なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
アウェイ2連戦では、本当の力を発揮できなかったFC岐阜は、
メドウのホーム力をもって勝ちを掴みにいきましたが、
点を取ることができず、終了間際に点を取られ、0-1で負けました。

ホーム力で勝たせることが出来なかったのは悔しいの一言です。


次節は柏に集結して、岐阜の力を魅せてやりましょう!
今季のアウェイ岡山戦は、津山陸上競技場で行われます。

津山ICを降りてから、いくつもの激坂を乗り越えた山奥に競技場が突然登場。

駐車場から、アウェイ入口へ向かいます。
01津山到着

アウェイ入口に到着。
駐車場から近くて便利でした。
02入口

会場入り後は、横断幕掲出のお手伝い。
03掲出
見ず知らずの方と、同じ想いを持って同じ作業ができるのは、
よく考えると感慨深いものがあります。


横断幕掲出が済んで、岐阜応援席を撮影。
04岐阜応援席

05岐阜応援席

この日の津山は、心地よい気候でした。
そのためか、こちらのスタッフは居眠り中。(笑)
06居眠り

こちらでは、立ったまま居眠りされています。
07居眠り
しかも、目の前で岐阜の応援が始まっても目を覚まさない強者でした。(笑)


眠たくなる気候にも負けず、
岐阜を愛する者達は、旗を振って選手を迎えます。
08旗振り

さあ、もうすぐ試合開始。
09ミーティング
勝って岐阜へ帰ろう!


試合は…
前半2失点、後半2得点で、2-2の引き分けでした。

前半のミスを後半に挽回するという、
最低限のことは出来るようになってきたのは、成長している証拠でしょう。

しかしながら、私たちの知っている岐阜の力はこんなものではありません。
次節は、ホームでの試合です。
ホームの応援があれば、岐阜の潜在能力を引き出すことができます。
10月30日は長良川球技メドウに集結して、ホーム力で勝たせよう!




【オマケ】

津山は岐阜から近くて良いですね。
岐阜に帰ってきた後も、そのまま千手堂店へ夕食を食べに行けますから。
10千手堂
遠征先で食べるより、岐阜で美味しいものを食べた方が疲労は回復する!…ような気がします。(笑)
10月17日は、愛媛遠征でございます。

夜明け前に岐阜を出発するのは、やっとかめですね。

01夜明け前に出発
アノ御方にカメラを向けると、奇妙なポーズをしました。(笑)


今回の四国上陸作戦は、瀬戸大橋経由になりました。
02瀬戸大橋
淡路経由の愛媛遠征では、負け続けているので、たまには違う道から…


岐阜を出てから約7時間後、ニンジニアスタジアムに到着。
03入口到着

どういうわけか、大はしゃぎな2人。(笑)
04旗振り練習
一体何が起こったのでしょうか?


スタジアム周辺を散歩していたら、けしからん事が書かれた看板を発見。
06けしからん看板

挑発された岐阜人は、
「愛媛を喰らう!」
という意気込みで、愛媛みかんジュースを飲み尽くしてやることにしました。
07ポン住居

岐阜の応援仲間がどこからともなく続々と現れて、蛇口をひねって愛媛みかんジュースを飲み干します。
08蛇口ひねればポンジュース

慌ててジュースを補給するおねいさん。(笑)
09補給中のポン住居
ニセオーレくん討ち取ったり。(爆)



時間になりましたので、スタジアムへ入場。
10個人幕

風が強くなってきたので、横断幕が風で煽られないようにテープで補強しておきます。
11風対策

岐阜応援席を撮影。
12岐阜応援席
相変わらず、邪魔な所に電光掲示板が置いてありますね。


もうすぐ選手登場…
13待機中
旗を振って、選手登場に備えております。



試合は、岐阜の粘り強い守備が効いて、0-0の引き分け。

愛媛の地で、初の勝ち点を得ることができました。

14試合終了後

最近のFC岐阜は、アウェイ試合でも負けることは減ってきました。
負けないのも強さのうちだと思いますので、良い傾向にあるように感じます。



次節もアウェイ戦です。

岐阜を勝たせるために、津山へ行こう!
今週末は天皇杯休みでFC岐阜は試合がありません。(苦笑)

2010101001.jpg
というわけで、トヨタスポーツセンターで行われた、練習試合を見学してきました。
ホームで迎えた徳島戦は、2-1で逆転勝ち。
この試合も見事にホーム力で勝たせた試合だったと感じました。


私事ですが、ホーム試合にフルタイム参戦したのは、随分久しぶりのような気がします。

ここ最近は遅れて参戦することが多く、
しかも、到着した頃にはすでに勝利が出来上がった状態でした。
「出来上がった物がこちらにございます。」
というような感じで差し出された勝利とはまた違った味。

最初から居て味わう勝利は美味しいですね!
北西部にて練習見学。
20101002北西部

「見学者が多く居ると、選手のモチベーションが上がるかも?」
という不確定な要素を高めるために、出来るだけ練習場に足を運ぶのです。


明日の徳島戦も、ホーム力で勝たせよう!