なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
11月24日の富山遠征。
2013年シーズン最後の遠征報告です。


当日の早朝、岐阜県某所で遠征仲間と合流して出発。

東海北陸自動車道を経て、富山に向かいます。
01東海北陸道

朝8時頃、富山県総合運動公園に到着。

早く着いたため、まだ駐車場が開いていません。
02駐車場到着
駐車場の開放まで待つことにしました。

暫くすると、係員がやってきて駐車場を開放してくれました。
03駐車場開門
これで車を駐められます。

というわけで、陸上競技場の岐阜側入口に到着。
04アウェイ入口


この日は、FC岐阜ホームゲームでもお馴染みの屋台が出店されるということで、
たまには…、スタジアムグルメを堪能することにしました。

メインスタンド側に行くと、長良川競技場の屋台村で見かけた事のある店を発見。
左から、奥美濃カレー、飛騨牛のこもり、ひだコロッケ。
06長良川グルメ揃い踏み

まずは、飛騨牛のこもり。飛騨牛串焼き350円也。
07「こもり」飛騨牛串
職人さんが一本ずつ丁寧に焼いてくださる、とても美味しい一品です。


次は、ひだコロッケ。200円也。
08ひだコロッケ
ジャガ芋と牛肉が入っているコロッケですが、牛肉は挽き肉では無く、ちゃんとした肉が入っています。
うまい!でかい!手作りコロッケです。


最後は、奥美濃カレーひっちゃく棒400円也。
09ひっちゃく棒
今季の郡上市ホームタウンデーの時に長良川競技場で出店していたお店。
相変わらずの美味しさです。

10ひっちゃく棒とは
「ひっちゃく」とは奥美濃地方の方言で「偶然」「たまたま」という意味…のハズです。


どれを食べても本当に美味しいかったです!
どれも岐阜県で食べられる物ばかりでしたが、これで良いんです!
アウェイ地で食べる岐阜県のグルメは格段に美味しいんです!



そろそろ、試合モードに戻りましょう。

開場時刻が近づき、岐阜サポーター達がビッグフラッグの搬入準備に取り掛かります。
11ビッグフラッグ搬入
一見小さく見えますが、これを広げると、縦20m、横45mにもなる、巨大なフラッグなのです。
(このフラッグの全貌は、FC岐阜公式ページのフォトギャラリーなどで見ることができます。)


10時30分、開場。

岐阜側応援席を撮影。
12岐阜側応援席2階

13岐阜側応援席1階


この試合は、2013年のメンバーで闘うことのできる最後の試合。
勝利で締め括ってもらいましょう!
14ピッチ

試合は…、

前半にPKで富山に先制されてしまいますが、
FC岐阜は1点を返し、1-1で前半を折り返します。

後半、FC岐阜が勝ち越しゴールを決め、
結果は、1-2でFC岐阜の逆転勝利ィィィ!

大喜びな岐阜の応援仲間達。
15勝利の賛歌

いつの間にやら来ていたアノ御方もご満悦。(笑)
16実は来ていたアノ御方


試合会場を出た後は、いつも通り氷菓子などで祝杯。
17祝杯
寒い時期ですが気にしません。(笑)


この試合に勝てて本当に良かったです。


岐阜県某所に帰ると、今回の遠征には参戦することが出来なかった仲間が迎えに来ていました。
彼がうらやましがるように大げさに勝利報告をしてあげました。(笑)
18岐阜県某所に帰還



これにて、FC岐阜2013年シーズンの公式戦は全て終了しました。

弊ウェブログ2013年シーズンの遠征報告も終了です。

ここまで続けられるのも、皆様のお力があっての事です。
今季もありがとうございました。



…さて、

これからの時期は、シーズンオフではありません!
今からが2014年シーズン開幕のつもりでいきましょう!
11月17日、今季ホーム最終戦。

FC岐阜は、0-3の完封負け。
残念ながらホーム最終戦を白星で飾ることはできませんでした。

2013111701.jpg

しかしながら、J2最下位チームも負けたとのことですので、
これにより、FC岐阜の21位が確定しました。

シーズンを通して積み重ねた勝ち点により、J2残留という結果を残したのです。
開幕当時の事を思えば、私はこの結果に対して誇りに思います。


さて、今季も残り1試合。
アウェイ富山戦が残っています。

最後を勝利で締め括りましょう。
11月10日、ホーム長良川での愛媛戦は、1-1で引き分け。

FC岐阜は、一人少ない状況の中、粘り強く守り抜き、
なんとか勝ち点1を得ることができました。


次節もホーム戦ですね。
勝てば自力でJ2残留が確定します。
ホーム最終戦で残留を決めましょう。
11月3日、山形遠征報告です。

私、この遠征に当初は行けるかどうか不明でしたが、出発直前に参戦が決定しました。

当日の午前0時。
遠征仲間が集結している岐阜県某所に行き、
急な事ながら、日帰り弾丸遠征に参加させていただきました。

岐阜から山形まで、車をかっ飛ばしてもらいます。
01夜行

経路は、東名→首都高→東北道→山形道。

02山形北

9時頃、試合会場の山形県総合運動公園のNDソフトスタジアム山形に到着。
03NDスタジアム
この時間の気温は摂氏8度。なかなかの寒さです。

ビジター席への入場待機列。
04待機列
並ぼうとすると、会場スタッフがやってきて、
「何名様ですか?」
と聞いてきました。
今まで数多くのスポーツ競技場に行ってきましたが、
このようにファミリーレストランの受け付けのような事を聞かれたのは初めての経験です。(笑)

ちなみに、「一人です…。」と答えておきました。


山形といえば、昨年も買った「炎のカリーパン」
対戦相手にちなんだ具材をカレーパンにいれる名物品です。
そのカリーパンの新メニューに「飛騨牛入り」が登場。
05飛騨牛入りカリーパン
「飛騨牛入り」を買って、食べましたが…、
カレーパン自体が冷め切っているので、ガッカリな味でした。
昨年買った「鮎の甘露煮入り」は美味しかったのに、今年は残念。


11時00分、開場。
06入場

スタジアム内のスコアボードを見てみると、何か違和感が…
07スコアボード

“何か”はハッキリ言えませんが“何か”が違うように思えます。(笑)
08F.C.岐阜

岐阜側応援席を撮影。
09岐阜側応援席

あっ、アノ御方を発見。
10アノ御方
右手に持って見せつけているのは、南アルプスの天然水。
岐阜とも山形とも関係無いはずなのに何故?(笑)



さあ、そろそろ試合開始。
12ピッチ

11ゲートフラッグ

試合は…

前半、FC岐阜が先制点!
しかし、その後に1点を返されてしまいます。

後半、山形がさらに2点目を取りますが、
FC岐阜が、同点弾で追いつきます。

結果は、2-2で引き分け。

欲を言えば、勝ちたかったのですが、
リーグ戦終盤で、この引き分けによる勝ち点1は、とても重要な勝ち点1です。



試合会場を後にして、帰路につきます。
往路と同じ経路では渋滞に巻き込まれるのは必至ですので、
長野方面から帰ることにしました。
それでも渋滞に巻き込まれたんですがね。(笑)



次節、次々節は、FC岐阜のホーム戦です。
ホーム長良川でJ2残留を決めてもらいましょう!