なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
第15節は、栃木県グリーンスタジアムにて、栃木SCと遠征試合です。

5月30日の夜明け前、岐阜県某所に集合。

コノ御方、『FC岐阜夏うちわスポンサー募集』のチラシを手に宣伝活動?(笑)
01うちわチラシ

遠征車は、岐阜を出発後、
東名、東北道、北関東道を通り、宇都宮上三川ICへ。
02宇都宮上三川

スタジアムへ行く前に、コンビニエンスストアに立ち寄ります。

そこの店内で、遠征仲間の誰かがジョジョグッズが売られているのを発見してしまいました。
中身に何が入っているかお楽しみ!というよく見るコレクターアイテムですね。
ついうっかり買ってしまいました。(笑)
03ジョジョの奇妙な占い
「緑の法皇(ハイエロファント・グリーン)」というキャラクターが出たら、FC岐阜は勝利ィィィ!
と、仲間内で勝手に決めたルールで“ジョジョの奇妙な占い”がスタートォ!(笑)

気になる中身は…

ゴゴゴゴ…

ドッギャァア~ン!
ダークブルームーン、呪いのデーボ、ザ・サン、タワー・オブ・グレーと本体
岐阜カラーである「緑の法皇(ハイエロファント・グリーン)」は出ませんでした。
しかも、栃木カラーのキャラとかが出てくる始末で…
不吉な予感がします。(苦笑)


閑話休題。


コンビニエンスストアで奇妙なことを一通りやった後は、
スタジアムのアウェイ側入口へ移動します。
05アウェイ入口
まだ設営途中のようですね。

開門待ちの最中、FC岐阜応援フラッグをアウェイ入場列に設置してみました。
06旗で飾り付け
入場前から岐阜を応援する雰囲気をつくり、
遠征にやってくる岐阜の仲間を迎えます。


良く分からないマスコットがこちらの入場口の偵察(?)に来ました。
07まもるくん
このマスコットを見た岐阜のジン達は
「ダイエーホークスのマスコットだ!」
などと、言いたい放題。(笑)


11時10分。
中途半端な時間に開場。

開場後は、手の空いている人達同士が協力して横断幕を掲出していきます。
08横断幕掲出

岐阜側応援席をメインスタンド側通路から撮影。
09岐阜応援席

旗を振って、ピッチ練習に出てくる選手を出迎えます。
10旗振り

さあ、今日も勝って2連勝を!
11選手登場



試合は、前半を0-0で折り返します。
好調な栃木に対して、良い試合をしているように感じました。

12ハーフタイム
ハーフタイム、後半のゴールを期待して、旗を振り続けています。


しかし後半、2失点してしまい、
0-2で岐阜の敗北。


この試合、負けてしまいましたが、
今季の天皇杯初戦で栃木との試合が組まれています。
そのときは、今日の悔しさバネに勝利という結果を残すことでしょう。



と、その前に…
次節リーグ戦は、アウェイで横浜FCと対戦です。

遠征試合が続く苦しい時期ですが、
こういう時こそ、試合会場に行って選手を後押しするのが勝利への近道だと思います。

岐阜を応援する皆さん、ニッパツ三ツ沢球技場でお待ちしております。

横浜なんて近いですよ。(笑)
本日の練習は、岐阜経済大学にて行われました。
2010052901.jpg

練習後は選手達がファンサービスに努めておりました。
2010052902.jpg
遠征前日というのに、ファンを大事にする姿には頭が上がりません。


明日の栃木戦も勝とう!
FC岐阜応援用の新手の旗を作りました。

WE ARE GIFU 旗

旗布サイズは1m×1m。
白色「ウーリーシフォン」生地に、ダイロン製「カラーファン」で塗装しました。
棒は18mm径の塩ビパイプを使用しています。

この旗の『アテにならない製作講座』は、そのうち記載します。…たぶん。(笑)


旗を振りたい方は、現地でお声をかけてくださいませ。
喜んでお貸しいたします。
この旗以外にも貸出用の旗は何本か用意しておりますので遠慮はいりませんよ。
ホームで迎えた水戸戦は、1-0でFC岐阜が勝ちました。
20100522.jpg

1-0で勝てたことは価値ある勝ちだと思います。
完封したことはもちろん、接戦を制したことにより、
選手達は自信になるはずですからね。


この後の試合は、アウェイ2連戦。
それも制して、上を目指していこう!
第13節は、対サガン鳥栖戦の遠征試合です。

異常な日程のため、ほぼ隔週で行われていた、
九州遠征シリーズが、この時期で早くも完了します。

5月14日夜、岐阜県某所で松尾車に応援道具を積み込み、鳥栖へ出発。
01松尾車貨物室

海峡の向こうは九州。
今季リーグ戦で九州へ上陸するのも、これで最後です。
02関門海峡
橋を見て、何故か大はしゃぎな遠征仲間。(笑)


九州道鳥栖ICを降りて暫く走ると、
試合会場のベストアメニティスタジアムが見えてきます。
03スタジアムへ

車を駐めた駐車場から岐阜側入口を撮影。
05駐車場から
駐車場が近くて便利ですね。


開場までの時間を利用して、
岐阜サポーター有志が、即席横断幕を作りはじめました。
06即席横断幕
横断幕は選手に想いを伝える手段の一つです。


まだ開場まで時間があるので、
JR鳥栖駅まで行き、かしわうどんを食べに行きました。
07かしわうどん
改札の外でも同じ物が売られているというのに、
わざわざ入場券を買って、ホームで食べました。
ベストアメニティスタジアムが見えるポジションで食べたかったからです。


間もなく、開場時刻。
08入場直前
相変わらず、アウェイサポーターと鳥栖サポーターが同じ所から入場するようですが、
何も問題が起こらないあたり、平和なスタジアムですね。


開場後、横断幕等を掲出して、岐阜側応援席を撮影。
09岐阜応援席

いつでも選手を迎えられるように、待機中の岐阜サポーター達。
10待機中
特に、この試合から橋本卓選手が復帰するため、
いつもより力が入っているように感じられました。

ピッチに選手が登場して、練習を開始。
11ピッチ練習
ここで連敗を止めて、勝ちを掴もう!


しかし、その想いは通じることなく…
FC岐阜は0-3で完敗でした。

これで3連敗。
この3連敗中は、0得点9失点という結果もあり、非常につらいところですが、
次の試合も懲りずに熱く応援し続けましょう。


試合後は、岐阜へ直帰…では無く。
珍しく1泊していきます。

宿泊地で『九州多すぎだろ日程くんのバカヤロー でも俺たちやりきったぞ慰労会』(笑)が開催されました。
12慰労会
九州遠征シリーズ(?)は2勝3敗と負け越してしまい、残念でしたが、
まだ試合は残っていますので、ここらで慰労会ということです。


立派なホテルに宿泊して、
立派な朝食をいただきます。
13朝飯
パンをおかずにおにぎりを食べる筆者。(笑)


たまには…
松尾車最後列に陣取りゆったり帰ります。
14帰路
運転手は普段爆睡していて運転しない“アノ御方”。(笑)



一泊するという贅沢な遠征でしたが、
たまにはこういうのも良いものですね。


次節はホームメドウで水戸を迎え撃ちます。
連敗を止めよう!
次節FC岐阜は、佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアムで試合を行います。

鳥栖市のイメージは、岐阜でいうところの羽島市でしょうか。
人口、高速道路の存在、田畑の多さ、駅前の閑散具合(爆)、同じようなものですね。


さて、試合会場のベストアメニティスタジアムは、交通の便が良いことで有名です。

JR鳥栖駅のすぐ横にあり、公共交通機関を利用される方は大喜び。
飛行機で行くなら、福岡空港→地下鉄→JR博多→JR鳥栖という経路が便利。
新幹線で攻めるなら、博多駅まで行き、そこから在来線でJR鳥栖へ。
どちらも岐阜から5時間もあれば行けるでしょう。

車で自走する場合でも、九州道鳥栖ICが近くにあり、
さらに駐車場もアウェイ側入口に徒歩1分という至近距離にあり、
大荷物を輸送するドライバー大喜び。
高速道路を使えば、岐阜から10時間ほどで行けるでしょう。
速度違反でとっ捕まる覚悟があれば8時間以内に着くことも可能です。(笑)


オススメの名物は…
鳥栖駅で売られている「かしわうどん」でしょう。

スタジアムグルメは、色々売られているようですが…
私は食べたことが無いので良くわかりません。(笑)


アテにならない情報ばかりでスミマセン。


というわけで、普段アウェイに行かれない方も、
たまには遠方のアウェイ試合に行ってみては如何でしょうか?

そこで、新たな面白さを発見できるかも?です。



それでは、鳥栖にて。
ホーム長良川球技メドウで行われたFC岐阜vs柏レイソル戦は、
0-2でFC岐阜が完敗しました。

なおかつ、柏サポーターが大勢メドウにやってきて、
ホームジャックのようなことをされたのは、屈辱的な一日でした。



この試合、チケットは完売したそうです。
岐阜を応援したい人がスタジアムに入りたがっていたのですが、
残念ながらチケットが無く、入れなかったそうです。

まだメドウのチケットを買われていない方は、
早めにチケットを買っておいてください。
でないと、大勢のアウェイサポーターに買い占められてしまいますのでね。
過密日程の真っ直中の第11節は、アウェイの徳島戦。

交通手段は毎度お馴染み車で自走です。
岐阜から名神→淡路島→鳴門を通る、
片道約300kmの近距離遠征(?)となりました。


5月5日の早朝、岐阜県某所に集合。
01お見送り
今回の遠征に参戦できない方が、お見送りに来ていました。
闘いに行けない仲間の悔しさが伝わってきます。

そんなピリッとした雰囲気を見事に壊すのは、いつもマイペースなアノ御方。
02乗り遅れBさん
遠征車に乗り遅れて、置いていかれそうになっています。(笑)


この日は、大型連休の千秋楽(?)でしたが、
目立った渋滞もなく、四国へ上陸します。
03ダイナルトバシ
関門海峡…では無く、これは大鳴門橋です。


鳴門ICを降りたら、鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム(長い名前だ!)に向かいます。
キックオフ時間が早いため、今回は昨季占拠した中華そば屋さんには行きません。
寄り道せず、ポカリスエットスタジアムへ。

04ビジター入口
アウェイ側入口は駐車場から近くて便利です。


開場までの時間を利用して、横断幕の準備をしています。
05結束中

06心臓結束


まもなく開場の時間です。
07入場前
写真には全体が写っていませんが、
多くの方が岐阜から駆け付けていました。

11時00分、開場。
08入場
応援道具事前搬入ができないため、
これから色々な応援道具を準備します。


さて、いつも弊ウェブログ遠征報告に登場するコノ御方…
この日、このスタジアムで、
「いつも松尾ブログに出ている方ですか?」
と、2人の方に尋ねられたそうです。
09偽りの「違います」
ところが、コノ御方は何を血迷ったのか、
「いーえ、違います。」
と、偽りの答えをしていました。(笑)

正しく答えないと、勇気を出して尋ねられた方に失礼ですよ~。


それはさておき…
本題に戻ります。


岐阜側応援席に向かう通路には、
サポーターに向けた横断幕が設置され…
10あなたの声援が強くする

スタンドにも多くの横断幕が掲出されました。
11岐阜応援席
ホームのような雰囲気が感じられます。


バスから選手達が降り立ち、
12バスから選手
サポーター達は、手拍子、旗振りなどで迎えます。


試合開始1時間前。
多くのサポーターが集結して、今日の勝利を掴みに行く力を高め、
13ミーティング

岐阜を熱く応援する席『バモスゾーン』へ向かいます。
14バモスゾーンへ

ピッチ練習に出てくる選手をいつでも迎えられるように、
15バモスゾーン
旗を振りながら待機中のサポーター達。


選手がピッチ練習に登場。
16選手登場
岐阜は現在2連勝中と、結果は残せています。
今日も勝って3連勝を掴み取りましょう。



試合は、前半を0-0で折り返し、
後半の得点を期待していましたが…

まさかの4失点。
完膚無きにやられてしまいました。


とても悔しい試合ですが、
中3日で、無敗の柏をホームメドウに迎えての試合が控えています。

ここでヘコたれるわけにはいきません。


17淡路SA
帰り道で美味いものを食べて、
ホーム柏戦のためにリキをつけておこう!
5月2日、ホーム長良川球技メドウで行われたザスパ草津戦…

私がメドウに入場したのは、後半40分過ぎからでした。

そのときは、2-0でFC岐阜がリードしていましたが、
試合終了直前に1点を返されたため、
私はその失点シーンを観に行ったような感覚です。(笑)

それでも、チームの勝ちに立ち会えたのは、幸せだなぁ。