なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
ホームで迎える甲府戦。

面白そうなモノが置いてありました。
信長vs信玄
早速、戯けた大人2人が遊んでいました。(笑)
「置いてある方が悪いんだ!」だそうです。(爆)

織田信長の顔役は、
信長
「甲府勢なんて蹴散らしてやるッ」
と言わんばかりの眼力で武田信玄を睨み付けます。


しかし、その意気込み虚しく…


一時間前ミーティング

キックオフ直前


1-2で逆転負け。

後半に失点を続けてしまうのが課題。
ここを解決すれば、まだまだ強くなるはずです。
リーグ戦あと9試合。成長を見続けたいと思います。
9月26日、FC岐阜の練習が北西部グランドにて行われました。
北西部練習見学

紅白戦をガッツリこなすなど、
とても試合前日とは思えないようなハードトレーニングですが、
これが岐阜では当たり前の光景です。
成長途上のチームですから練習を続けるしかありません。

日没
そして、日没後もまだ練習は続きます。
当然照明設備なんてありません。
あるのは街灯くらいです。

このような環境でも黙々と練習する選手達を見ていると、応援しないわけにはいかないですよ!
9月22日、栃木遠征へは征けないので、
岐阜を出発する遠征仲間を見送ってきました。

見送り
置いていかれるのは寂しいなぁ。


安全運転で、無事に帰ってきてくださいませ!
欲を言いますと、勝って帰ってきてくださいませ



【オマケ】
いつものアノ御方は、松尾車で無くても定位置をしっかり確保しておりました。(笑)
Bさん定位置確保
勝てば勝敗数がマイナスからゼロへ戻る大切な一戦。

試合前ピッチ練習から応援に熱が入ります。
ピッチ練習


この試合でFC岐阜は、3-1という結果を見事に出しました。
価値ある勝ちですね!(笑)

イエーイ

今日大活躍の西川優大選手、橋本卓選手、佐藤洸一選手。
西川、橋本、洸一

みんな嬉しそうにお祭り騒ぎ。
ラインダンス

胴上げまで始まったようです。
DO-AGE

ホームで勝つって最高ですね!
東海北陸ダービー第3ラウンド、カターレ富山vsFC岐阜。

11位FC岐阜と10位カターレ富山との直接対決。
岐阜が勝てば富山との勝ち点差は「1」に縮まり、負ければ「7」に開いてしまうという重要な一戦。
その戦いは、すぐ隣りの富山県で行われます。

その負けられない遠征の報告です。



「おはようございます。」
9月12日早朝、岐阜県某所に集合。
01Bさん定位置確保
松尾車を開放すると、アノ御方がいつもの席をいつものように陣取りました。
まるでどこかで見たような光景です。(笑)

で、その後…
02Bさん早速お休み
予想通り、すぐに寝てしまいました。(笑)


岐阜を出発して約3時間後、富山県総合運動公園に到着。
03スタジアム入口へ移動中
いつもより多めの荷物を持って陸上競技場へ大移動です。

アウェイ側入口に到着しました。
04入口到着
皆さん、大荷物を置いてどこかへ行ってしまったようです。


おっと、こんなところにいました。
東屋の下で新手の横断幕を製作しているようです。
05橋本横断幕
橋本卓選手応援横断幕ですね。


横断幕を作っている間に開場。

このスタジアムは横断幕掲出可能場所が多いので、これでもかってくらい掲出してやります。
08En

07岐阜側応援席


横断幕設置が終わっても、新手の横断幕製作は場所を移して続行中。
06洸一横断幕
佐藤洸一選手応援横断幕のようですね。


横断幕製作も完了して、恒例のキックオフ一時間前ミーティング。
09一時間前
絶対に落とせない一戦に向けて、岐阜サポーターが士気を高めるッ!



そして試合開始。

前半、FC岐阜が先制点を取る!
誰が決めたのかは見逃したけどね。(笑)

良い流れを断ち切らないようにと、ハーフタイム中も旗を振り続けます。
11旗振りデスマッチ

後半、FC岐阜が追加点を取るッ!
誰が決めたのかはまたしても見逃したけどね。(笑)
けど、勝てば何でも良いや!(爆)

結果は0-2で岐阜の勝利。

選手、サポーターが一緒に「イエーイ」!
12イエーイ

岐阜サポーターが選手を称え続けています。
13下段からイェール

上段席からも同じく。
14上段からイェール

大はしゃぎしている3人と、
その光景を見て、苦笑いする大旗振り手。(笑)
15ラインダンストリオ


スタジアムを出た直後、感極まって思わずポーズを決めるアノ御方。
16Bさんポーズを決める
その後ろでは見て見ぬふりをするおねいさん。(笑)
ブルーシートを抱えているから、怪しさ倍増ですね。(爆)


「みなさ~ん、これから岐阜へ帰りますよ~。」
17帰り道
旗を持って案内する先頭の人は、エセ添乗員になりすました筆者。(笑)


と、いうわけで、勝利の儀式。
18勝利の氷菓

この二人、嬉しさのあまり、奇妙なポーズを決めています。
20Bさんと愉快な若者
岐阜の勝利はヒトを狂わせるようですね。(笑)



この勝利の勢いに乗って、次節ホーム水戸戦も勝っていきましょう。
長良川競技場一番乗りィ!
一番乗り
しかし、暑さにダウンしかけたので、車に戻って休みました。(笑)


そんな話はどうでも良いとしまして…


9月6日の、ホーム湘南戦。
コンディションが悪い人が多かったようです。
選手もサポーターも疲労がたまっているように感じました。
それも試合前からです。

ピッチ練習

強敵湘南相手に先制点を取りますが、
後半に追いつかれ、1-1の引き分けに終わりました。
勝てそうだっただけに残念でなりません。

湘南から初勝利を掴むのは来季までお預けですね。(来季もJ2に残留?)
8月30日(日)ナイターの仙台遠征から中2日、
9月2日(水)ナイターの熊本遠征でございます。

「仙台と熊本の2連戦、普通の人間は両方行かない。」
などと言われたりしますが、
この熊本遠征には、両方とも参戦する普通じゃない人間が5人も参戦しました。
その内の1人は人間かどうかも怪しい存在ですが。(笑)

当日夜中、岐阜県某所を松尾車で出発。
仙台遠征に続き、熊本遠征も日帰りで、次の日は朝から仕事に行くのです。
01荷物積み込み
応援道具をギッチギチに積み込んでいきます。
帰りも同じように積み込まなきゃいけないので、こうやって写真を撮っておくのですよ。


この弾丸遠征にピッタリなTシャツが登場。
02DANGANツアー
こういう『頭の悪いTシャツ』、好きです。


岐阜を出発して9時間後、熊本市内に到着。

時間が余ったので、熊本城を見物…。
しかし、駐車場が有料だと知って、入口手前でUターン。
敵地では、カネを必要以上に使わないのが我々の信念です。

折角なんで、車窓から「武者返し」を撮影。
03熊本城

突然、遠征仲間が車から飛び降りて、
「熊本の武者返しなんて攻略してやるッ!」
と言わんばかりの勢いで、石垣を登り始めました。
04武者がえし返し
良識の有る方は真似しないでください。(笑)


武者返し特攻後、スタジアムへ移動。

アウェイ側入口に到着。
05偽スタジアム到着
あれ?誰も居ない…。
あっ、今日は水前寺陸上競技場じゃないのか。(笑)

前回の対戦、ここ水前寺で5失点した悔しさを今一度思い出しながら、水前寺を出発します。


KK WINGに到着。
ここが本物のアウェイ側入口。
06入口到着
既に何人かの岐阜サポーターが待っておられました。
仙台から「青春18きっぷ」を使って熊本まで来た強者もいらっしゃったようです。


スタジアム入場後は少人数で応援道具の設置。
07応援道具設置中
15人くらいしか居ないから大変です。
写真を撮っている場合では無い!

…と、言いつつ、メインスタンドから岐阜側応援席を撮影。
08岐阜側応援席


キックオフ1時間前。
選手出迎え態勢の岐阜サポーター。
09旗振り
選手が見えなくても、準備だけは整えております。

10一人二旗
右の方、腰が入った良い振りをしていますね。
後ろの方では、XLサイズのフラッグを2本振っておられるスゴイ方が。


岐阜の選手達が練習を始めました。
11選手練習開始
前回の対戦の雪辱を果たしてほしいですね。



19時キックオフ。

試合開始早々、先制点を取られてしまいます。
しかし、その後は立て直して、同点に追いつき、
逆転して、さらに追加点まで取ります。

前半終了時点で、1-3と2点リードですが、ここで集中力が切れてしまうと、
あっという間にひっくり返されてしまいかねませんので、油断は禁物です。
12旗振りデスマッチ
ハーフタイム中、“この良い流れを切らさないように”と想いを込めて旗を振り続けています。
ホーム戦でお馴染みのハーフタイム中の旗振りは、
アウェイの地でも自然発生的に行われるようになりました。

後半戦。
出場停止開けの佐藤洸一選手が立て続けに4点目、5点目を取ります。
ところが、またもや終了間際に失点してしまいます。
このあたりが課題でしょうか。

結果は、2-5で岐阜の勝利。
前回の熊本戦のスコアをそっくりそのままひっくり返した感じになりました。


というわけで、選手達と共に「イエーイ!」
13イエーイ

選手達に“想い”を直接伝えられるのは現地に居る者だけしか出来ません。
アウェイも現地で応援するのが一番ですね。
14見送り

この試合のマイクパフォーマンスは冨成選手でした。
15冨成慎司

この勢いを次のホーム戦でも魅せてもらいましょう!



帰りは22時過ぎに熊本を出て、翌朝6時30頃、岐阜に到着しました。
熊本なんて近いもんですね~。(笑)