なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
4月22日、栃木遠征報告ですが…


本編に入るその前に、前日21日に行動を起こしていた高山遠征の報告もいたします。



遠征試合日の前日4月21日、
毎年恒例行事になりつつある飛騨地区でのFC岐阜チラシ配りに参加してきました。


21日の朝、松尾車で高山市へ単独自走。

正午過ぎ、高山市内に到着して、食事タイム。

高山名物のカレー屋さん『弱尊』に行きます。

01弱尊HSE揚げ竹輪

店内で食事していると、同じ考えの岐阜サポーター達が次から次へとがやってきて、
弱尊の客層が長良川競技場と同じ顔ぶれになってしまいました。(笑)

飛騨地区でFC岐阜関連のイベントがあるとき、岐阜サポーター達は弱尊に立ち寄る…。
このようなルーチンワークが確立されているようですね。(笑)


食事後は、チラシ配りです。

飛騨地方の人達にもFC岐阜を観に来ていただきたいという想いを込めてチラシを配ります。

今年も富山サポーターと共にチラシ配りを行いました。
02チラシ配布

昨年は「岐阜県内で富山のジン達が活動していて、けしから~ん。(笑)」というようなことを思いましたが、
今年は考え方を改めまして…、
「富山のジンを利用して、岐阜の集客アップに繋げる。つまりこれは鵜飼い作戦なんだ。富山が鵜で、鵜匠が岐阜。」
と、思うことにしました。(笑)


チラシ配り後は、岐阜の松尾屋敷へ戻ります。

そして、栃木遠征に備えて、少しだけ仮眠…。



ここからが4月22日栃木遠征報告本編です。(笑)



仮眠後、22日未明に岐阜県某所で遠征仲間と合流し、栃木遠征がスタート。

松尾車他2台で栃木へ自走。

ルートは、開通したばかりの新東名高速を通り、栃木へ。

朝9時過ぎ、栃木県グリーンスタジアムのアウェイ入口に到着。

03アウェイ入場口

開場の11時まで、ワタクシは車中で仮眠…
帰りの運転に備えておくのです。


仮眠から覚め、スタジアムへ入場。

04試合前

試合は…

前半、FC岐阜が先制点!

0-1とリードした状態でハーフタイム。

しかし後半、
リードを守りきれず、1-1の引き分けで試合終了。

残念ながら連勝はできませんでしたが、
アウェイ地で勝ち点1を奪取して、岐阜へ帰ります。

岐阜到着は23時くらい。


以上で栃木遠征報告を終了いたします。

栃木遠征本編よりも、オマケ遠征の方が記事が充実しているという、
相変わらずの“アテにならない報告”ですが、これも芸風だと思ってください。(笑)
FC岐阜、今季8試合目にして、ようやく初日が出ました。

しかも、私個人的に好きな勝ち方である、1-0というスコア。

接戦を勝ちで終われることが出来たのは、良い傾向ですね。


次はアウェイ栃木でも勝って、連勝を重ねていきましょう。
4月8日、ホーム長良川で行われた京都戦は、残念ながら0-1でFC岐阜が負けました。

2012040801_20120409213115.jpg

結果だけを見れば、FC岐阜の敗北。
しかし、選手達は最後まで粘り強く戦っていたと感じました。

あとは選手達が自信を持ってプレイすれば、調子が一気に上がるのではないかな?
と、思わせてくれる試合でした。

“選手達に自信を持たせる”のは、FC岐阜を支える者達による応援が少なからず影響するでしょう。
その可能性はゼロではないはずです。


人の考えや感性は十人十色で人それぞれ。
感じ方や意見が合わない事は、この世の常だと思います。

この記事の内容に対して否定的意見を持たれる方も居ると思います。
この記事を読んで不快に感じる方も居るかもしれません。


それでも、FC岐阜を応援する者達全員共通の感性は、『FC岐阜が好き』ということでしょう。
これは誰も否定できない揺るぎない事実です。


次節ホーム長良川での北九州戦は、みんな笑顔で家路につくことができるように、岐阜を勝たせよう!
4月1日、熊本遠征の報告です。


行動は前日の夜から…

松尾車に乗って、行く先は、いつもの岐阜県某所…、では無く、JR岐阜駅。
ここの有料駐車場に松尾車を駐めて出発です。


しかし、JRで移動するわけでは無く、向かうのはJR岐阜駅のバス停へ。
01岐阜駅バス停
「ここから夜行バスで移動するのだろう」と、思った方は、残念ながら違います。

夜行バスでも闇バスでも無い、普通の路線バスに乗って、いつもの岐阜県某所へ向かいます。


って、結局いつもの岐阜県某所に集合ですね。(笑)

集合場所に行くと、今回の遠征車が登場。
02大BRIGATE号
久しぶりに、この『大BRIGATE号』1台で遠征です。

応援機材も人材も一度に大量輸送ができるこの車は遠征仲間から愛されています。
でも、滅多に登場しません。
なにしろレンタル代が…(笑)

この『大BRIGATE号』に乗り込んで熊本へ移動!

遠征仲間に夜通し運転してもらい…、
この間私は最後列座席で寝続けて、気が付いたら、そこは水前寺競技場。
まるでワープしたような感覚です。(笑)

03水前寺アウェイゲート
あまりにも早く着きすぎたのか、まだ入場口の設営すらされていません。

と、いうわけで、付近を散策および偵察。

岐阜ではまだ蕾な桜は、こちら熊本では満開でした。
04桜満開
天気も快晴ですし、絶好の花見日和。

って、この二人の運転手は早速飲み交わしていますね。(笑)
05乾杯
ここまでの運転、お疲れ様です!


散策および偵察が済み、アウェイ入口へ戻ると、設営が完了しておりました。
06アウェイゲート設営後

開場を待っていると、カバオ君…では無く、ロアッソ君とそのお供の者たちがやってきました。
07ロアッソくん
スタジアムグルメを食べていってね~。という宣伝に来たようですね。


そのような敵の策略(?)にはのらず、
さっさと入場して、FC岐阜のために応援準備を進めます。

08岐阜側応援席

おっと、ここで岐阜サポーターの中で有名なアノ御方が登場です。(笑)
10アノ御方
岐阜からたった独りでマイカーを運転してきたそうです。
帰りも独りで自走ですって。ドヒー!


13時00分、試合開始。

そして、14時45分、試合終了。

もうこの試合には触れない方が良いですよね?(苦笑)



試合が終わり、岐阜へ帰るわけですが、ここからワタクシは別行動。

早く岐阜へ帰るため、帰路のみ新幹線利用の単独行動で帰ります。

皆からは、「何故そんなに急いで帰るのか?」と聞かれましたので、
「誕生日の娘が待っているんだ。」と、4月1日らしいジョーダンを言っておきました。(笑)


まずは、水前寺で『大BRIGATE号』で帰る遠征仲間を見送ります。
12見送り
サラバサラバ…。また来週、長良川で!


遠征仲間と別れた後は、JR水前寺駅へ。
13水前寺駅
大荷物を持って、列車に乗り込みます。


熊本駅からは新幹線で一気にひとっ飛び。
14熊本駅

岐阜駅へ着いたのは22時よりも前でした。早ッ!

岐阜駅からは前夜に駐めておいた松尾車で自分の屋敷へ。
(岐阜駅に車を駐めておいた理由は、こういうことだったんです。)


日をまたがない遠征は、体力的に楽ですね。


おかげで、翌日に疲労を残さず、こうして無事に遠征報告が書けました。(笑)


遠征の疲労が無い分、次のホーム長良川では、ベストコンディションで応援ができそうです。