なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
FC岐阜を応援する仲間を増やすために始めた、
弊「なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG」の2年目が終わろうとしています。

開設以来、続けてきたのは、
“遠征の楽しさ”と“応援アイテムの製作方法”の『伝達』です。

この存在が、どれほどの効果があったのかは分かりません。
訪問者数も全くの非表示であり、筆者のこの私でさえ訪問者数が分かりません。
しかし、
「ブログを読んで、遠征の存在を知って遠征に行くようになりました!」
「ブログを読んで、旗やゲーフラの作り方を知って自分で作ってみました!」
と、現地で見知らぬ方から言われるように、少なくとも効果はあったと思われます。


私の行動指針は、“現地でFC岐阜の選手を応援する”という事が一番優先事項であるが故に、
弊ウェブログでの『伝達』が中途半端になっておりますが、
来季も、可能な限り活動を続けていきたいと思いますので、宜しくお願いします。
岐阜の仲間が集まって、フットサルを楽しみました。

dc11123001.jpg

実際にプレーしてみて…

プロサッカー選手は偉大だと思いました。
CCI製「アメットビー」を遠征車である松尾車に塗りました。
アメットビー

今まで松尾車のガラス撥水コーティング剤は、
「ガラ…ナントカ」や「レイン…ナントカ」などを使用していましたが、
今回からはFC岐阜スポンサーであるCCI製「アメットビー」を使用してみます。

実際に塗ってみると、とても塗りやすく感じました。
持ちやすいし、広範囲に塗りやすいし、バイザーの下にも塗れます。
他社の物と比較して、塗る作業は便利でした。

肝心の撥水効果や耐久力は、実際に雨天走行をしてみないと判断できませんが、
充分に使える物であると私は信じています。
結果は、雨の日を待つとしましょう。

しかし、これからの季節は雪なんですよねぇ。(笑)


兎に角!
FC岐阜を応援する者は、CCI製の商品を使いましょう。
来季もスポンサー契約を継続していただけるようにね。
12月20日、長良川競技場において、
2010シーズンFC岐阜選手セレクションが行われました。

セレクション

何人が入団契約に至るのでしょうか…。
今季開幕前は、ほとんどの選手が新人に入れ替わり、
どうなることやらとワクワクしていました。
シーズン序盤こそ負けが込みましたが、
試合を重ねるにつれて勝てる試合が多くなってきた印象を持ちます。

そんなFC岐阜の2009年の成績は12位。
リーグ戦51試合戦って、16勝14分21敗。得失点差はマイナス10。
チーム目標の10位には勝ち点が“3”足りませんでした。
悔しいですね。

しかし、昨季と比べると、今季はホームで勝てるようになったのが素晴らしい。
ホーム戦は、25試合で10勝8分7敗と、勝ち越しています。
昨季ホームで3勝しか出来なかったのがウソのようです。

その分、アウェイでは6勝6分14敗と、勝てなくなりましたが…


今季51試合。天皇杯も含めると全55試合。
これだけの試合をこなしてきた選手・スタッフ達は本当に凄いです。
疲労を見せるどころか、戦いながら『成長』を魅せてくれました。
感謝と敬意の気持ちでいっぱいです。



さて、来季はどんな戦いを魅せてくれるのでしょうか?
今から楽しみでなりません。
天皇杯5回戦は、瑞穂陸上競技場にて名古屋グランパスとの対戦です。

ホーム・アウェイ関係なく中立開催が天皇杯なのですが、
今回はFC岐阜にとっては運悪く、完全なアウェイ扱いになってしまいました。
その逆境を乗り越えて勝ちにいきましょう!

…という意気込みで、アノ御方が集合場所に登場しました。
01休場明けのBさん
この時季に半袖Tシャツ一枚だけとは気合いの入り方がすごいですね。(笑)
でも、車内ではすぐ寝てしまうだろうなぁ。(爆)


車で1時間もかからず、名古屋市瑞穂公園に到着。
02犬たちに威嚇される
通りかかった犬たちに吼えられました。
4回戦で犬退治は済ませているので特に気にしません。(笑)


午前9時過ぎ、岐阜側入口に到着しました。
03岐阜側入口
入口が殺風景でしたので、横断幕などで飾り付けをしたようです。
04入口飾り

開場するまで、子供達が旗振りの稽古をしています。
05旗振り練習
その身体より大きい旗を振り回せる子供達の存在は頼もしい限りです。


間もなく開場。
06開場前
大勢の岐阜サポーターが、こんなに遠いところ(笑)にまで集結しました。


13時00分、開場。


中心部に『下剋上』横断幕が掲出されます。
07下剋上
この試合も勝って『下剋上』といきましょう。


さあ、もうすぐ試合が始まります。
08勝つために

09開始前
目指すは天皇杯優勝。
そのために全力で応援をします。
これ以降は、写真はございません。(いつものことですが…)


試合は…
前半1失点。
後半2失点。
結果、0-3の完敗。

岐阜の力は、こんなものなのでしょうか。
私には、もっと力強く闘えると思えました。


この試合、敗北したため、今季は全日程終了。


今季を闘い抜いた選手達が最後の挨拶にやって来ます。
10今季最後の
このメンバーで闘える試合は、もうありません。

今季のメンバーに最後のイェールを贈る岐阜サポーター達。
11今季ラストFC岐阜コール
別れを惜しむかのように…




これにて2009年度のシーズンを終わります。

来季は、さらなる『成長』をしたFC岐阜を魅せてもらいましょう。
標記の件について、下記の如く
FC岐阜サポーターズクラブ「G-style」さん主催で、“電車ジャックツアー(笑)”が開催されます。

緑の人がなんとなくかたまって瑞穂競技場を目指そうツアー!

大勢のFC岐阜サポーターが同じ電車に乗り込んで、結束力を高めながら、
天皇杯準々決勝会場の瑞穂陸上競技場まで征こうではないか!という企画です。

詳細は、G-style OFFICIAL BLOG (http://green.ap.teacup.com/allgifu12/424.html)をご覧下さいませ。

当日の交通手段が決まっていない方は、
「緑の人がなんとなくかたまって瑞穂競技場を目指そうツアー!」に参加しては如何でしょうか?





なお、私は車での備品輸送任務を仰せつかっておりますので、
残念ながらこの電車ジャックツアーには参加できません。

電車内で私にソックリな人を発見したとしても、その人はニセモノです。(笑)
FC岐阜、J2リーグ戦の51試合目は、
ホーム長良川競技場にて徳島ヴォルティスと対戦。

この試合でリーグ戦最終節です。
01入口

退団が発表された選手・監督への「寄せ書きゲートフラッグ」が作られました。
02寄せ書き
チームを去っていく人達への想いを書き綴っていきます。


今日は岐阜市柳ヶ瀬非公式キャラクター「やなな」が応援に駆け付けてくれました。
03やなな
マスコットが居ないチームにとっては有り難い存在です。


こちらの若者は、この試合から登場の胸スポンサー「アメットビー」付きユニフォームをまとっていました。
04胸スポンサー
実は手描きだそうです。(笑)


こちらの兄さんは、試合前から旗を振っています。
04旗振り兄さん
最終戦ですから気合いが入っていますね。


キックオフ直前。
05キックオフ直前
先程、書かれていた「寄せ書きゲートフラッグ」が掲げられ…
06キックオフ
ラスト長良川の試合がキックオフ。



まずは相手に1点のハンディを献上(笑)しますが、
その後、成長し続けるFC岐阜が逆転します。
07逆転
逆転弾が決まった瞬間、大喜びのサポーター達。

そして、2-1で試合終了。

「イエーイ!」
08イエーイ


勝利でリーグ戦を始め、勝利でリーグ戦を締め括った後は、
去ってゆく選手・監督の挨拶。
09試合後1
「寄せ書きゲートフラッグ」が手渡されました。
10試合後2

今季最後の長良川競技場でのFC岐阜コール。
11試合後3
12長良川ラストFC岐阜コール


次、長良川競技場で戦うのは2年後の2011年シーズン。
それまで長良川競技場とは、しばしのお別れです。




試合後は場所を移して、サポーター忘年会…いや、天皇杯への決起集会が開催されました。
元旦まで続くシーズンのために。
13決起集会
FC岐阜オフィシャルユニフォームの胸スポンサーが決定したようです。
http://www.fc-gifu.com/news/post-203.html

この不況の中、スポンサーになっていただいたことに感謝します。
そして、来季も胸スポンサーを継続していただけるように願っております。

リーグ最終節の徳島戦からの登場ということですので、
今季、胸スポンサー付きユニフォームで戦えるのは後わずか4試合。
全力で勝ちを掴みにいきましょう!



【伝令】
車ガラスの撥水コーティングには、CCI製「アメットビー」を使用すること!