なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
今季のホーム最終戦を迎えました。
期間限定で使用していた長良川球技メドウでの公式戦もこれで最後です。

11月28日の朝、メドウに到着。
いきなり視界に飛び込んできたのが、一人の岐阜サポーターのレプリカユニフォーム。
数日前に発表があったばかりの背中スポンサーが、すでに付いているではありませんか。
01ハンドメイド背中広告
なんと、手作りだそうです。
FC岐阜のスポンサーになっていただいた企業に対して、
感謝の気持ちを忘れないのは岐阜サポーターの特徴ですね。
(そういえば、昨年も似たような光景があったような…)


10時30分、開場。
02入場


入場後は、一度外に出て、選手バスを出迎えます。
03選手バス出迎え
このように、選手の間近で出迎えが出来るのも、これが最後。


13時、試合開始。
04選手入場
コレオグラフィの演出で、選手を鼓舞させます。


試合は…
4-2で岐阜が勝ちました。

4点も取ったので、誰がゴールを決めたのかは憶えていません。(笑)


05試合終了

06記念撮影

07「勝利の賛歌」

期間限定ホームの長良川球技メドウでの公式戦は終わりました。

しかし、忘れてはいけません。
今季まだ1試合残っています。
この良い流れで、最終戦は甲府で勝ちを掴んで来季に備えましょう!
11月20日の練習見学は、北西部グランドにて。

20101120北西部

FC岐阜は、今節の試合がありません。

試合がない週末はちょっと寂しく感じます。
ホームで行われたサガン鳥栖戦は…
ワタクシ、公用のため遅れに遅れて参戦しました。

長良川球技メドウに到着したのは、なんと試合終了後。

横断幕の撤収の手伝いだけして帰りました。



次節のホームで行われるアビスパ福岡戦も参戦できません。

前の日記で、「メドウに集結しよう!」などとエラソーな事を書いておきながら、
当の本人はこのザマであり、大変申し訳ないです。
11月6日の柏遠征試合前日、北西部グラウンドにて練習を見学。
01前日練習
首位の柏が相手とはいえ、引き分けで終わろうなどという考えは無く、
勝つための練習を真剣にやっておりました。


日が変わり…


11月7日の夜明け前、岐阜県某所に遠征仲間が集結して、柏へ出発。
02出発前
弊ウェブログ遠征報告でお馴染みのコノ御方、気合いを入れております。

しかし、出発してしばらくすると、お馴染みの通りの姿に…(笑)
03出発後
応援のための体力を温存しているという事にしておきましょう。(爆)



岐阜を出て、東名高速、常磐道を通り、柏へ到着しました。
04柏到着
サッカー場への入口は、この森の奥深く…

ここがアウェイ席入場待機列みたいです。
05入場列
ここで待機していると、頭上からカラスが奇襲攻撃を仕掛けてきて、私の帽子がフッ飛びました。
その場面を目撃した岐阜の仲間は、柏の野生動物に恐怖を憶えたとか…(笑)
アウェイの洗礼、恐るべし…


開場待ちの間、カラスの恐怖を乗り越えた者達(?)が、
田中秀人選手へのお祝い横断幕を作成しておりました。
06お祝い横断幕作成


10時15分、係員がやってきてアウェイ席入口へ案内されます。
07入場
アウェイ入口は、カラスの森(勝手に命名)のさらに奥深く…

カラスの森(?)を抜けると日立柏サッカー場が姿を現し、入場します。

ここが岐阜側の応援席。
09横断幕掲出中
こうして改めて見ると狭い所ですね。
長良川球技メドウに慣れてしまったので、その時は何とも思わなかったのですが。(笑)



10試合開始前
この試合は、FC岐阜が勝たないと、柏レイソルのJ1昇格が決まってしまう大事な一戦。
岐阜の意地を見せて、柏の昇格に“待った”をかけたいところです。

試合は、岐阜が粘り強い守備をもって、柏の攻撃をシャットアウト。
前半を0-0で折り返します。

ところが、後半に点を取られてからは、粘り強さを見せることなく攻め続けられ、0-3で試合終了。


サッカーも応援も完敗だったと思います。

しかも、目の前で相手チームの昇格を決められてしまいました。

しかしながら、この悔しい経験は、さらなる成長のため糧になるでしょう。



次節からは、ホーム3連戦が控えています。

「自分がFC岐阜の成長を後押しをする」
という強い気持ちを持ち寄って長良川球技メドウに集結しよう!