なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
あと3回も眠れば、FC岐阜の試合が観られますね。
シーズン中にこれだけ間隔が空くと感覚がおかしくなってしまいそうです。

おかげさまで、アウェー湘南戦の入場チケットは、まだ購入しておりません。
完全に忘れておりました。
当日券でも良いのですが、平塚競技場の当日価格だと2500円。
前売りだと2000円。
わずか500円の差。
しかし!何回も遠征に行っていると、この500円の差が響いてきます。
少しでもチケット代を安く!
交通費も安く!
食費削って遠征!

いや、さすがに食費を削ることは無いけど(食費削る方も居ますが…)、
チケットだけは前売りで安く購入することを心がけている。
(一回だけ仙台遠征で買い忘れたけどね)

忘れずに前日までにチケットを買っておくと、ここに宣言しよう!
これだけ宣言しておけば、買い忘れることは無いな!(たぶん)
11月9日の試合以降、FC岐阜の試合がありません。

本来ならば16日は天皇杯5回戦の予定だったのですが、
岐阜は4回戦敗退のため試合無し。

今週末はJ2第43節なのですが、FC岐阜は当節試合無し。

11月30日に漸くJ2第44節の湘南戦があるという、
なんともシーズン中とは思えない日程です。

9日の負け試合から、実に中20日空けなきゃ試合が観られないなんて辛いやねぇ。


こちらとしては、これだけ空いた日程を使って、
極秘製作依頼された極秘の横断幕が作れてしまうという恩恵があるわけですが(笑)
先週の天皇杯4回戦は、とても良い形で試合運びができていた。
その勢いがあるから、今日の横浜FC戦は期待していた。

その期待通り…とまでは行かなかったが、FC岐阜は良い試合を続ける。
攻め込まれても、菊池、川島が、日野が守る。
岐阜も攻めるのだが、残念なことにゴールネットを揺らすことはならない。
「あと少しでゴール」という場面があったけどね。

後半、わずかなスキを突かれて、失点。

結局、0-1でFC岐阜は負けました。


今季の試合はあと2試合。
11月30日アウェー湘南戦。
12月6日ホーム鳥栖戦。

このままシーズンが終わってしまうのかな?
天皇杯を順調に(?)勝ち進んだFC岐阜は、4回戦でJ1名古屋グランパスと対戦。
今回は、その豊田遠征の報告です。


豊田スタジアム…、とにかくデカイ!
写真に納めきれないくらいデカイ!(だから全貌写真は撮っていないのです)
陸上トラックが無い、球技専用スタジアム!
しかも屋根は可動式!
岐阜県の財政事情では絶対建てられないようなスタジアム!(笑)
そんなところでJ1チームと戦える。
こうやってカテゴリの枠を超えて戦えるのが天皇杯の良さですね。

さあ、FC岐阜側入場口に向かいましょう。
01豊田スタ到着
近代的なスタジアムの周辺は意外にも田畑と農家しかありません。
このギャップがオモシロイ。

9時30分頃、岐阜側入口に到着すると早くも列が出来ていました。
02入り口到着
こんなこと、アウェーでもホームでも見られません。
これがJ1の集客力でしょうか。

11時00分、開門前にはこれだけの方が集結していました。
03開門前
ホーム戦のときよりも多いのでは?
(それはそれで問題だが…)

入場して写真を一枚。
04スタジアム内
いや全く良いスタジアムですね。

小腹が空いたので、ウワサになっているスタジアムグルメを堪能。
タコヤキを喰ってみたが…
なんというか、笑うしかありません。
スタジアムグルメなら岐阜の圧勝だ!


選手がアップを始めました。
05練習開始
元名古屋の選手は気合いの入り方が違う!(ように見えた)


13時00分、キックオフ。
お互い凄い攻防。
J1での上位争いをしている名古屋相手に互角以上戦っている。
後半は岐阜が間違いなく押していた!
シュート数は岐阜の方が圧倒的に上回っていた!
が…
後半終了間際、一本決められてしまいました。
1-0で、岐阜は敗戦。
内容では勝っていても、結果は敗戦。
2008年天皇杯からFC岐阜の名が消えました。

しかし、選手達は本当に良く闘っていた!
今年一番良かったはずです。

06試合後
次、ここに来るときはJ1の舞台ですね!



【オマケ】
この試合について、記者会見(?)を開いている岐阜サポーター達をわざとらしく発見。(笑)
07取材中
彼等からはポジティブな意見が出されていました。
それだけ良い試合だったというわけです。