なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
富山遠征の前日練習を見学。
2010073101.jpg

蒸し暑い中、約3時間の練習を行っておりました。
2010073102.jpg

明日の富山戦、期待しています。
FC岐阜、中断明けの試合は、ホーム長良川メドウにて愛媛との対戦でした。

私は公用につき、後半からの参戦になりましたので、
どのような流れだったかは存じませんが、
後半に両チームともPKで1点ずつ取り、
1-1の引き分けでした。

これが今季初の引き分け。
言われるまで気が付きませんでした。


次節からは第2クールに突入です。
成長したFC岐阜で勝ちに行きましょう。
実はワタクシ…、大の相撲ファンです。

サッカー観戦歴は、たかが5年ですが、
相撲観戦歴は400年です。(ええッ!?)

と、それは大袈裟ですが…
そのように表現されてしまうくらい、私に相撲を語らせたら、うるさいですよ。

この日、7月19日は、私用も公用も無く、一日中空いていたので、
大相撲名古屋場所九日目を観に、愛知県体育館へ行ってきました。

8時15分、開場です。
01開場後

この日は、前相撲が無く、8時40分から序の口の取組が始まりました。
02九日目取組開始

序の口、序二段、三段目の取組は、観ていて楽しいですね。
心技体は未熟ですが、「早く番付上位に上がりたいッ!」
という負けん気の強さは、とても感じられます。
03三段目
呼出や行司も、若いながらも趣があって良いですね。


15時55分、幕内土俵入です。
04木村正直
東方土俵入の先導は、岐阜県出身の木村正直。
岐阜県出身で最も番付上位の相撲関係者は、この三役行司の木村正直です。
この日は、白馬に朝赤龍、北大樹に琴奨菊の、二番を合わせましたが、
相変わらずの独特の声と機敏な裁きにウットリ。(笑)
この二番は行司ばかり観ていました。(爆)



18時、弓取式で九日目の取組が終了です。
05弓取式
弓取式は、今年夏場所から務めている千代の花。
(今年春場所まで弓取式を務めていた男女ノ里の、
独特のタメが有る四股が観られないのは残念ですが…)


結局、朝8時15分から18時まで、
途中ちゃんこ食べに屋台へ行っている間を除いて、
ずっと取組を観ていました。
全く飽きることなく。
06櫓
ん~、この櫓の組み立て、惚れ惚れする職人技ですね。



【オマケ】

一緒に行ったコノ御方は、いつものように寝てしまいました。(笑)
オマケ
そっとしておきましょう。
本日の練習見学は、北西部グランド芝生広場です。
20100718北西部
選手は3チームに分かれて、ゴールを3つ使い、3チーム同時に攻防をするという、
面白いゲーム形式の練習でした。


練習見学後は、岐阜の仲間と共に千手堂店へ。
中華飯・餃子
やはり、ここが一番美味しいです。
昼食を食べに、餃子の王将豊明店へ行ってきました。
豊明店オリジナルメニューには、私好みのものがありませんでしたので、
無難にチャーハンと餃子を注文しました。
豊明店
チャーハンを注文すると付いてくるスープは、
シイタケが入っており、私好みの味が出ておりました。
今まで味わった中で一番美味しかったスープです。
脇役でしかない付け合わせで出てくるスープに感極まるのは初めての経験でした。


昼食を食べた後は…
偶然にも!近くでFC岐阜が練習試合をするようなので(笑)、
ウェーブスタジアム刈谷へ移動。

14時からは、東海学園大学との練習試合。
一試合目

16時からは、FC刈谷との練習試合。
二試合目

来週からはリーグ戦が再開ですので、
最終調整という感じでした。




【オマケ】

偶然にも!(これは本当に偶然)
遠征仲間のアノ御方がやってきまして…
オマケ
試合中に、居眠りしていました。
いつも見かける光景ですね。(笑)
最近、アチコチの餃子の王将へ遠征に行っていますが…

結局の所、私が一番「偉大だ!」と感じるのは、
地元の千手堂店でした。

千手堂店麻婆丼セット
今日、注文したのは麻婆丼セット。
ンマイッ!
ヒマなんで、昼食を食べに、静岡県浜松市にある餃子の王将有玉店に行ってきました。
有玉店は、間もなくオープン1周年(2009年7月17日開店)を迎えるわけですが、
そのような記念イベントには興味もなく、
単純に有玉店の実力を知りたかっただけです。

有玉店 餃子セット
注文したのは、「餃子セット」。
まあ普通に美味しかったです。
直営店だけあって、どこにでもあるような標準的な餃子の王将の味でした。(褒め言葉です。)

有玉店で気になったオリジナルメニューは「塩だれ天津飯」。
今度この店を来訪する機会があれば、食べてみようかな。


昼食を食べた後は…

偶然にも(笑)、隣の磐田市でFC岐阜がジュビロ磐田と練習試合を行うそうなので、
ヤマハ大久保グラウンドへ移動。
久保田グラウンド
クラブハウスのような建物もあり、立派なグラウンドです。

練習試合
選手を入れ替え、2試合行いました。

練習試合後、偶然居合わせた岐阜の仲間と、
「あのゴール、本番に取っておきたい!」
「今すぐリーグ戦に入りたい!」
「この状態なら、アーセナルにも勝てるよ!」
という雑談を交わせるくらい、FC岐阜の調子は良かったです。


リーグ戦再開が待ち遠しい…
FC岐阜は、7月3日から7月8日まで、飛騨市にて強化キャンプを行っております。
その見学に行ってまいりました。


と、その前に…

餃子の王将高山三福寺店で昼食。
ここは今年1月29日に新規開店したばかりの店です。
飛騨地方初出店となる餃子の王将です。
餃子の王将好きな私としては行かないわけにはいきません。
餃子定食
注文したのは「餃子定食」。
まあ普通に美味しかったです。
どこにでもあるような標準的な餃子の王将の味でした。(褒め言葉です。)

飛騨地方初めての餃子の王将が、今後どのように成長し、
地域の住民に愛されていくのか楽しみで仕方がありません。



本日のメインイベント(?)を堪能した後は、
FC岐阜の練習見学のため飛騨古川ふれあい広場に移動。

14時頃、練習グランドと思われる所に到着。
古川14時
まだ選手が来ていません。

時間を間違えたかな?

1時間ほど待つと、選手達が到着して練習を始めました。
古川15時
15時開始だったようです。

紅白戦を行い、その後は地元の子供達へのサッカー教室が開かれました。


練習を見学し終わった後は、寄り道せず岐阜の屋敷へ帰宅。

飛騨市なんて近いもんですね。
ちょっとそこまで練習見学に…、という感覚で来られますから。(笑)