なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
4月29日水戸ホーリーホックvsFC岐阜の水戸遠征の報告を致します。


笠松運動公園到着は朝の9時頃。
運転手の方お疲れ様でした。
01水戸到着


ワシ等が一番乗りのようです。
02入場口


腹が減ったので朝メシ。
千葉・茨城名物マックスコーヒーも忘れずに飲みます。
05腹ごしらえ


「バカ」になりたい人たちが開場を待っています。
06バカ開場待ち


開場待ちの時、カワイイわんこが攻めてきました。(笑)
(飼い主様の撮影許可済み)
犬たち



中にはいると、子供さん達のサッカーチームの対戦が行われておりました。
男の子に混ざって女の子もプレーしております。
08エキシビジョンマッチ
その女の子の華麗なプレーを観た岐阜サポーターの一人が
「かりんちゃん!かりんちゃん!」と大はしゃぎでした。(笑)


キックオフまでは、笠松名物であるスタジアムグルメを堪能。
スタグルメ0

スタグルメ1

スタグルメ2

スタグルメ3

スタグルメ4

スタグルメ5

スタグルメ6

スタグルメ7


すっかりスタジアムグルメの虜になってしまった岐阜サポーター達。
グルメ堪能中


試合開始直前のスタンドの客入り具合。
メインスタンド

敵ながら、この客入りは凄く心配です。
バックスタンド


4月25日、水戸ホーリーホック初代代表取締役社長 竹村徹 氏(旧姓 石山徹)が逝去されたそうで、
この試合は半旗が掲げられていました。
ご冥福をお祈りいたします。
半旗

キックオフ前に黙祷。


試合の方ですが、ゴリさんの今季初ゴールで先制。
その後、水戸の誰か知らない人に同点ゴールを決められてしまいましたが、
後半、ガチャが2連続でゴールを決め勝負あり!
(詳細は公式ページか他ブログの方が詳しいので、吾ウェブログでは省略ッ!)
もうサポーター達は大はしゃぎさ。
前の方へなだれ込み、肩を組んで踊ったんだ。
他の方から観たらタダナラヌ光景であったに違いない。
(試合中の写真は無いですよ。応援に集中していましたので。)


試合終了後、勝利の余韻に浸り、ちっとも撤収作業が進まない岐阜応援席。
水戸側はスデに撤収を終えたというのにね。
撤収中


FC岐阜の関東サポーター様達はここでお別れです。お疲れ様でした。
関東サポーター


ワシ等も駐車場へ移動。
帰り


松尾本体の怪しい後ろ姿。
担いでいる長物は、ロケットランチャーでも無ければ斬馬刀でも無い。ゲーフラの束です。
松尾後ろ


勝利を祝って、アイスキャンデーで乾杯!
アイス乾杯



今回の遠征に征かれた方、お疲れ様でした。
岐阜から勝利を祈っていただいた方、有難う御座いました。

そして、この遠征にお誘いいただいた方々には頭が上がりません。本当に感謝いたします。
湘南ベルマーレ対FC岐阜の試合を「Cafe FC GIFU」で観ていました。

この試合、なんといいますか…
何もさせてもらえなかったという内容でした。
こちらの2得点も相手による自殺点ですし…。

まあ、過ぎ去りしものは切り替えて、次の水戸戦のことを考えよう!
この松尾も参戦だぞ!
ここでは、今までに製作したゲートフラッグ(ゲーフラ)を紹介していきます。
また、一部のゲートフラッグはアテにならない製作方法(笑)も公開しております。
興味がある方は、御一読くださいませ。


なお、ゲートフラッグの製作方法は、弊記事以外にも、
G-style Blog「ゲーフラ!!の作り方」や、
J’s GOAL「ゲートフラッグの作り方」などでも紹介されていますので、
そちらの製作方法も合わせて参考にしてください。

そちらの方が下記製作方法よりも分かりやすいかも?(笑)




●ゲートフラッグ布加工篇
下記画像のように、ゲートフラッグの形を作るための方法を紹介しております。

ゲートフラッグのブランク



●ゲートフラッグ塗料研究篇
ゲートフラッグに最適な塗料を調べてみました。
独断と偏見で怪しく研究した内容が書かれています。(笑)

アサヒペン製「水性スーパーコート」「水性バリューコート」




●『森山泰行』ゲートフラッグ
森山ゲーフラ



●『菅和範』ゲートフラッグ
和範ゲーフラ



●ダービーマッチ限定ゲートフラッグ
ダービーゲーフラ



●『結束』ゲートフラッグ
結束ゲーフラ



●『勝つためにここに来た』ゲートフラッグ
「勝つためにここに来た」
※このゲートフラッグは、B FANTASISTAさんへ譲渡いたしました。
 所有権はB FANTASISTAさんに有ります。ご了承下さい。




●『Now Shoot』ゲートフラッグ
Now Shoot ゲーフラ



●『円空』ゲートフラッグ
円空ゲーフラ



●『ソルジャー』ゲートフラッグ
ソルジャーゲーフラ



●『菊池完』ゲートフラッグ
菊池ゲーフラ



●『西川優大』ゲートフラッグ
西川ゲーフラ



●『野田恭平』ゲートフラッグ
恭平ゲーフラ



●『佐藤洸一』ゲートフラッグ
洸一ゲーフラ



●『秋田英義』ゲートフラッグ
秋田ゲーフラ



●『橋本卓』ゲートフラッグ
橋本ゲーフラ






●『FC岐阜参上』ゲートフラッグ
FC岐阜、Jリーグ加入記念ゲートフラッグ。
イラストは長良川鵜飼及び岐阜競輪マスコットの「うーたん」。
衣装がFC岐阜仕様になっていますが。(笑)
参上ゲーフラ
※ 製作講座の記事はございません。



●『下剋上』『天下布武』ゲートフラッグ
岐阜城主シリーズゲートフラッグ。
『下克上』で有名な斎藤道三と、
『天下布武』の旗印を掲げた織田信長。
岐阜城主シリーズ
※ 製作講座の記事はございません。



●『I LOVE GIFU』ゲートフラッグ
行き当たりばったりで、フリーハンドで適当に作ったのがいけなかったのか、
なんだかよくわからないデザインになってしまったゲーフラ。
I LOVE GIFU ゲーフラ
※ 製作講座の記事はございません。



●『緑のぎふ熱闘90分』ゲートフラッグ
遊び半分冗談半分で作ったのですが、
何故か人気があるキテレツゲーフラ『緑のぎふ』。
元ネタは、緑のざく…じゃなかった、「緑のたぬき」です。(笑)
「熱闘90分」以外は、いきなりフリーハンドで下書きをしたという、恐ろしい工法を用いました。
緑のぎふゲーフラ
※ 製作講座の記事はございません。



●『昇格圏内』ゲートフラッグ
上位カテゴリへ昇格可能順位に居るとき限定で登場するゲートフラッグ。
アンテナ部分はガムテープ製で、順位に応じて本数が変わります。
昇格圏内ゲーフラ(3本)
※ 製作講座の記事はございません。



●『岐阜人』ゲートフラッグ
この松尾が初めて作ったゲートフラッグ。
試行錯誤しながら、ぎこちない動きで作ったものです。
初登場は東海1部時代の7月8日アウェイ藤枝市民グランド。
GIFUJINゲーフラ
※ 製作講座の記事はございません。




トップページに戻る
対横浜FCは、勝ちきれなかったばかりか逆転負けを喫してしまいました。
正直悔しいです。
去年J1だろうがなかろうが、結果は負けたのですから。

でも、FC岐阜は確実に『成長』していますよ。
緊急出場となった水谷選手もね。
玄人さんから見れば分かりませんが、僕のような素人が見たら
「スゲーぞ!オイ!」
と、思う選手でした。



これより先はダラダラ駄文。


ゲーフラ祭りは圧巻!
数ではJ1サポーターに負けますが、「ゲーフラ率」だけで言えばトップクラスでしょう!
横浜サポーターもビックリされたんじゃないでしょうか?

ちなみに僕から見て、
「これは良いゲーフラだ!」
と思ったのは、お子様サイズのゲーフラでした。
ひらがなで書かれたゲーフラに感銘を受けたのです。マジで。


カレーもうまかったけど、アンパンもうまかった!
ゴリサンドと飛騨牛は横浜FCファンにジャックされていて買えませんでした…。

しかし!
それだけ観客動員が増えているってことだから、喜ばしいことなのだよ!
 ゲーフラ祭りが行われる4月19日。
 岐阜地方の天気は降雨の可能性があるようです。

 でも大丈夫。
 100ミリ降ってもダイジョ~ブ。

 メイドイン松尾製作所のゲーフラは全天候型なのです!
 水に濡れても色落ちしません!
 ゲーフラを洗濯しても大丈夫です。
 ちゃんと全自動洗濯機でだぞ。
 脱水もしたんだぞ。
 (洗剤はさすがに入れませんでしたが…。)
 それでも、大丈夫なのだ。

 松尾製作所が使用している塗料は、
 アクリル絵の具「リキテックス」と、
 アクリルペンキ「アサヒペン水性バリューコート」
 これらは、乾くと耐水性能を発揮します。だから、雨でもOKなのさ。

 なお、下書きに使うポスターカラーペンは、色落ちします。
 つまり滲んでしまい、酷いことになります。
 しかし、その上に上記アクリル塗料を重ね塗りしてあればOKなのさ。

 もし、色落ちが心配ならば、防水スプレーを使用しておくと良いらしいのだが…、
 実際にやったこと無いから判らないや。
 防水スプレー作戦を実際にやられた方、情報を下さいませ。



 さあ、雨なんて気にせず、ゲーフラを掲げようぜ!
レベルファイブスタジアムで行われた、
J2第7節アビスパ福岡対FC岐阜の試合は、
1-5でFC岐阜が勝ちました。
もう一度言います。

1-5でFC岐阜が勝ちました

強豪アビスパに対して5点も取ってしまったのです!
山形の時とは違い1失点で抑えました。
その失点も“相手が上手かった”ゆえの失点ですから仕方がない。

それよりも!

5点ですよ!
一体どうしちゃったのでしょう?
しかもその内、4点は5分間の間に立て続けに取ったのです!
相手が同点に追いつかれてバタバタしているスキに
「容赦せん!」
と言わんばかりの勢いで同じような攻めコースで点を取りましたねぇ。

で、J2の成績表を見てビックリ!
これを書いている時点では、暫定ながら、
FC岐阜の総得点「14」はリーグトップ!
次点の広島ですら10点ですよ。
守備のチームと言われていたのに、この攻撃力は嬉しい誤算です。
そもそも白星先行していることが嬉しい誤算ですね。

さ、来週土曜日ホーム試合は、横浜FC戦。
今のチームを見ていると、
「負ける気がしねぇて!」



追記

今回の遠征へは行けませんでしたが、
未来会館の「cafe FC GIFU」にて、同じ境遇の方々とテレビを見ていました。
後半、カフェの中はもう大騒ぎだったさ!
岐阜サポーターの皆さんと交流が出来て楽しかった!
スポーツカフェの存在は有り難いですね。
昨日完成したゲーフラと、昨年作った『天下布武・織田信長』ゲーフラを並べてみると、かなりサマになるなぁ。
岐阜城主

これらを掲げてくださる方は、ペアでお願いします!
首位を突っ走るサンフレッチェ広島にFC岐阜が引き分け。
格上相手に引き分けたのです!
良い試合をしました!
もう少しで勝てたかもしれませんが、勝ち点の上積みができたのですから上出来ですね。

と、言っていられるのも今のうちだけ。
もう引き分けでは満足しなくなりますよ。
広島サポーターみたいに。
(あれだけ勝利に拘る姿には敬意を払います)