-2で、FC岐阜の逃げ切り勝利。

終盤、担架で運ばれながらも、最後まで粘り強く闘い抜いた選手達に敬意を表します。


試合後、アノ御方が奇妙なポーズで祝福。
13勝利のアノ御方
うーん、これは、ミスターマリックさんのハンドパワーのつもりでしょうか?(笑)

讃岐側応援席の方を見ると、讃岐サポーターの方が岐阜の勝利を祝福してくれています。
14讃岐サポーター
「岐阜の みなさん ようこそ うどん県へ!」
というゲートフラッグを掲げています。(写真では判りにくいけど…)
祝福してくれて有難う!


スタジアムを出た後は、近くのコンビニエンスストアで、氷菓子で祝杯。イエーイ。
15祝杯
氷菓子が美味しい季節になりましたね。
(ちなみに、この儀式は真冬でも行われます…)


帰路は来た道を引き返して岐阜へ帰りました。


次節は、平日の30日(水)長良川競技場での岡山戦です。
私は、都合が悪く、行くことができません。相済みません。
7月20日、ホーム長良川競技場で行われた、横浜FC戦。
1-2で、FC岐阜は逆転負けを喫しました。

この日、長良川競技場に集結した12000人以上の人が、
FC岐阜のタオルマフラーを掲げ、振り回して応援するシーンは、
本当に素晴らしいものでした。

FC岐阜が先制点を奪取したときも、すごい盛り上がりでした。

岐阜が勝っていれば、それはもう大変なお祭り騒ぎになると、期待していましたが、
あっけなく逆転されて負けてしまい、勝ったときの反応は見られず、残念です。


今季、FC岐阜の集客力は、格段に上がりました。
これはクラブスタッフの努力の賜だと思います。

あとは、良い試合をして、気持ちよく勝てるようにするだけです。

勝てるようにするためにも、次節以降も応援を続けていきましょう。


次節はアウェイ讃岐戦です。
岐阜の皆様、次節は讃岐に集結しましょう。
私も行きます。
7月12日、天皇杯の長崎遠征です。

FC岐阜は、ここ数年、天皇杯で初戦敗退が続いているので、
今年こそは、勝ち進みたい!という想いを込めて、長崎へ出発します。

当日の未明、松尾車で出発。

…と、その前に、松屋で食事。並盛りの牛めし。
01松屋
ホントは、縁起の良い鶏肉を食べていきたかったのですが、
生憎この時季は鶏メニューが無いんですよ…。


JR岐阜駅→加納デニーズ→岐阜県某所の順に、遠征仲間を集めて、出発。
02出発
この試合には征くことができない仲間が、熱烈に見送ってくれました。
サラバサラバ…。

松尾車は、山陽道を通り、西へ西へ向かいます。

松尾車の最後列(通称:超人墓場)には、クレイジーな寝相で寝ている人が…!(笑)
03超人墓場
ちゃんとシートベルトを着用しないと危険ですので、良い子悪い子普通の子は、マネしないでね!

遠征途中、吉備SAで食糧を調達。
たまには…、鰆寿司。
04朝食

鰆は美味しいけど、食べるとき米がポロポロ崩れて食べにくかったです。
05鰆寿司
米はもっと寿司詰めにして固めて欲しかった…。ちょっと残念。

関門橋を渡り、九州上陸。
06関門橋

ここから先は、九州道、サガンクロス橋、長崎道を通り、諫早ICで降ります。

諫早ICから少し走れば、長崎県立総合運動公園陸上競技場。
07長崎県立

近くの駐車場から徒歩すぐで岐阜側入口到着。
08入口

開場待ち時間中に中を撮影。
09開場待ち
改札口ゲート外からでも場内が見えてしまうという今時珍しい設計のスタジアムです。(笑)

16時00分、開場。

岐阜側応援席を撮影。
13岐阜側応援席

FC岐阜の選手を乗せたバスが到着しますので、岐阜の皆で出迎えます。
11バス待ち
この試合のFC岐阜応援者は、これくらいの人員のようです。
今季最少人数での応援になりそうですが、少数精鋭で頑張りましょう。

もうすぐ雨が降りそうな雰囲気ですが、ピッチでは散水機が稼働中。
10ピッチ

18時00分、試合開始。

試合結果は、3-1でFC岐阜の敗北です。

今季の天皇杯も、残念ながら勝ち進めませんでした。


帰りは来た道を通って帰ります。

日帰り弾丸遠征でございます。

帰路に立ち寄った金立SAの、肉うどん&とろーりたまごが癒される美味しさでした。
14肉うどんとろーりたまご
これを食べて、元気よく安全運転で岐阜へ帰ります。



次の試合は、J2リーグ戦。

やっとかめのホーム長良川での試合。

岐阜のホーム力でFC岐阜を勝たせましょう!
私…、7月5日の熊本遠征は休場でした。

スカパー!を観ることのできない環境ですので、結果のみ後で知りました。

FC岐阜は、3-0の完封勝利ィ!

FC岐阜関係者の皆様、おめでとうございます。

この勢いで、来週の天皇杯長崎遠征も勝ちましょう!