なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
6月24日のホーム長良川での町田戦。

1-0でFC岐阜の完封勝利!

負けられない闘いで、見事に結果を出した選手達に敬意を表します!



この試合にて、リーグ前半戦が終了しました。
リーグ後半戦は巻き返して上位に這い上がっていきましょう。





【オマケ画像】
町田戦勝利後
岐阜の勝利に大喜びで大はしゃぎなアノ御方。
勝った今日くらいは大目に見てあげましょうか。(笑)
6月17日、福岡遠征の報告です。

ワタクシは、当日朝まで公用がありましたので、
遠征仲間との出発時間には間に合わず、今回もポツネンな独り旅。

というわけで、JR岐阜駅からの出撃列車は、コレ。
01岐阜駅
最近の遠征は、このスタイルが定着しつつありますね。(笑)


時間も限られていることですので、最速経路で行きます。
02名古屋駅

名古屋駅から博多行きの新幹線で一気にワープ。

あっという間に、博多駅に到着。
03博多駅
さらに!ここからも最速ルート。
つまり、タクシーでスタジアム入りです。

カネにモノ言わせて移動したかいあって、なんとか開場前には到着しました。
04アウェイ入口
でも、岐阜の仲間は誰も居ませんが…

アウェイ入口の真下でくつろいでおられました。
05スタジアム1階
皆とも合流できて一安心です。


15時45分、開場。
06岐阜側応援席

開場後、FC岐阜の選手を乗せたバスがスタジアムにやってきたので、
岐阜の仲間が旗を振って出迎えております。
07選手バス出迎え

もうすぐ試合が始まります。

アノ御方も気合い十分。
08アノ御方

試合前のFC岐阜選手紹介にて、
何故か中島選手だけが紹介されないというアウェイ洗礼を受けながら、
18時00分、試合開始。

試合は、前半を0-0で持ちこたえながら折り返します。


後半も、FC岐阜は粘り強く守り…、

終了間際、中島選手が身体ごとゴールを決めて、FC岐阜サヨナラ勝ちィ!

…と、思ったのですが、審判から物言いが付いて、ハンドの判定をされてしまい、ゴールは無効。

直後に試合終了で、0-0の引き分け。

結果は引き分けでしたが、メンタル的には勝っていた試合に感じられました。


試合後は、横断幕などの撤収作業を手伝い、
車で岐阜に帰る仲間達を見送ります。
09残像だ。
素早く積み込み作業をしているため、残像だけが写っています。(笑)

彼等は、車で岐阜へ朝帰りした後、仕事や学校に行くそうです。
本当にお疲れ様です。


ワタクシは…
18日(月)は休暇をいただいたので…、
このまま福岡で宿泊してから、明日ゆっくり岐阜へ帰る作戦です。


ここからは、私と同じく福岡で宿泊する岐阜サポーター3名を捕まえて…、いや、捕らえられて(?)、
西中洲で「仮想祝勝会(笑)」を開宴。
10もつ鍋
こんなにも美味しいもつ鍋は初めて食べました。

本当に勝っていれば、もっと美味しかったんでしょうね。



翌朝は宿を6時にチェックアウト。

朝食は、モーニングラーメン。
11元祖長浜屋
ここらへんの人は、朝からラーメンを食べる習慣があるのだとか。
岐阜人が喫茶店でモーニングを食べる感覚でしょうね。
それにしても、朝4時から営業って…(笑)

12ラメーン
さっぱりしていて、朝からでも食べられる美味しいラーメンでした。


帰りの交通手段は、テキトーに新幹線と在来線を織り交ぜながら、独りで岐阜へ帰る予定でしたが…、

「仮想祝勝会(笑)」を行った方々の車で一緒に岐阜まで乗せていただけることになったので、
御言葉に甘えて、乗せていただきました。
13帰りの車
松尾車と違って、カッコイイ遠征車です。


たまには…、いつもと違う遠征スタイルも良いですね。



次節は、ホーム長良川で町田戦。

福岡をあと一歩のところまで追い詰めた勢いで、
今度こそ勝利を掴めるように後押ししていきましょう!
6月13日(水)、平日という悪条件の中、FC岐阜はアウェイ国立競技場で東京ヴェルディ戦。

ワタクシは、当日の午前中に仕事を済ませて、東京に出発です。

出発前の食事は、地元「とんかつの松屋」でカツ丼。
01とんかつの松屋
日曜日休みの食堂ですので、こういう時でないと来られません。


食事後は、JR岐阜駅へ移動。

遠征仲間達は早朝に出発しているので、今回はポツネンな独り旅。
02岐阜駅

岐阜駅→名古屋駅→東京駅→千駄ヶ谷駅の順で国立競技場へ向かいます


JR千駄ヶ谷駅を降りて、目の前にある東京体育館を撮影。
03カニ?
この角度からだと、タモリさんが「ぜったいカニです!」と仰ったように、カニに見えますね。(笑)


東京体育館の東側に行くと、国立競技場が見えてきます。
これは国立競技場の中央門。
04中央門
中央門は開かずの門なので、南側の代々木門へ移動。


こちらの代々木門には、岐阜の仲間が集結していました。
05代々木門


17時30分、開場。
06国立競技場内
それにしても広いスタンドですね。


さあ、間もなく試合開始。
07一時間前

試合は…

前半、先制点を取られてしまいましたが、
すぐに岐阜が追いついて、1-1の同点になります。

しかし、後半に連続失点して、
終わってみれば、4-1の完敗。

またしても東京ヴェルディに勝てませんでした…。



帰りは、大急ぎで荷物をまとめて、21時に国立競技場を出て、
千駄ヶ谷駅から電車に乗り、東京駅に向かいます。

東京駅を22時00分発の名古屋行き新幹線に乗ることが出来て、無事に岐阜へ。



次節は中3日で、アウェイ福岡戦です。

次こそは勝利を!
6月9日、ホーム長良川で行われた愛媛戦は、1-1の引き分けでした。

先制点を取られながらも、後半に追いついたあたり、
「今季のFC岐阜は成長しているな!」
と感じられました。

勝てなかったのは残念ですが、
良い流れを消さずに、次節アウェイ東京戦で勝ちましょう。


岐阜を愛する皆さん、国立競技場でお待ちしております。
6月2日、千葉遠征試合の報告です。


当日の朝3時過ぎ…、
出発前の朝飯では、松屋の新メニュー「チキングリル丼」を食べて、ゲンを担ぎます。
勝利を取りに行く(鶏肉)ってヤツですね。
01チキングリル丼

その後、岐阜県某所に遠征仲間が集結。
応援機材を松尾車に詰め込みます。
02荷物
帰りも同じ状態で積めるように、写真を撮っておくのです。

千葉に向かって出発。


11時頃、試合会場のフクダ電子アリーナに到着。
03アリーナ到着


開場までの時間を利用して、
選手を応援する横断幕の仕上げ作業を行っています。
04横断幕仕上げ中
選手達が今以上に活躍するよう想いを込めて作成します。


14時開場。
05岐阜側応援席


16時キックオフ。

試合は、前半にFC岐阜が先制!

後半、千葉の反攻を粘り強く守りきり…、

FC岐阜が0-1で完封勝利ィ!


金星を挙げた岐阜の選手達を称えながら『勝利の賛歌』を唱います。
06勝利の賛歌
その向こうでは、静まりかえる約1万人の千葉の人々。(笑)


いつの間にか来ていた、アノ御方も大喜び。
07アノ御方
このボーズの意味は…、謎です。(笑)


「勝った~勝った~やっと勝った、つ~よい千葉に~やっと勝った、一杯やって~はよ帰ろッ!」
…という勢いで、一杯の氷菓で乾杯!(笑)
08イエーイ!
イエーイ!


家に帰るまでが遠征です。

帰りも来た道を通り、無事に岐阜へ帰ってきました。


金星を挙げた勢いで、次節ホーム戦も勝たせよう!