なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
6月28日、札幌遠征報告です。
今年の札幌遠征も、日帰り単独トンボ返り旅。


「普段の遠征では、一体どんな良い物を食べているのか?」
と、聞かれることが多いので、
今回は、私が食べたものを余さず報告いたします。


当日の朝4時過ぎに起床。
朝食は、なか卯できつねうどんを手早く食べて、名鉄岐阜駅へ。

5時37分発の中部国際空港行きに乗車。
01名鉄岐阜駅
電車の扉が開場する前から並びます。
指定席なのに、開門前から並ぶのが習性になっております。
同じような習性を持つ岐阜の仲間達が私の他にも数人いました。(笑)

中部国際空港に到着。

7時40分発のANA新千歳空港行きに搭乗。
02中部国際空港

雲の下は、小雨予報のようです。
03上空

定刻通り、新千歳空港到着。

私、航空機に乗る事は苦手ですけど、
空港で働く裏方さん達の働きを見るのは好きです。
04新千歳到着
裏方さん達が大型荷物を取り出している場面ですね。

預けた応援機材を回収。
スネアドラム、シンバル2枚、スタンド類、これら合わせて量ったかのようにピッタリ20kg。
超過料金は取られずに済みました。(ANAの場合、20kgを超えると超過料金を課せられるのです。)
05預け荷物

新千歳空港のコンビニエンスストアで、おにぎり、カロリーメイト、お茶、スポーツドリンクを購入。

新千歳空港からは、JR利用。
快速エアポートに乗車して、新札幌駅へ向かいます。

車内で、コンビニで買った、おにぎりを4個ほど食べておきます。
遠征中は、シャリバテしないように、こまめにカロリー補給。

新札幌駅から、試合会場の厚別公園競技場へはシャトルバスを利用…
…のはずでしたが、到着が早すぎて、バスはまだ出ていませんでした。

仕方がないので、タクシーに乗ります。
新札幌駅から厚別公園競技場まで、1150円でした。

厚別公園競技場の岐阜側入口に到着。
06厚別

開場までヒマなので、そこら辺に生えている植物と、よくわからない昆虫などを撮影して暇潰し。
07花と虫

開場時刻が近づくにつれ、岐阜の仲間の増援がやってきます。
08増援

有り難いことに、差し入れで、缶入り栄養ドリンクを頂きましたので、早速飲み干しました。
(銘柄は忘れてしまいました。)


12時15分、開場。

岐阜側応援席を撮影。
09岐阜側

入場後、栄養補給のため、カロリーメイトを4ブロック摂取。

天気は、曇のち雨。雨は次第に本降り。
かと思ったら、雨が止んで、いきなり晴れに。
しかも日差しが強くて暑い。
10雨
極端に変わる天候に翻弄させられます。
さすが「試される大地・北海道」。


試合は…

札幌に2点を取られてしまいますが、
後半にFC岐阜が2点を取り、同点に追いつきます。

しかし、試合終了前に、札幌に3点目を取られてしまい、
3-2でFC岐阜は負けました。

FC岐阜は、またしても北海道で勝つことができませんでした。残念。


試合後は来た道を逆に辿って岐阜に帰ります。

競技場を出たところで、岐阜の応援仲間達とお別れ。
皆さん、北海道に泊まっていくそうです。
私は日帰り。サラバサラバ…。
11サラバ

厚別公園競技場からJR新札幌駅まではタクシー。

JR新札幌駅から新千歳空港へ向かいます。
12JR新札幌駅
負けた後だと、荷物が重く感じます…。

13エアポート

新千歳空港で夕食。

吉野家で、豚丼と味噌汁とゴボーサラダ。
14塩豚丼
汁物と野菜もつけるなんて、いやぁ、贅沢。(笑)

食事を済ませたら、サッサと帰ります。

19時55分発のANA中部国際空港行きに搭乗。
15中部行き

定刻通り、中部国際空港に到着後、
名鉄で岐阜駅まで帰ります。
16μ

名鉄岐阜駅から松尾屋敷に帰宅後、風呂に入り、
牛乳を飲みながら遠征報告の記事をアップロードします。

と、いう具合な遠征でした。



次節もアウェイ試合が続きます。熊本遠征ですね。
北から南へと飛ばされる、えらい日程ですが、頑張りましょう。
6月21日、ホーム長良川にて行われた長崎戦は、
13000人以上の観衆が集まりました。

前節に続き、FC岐阜の試合に、これだけ大勢の人が集まるとは、感慨無量です。

しかし、残念ながらFC岐阜は勝てませんでした。
1-1の引き分け。

勝っていれば、長良川競技場の盛り上がりは計り知れないものがあったでしょうに、残念です。


次節以降は、アウェイが続くタフな日程ですが、頑張っていきましょう。
6月14日、ホーム長良川にて行われた磐田戦。

FC岐阜主催試合最高となる、15138人の入場者数を集めた長良川競技場ですが、
試合結果は残念ながら、0-4でFC岐阜の完敗でした。

対戦相手の磐田は、多くの面でFC岐阜を圧倒していました。

FC岐阜は成長の途中です。
これからもっと強くなっていきます。
来週も長良川競技場へ行き、応援しましょう。
6月7日、大分遠征報告です。

出発の一週間ほど前から、松尾車の旋回中に足回りから異音がするようになったため、
車検ついでに、色々と細かいところまで点検・補修をしてもらう事にしました。
その結果、要交換部品がある事が発覚したため、
松尾車の大分遠征への出動は、大事を取って見送りになりました。

で、代わりにやってきた代車が、真新しいアルファード。
01エセ松尾車
よく走り、燃費も良く、快適な、とても良いクルマです。
松尾車レジアスなんて、最初から要らへんかったんやー。(笑)


6月7日1時頃、岐阜県某所をエセ松尾車(笑)で出発。

岐阜羽島ICから、名神高速、山陽道などを経て、九州上陸。
02関門橋

九州上陸後は、小倉東ICから、国道10号、椎田道路、宇佐別府道などで大分へ向かいます。

国道10号線を走っていると、キテレツなフォントで書かれた看板を発見。
フリーハンドで投げやりに書かれたような「こいぬチャンねこチャン」が秀逸です。(笑)
03こいぬチャンねこチャン

この他にも、アートっぽい壁画のようなものまで有ったり…
13南原周辺
下道をのんびり走っていると、こういう発見ができて楽しめます。
私は、このようなキテレツな看板が好きなのです。(笑)


閑話休題。

大分が近づいてきました。
写真は、たぶん別府付近です。
04別府周辺
霧と山が美しいこの風景を見ると、大分に来たなーと感じます。


今日の試合会場、大分スポーツ公園の大分銀行ドームに到着。
05ドーム

入場口付近にも屋根が架かっており、日差しがキツイ時でも過ごしやすいです。
06待機列

16時、開場。
07入場

岐阜側応援席を撮影。
08岐阜側

スタンド最前列付近は、風通しが悪く、蒸し暑い場所です。
しかも、排水能力が悪いのか、足元に水たまりが有り、地味に嫌なアウェイの洗礼。(笑)
09バモスゾーン

しかし、応援が始まれば、その程度の事は気になりません。
10旗

18時、試合開始。

前半は、無失点無得点。
0-0で折り返します。

ハーフタイムに後ろを振り返ると、アノ御方がいらっしゃいました。
11アノ御方
「大分には行かない。」
と、仰っていたのに、しっかり来てました。(笑)


後半、大分に点を取られ、
結果は、0-1で、FC岐阜の完封負け。

負けないと思っていましたが、負けてしまいました。


試合後は、すぐに岐阜へ帰らず、珍しく宿泊します。

2年前も泊まった、大分アリストンホテルに宿泊。

6月8日、朝が来て、toi toi toi。
12牛乳
朝食で、ドーム入場時に大量頂いた牛乳をヤケ飲み。
写真は1本しか写っていませんが、あと2本ホテルの冷蔵庫に入っています。

8日は、完全移動日。

朝から晩まで、ひたすら運転して、岐阜へ帰りました。


次節は、ホーム長良川で磐田戦。

ホームの力で岐阜を勝たせましょう。
6月1日、ホーム長良川での京都戦。

月が変わって、ツキも変わりました。
FC岐阜は、2-1で勝利!
ホームで勝つのは何回味わっても良いもんです。

このまま、勝ち続けましょう!

次節はアウェイ大分戦。

今回は私も大分へ行きます。
皆様も大分へ行きましょう。