なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG
11月5日(日)金沢遠征の報告でございます。

当日の朝、いつもの松屋で朝定食。
01松屋
ちなみに、私は目玉焼きにはポン酢タレをかける派です。

朝食後、岐阜県某所にて遠征仲間と合流。
松尾車で出発。

岐阜羽島ICから名神高速に乗り、米原経由の北陸道利用で金沢へ向かいます。
途中、工事による車線規制が有りましたが、渋滞は無く、順調でした。

金沢西ICで降りて、信号交差点を左折したら、石川県西部緑地公園はすぐそこ。
公園内の駐車場もスタジアムの近くにあり、便利です。

FC岐阜側の入場口に到着。
02到着

開場まで時間があるので、スタジアムグルメを物色します。

海が近くのスタジアムだけあって、海産物が豊富です。
焼き牡蠣、焼き帆立、サザエ壺焼きなど…
あっ、こりゃたまらん、ヨダレがズビッ!
05焼き牡蠣
どれを買おうか迷っていたら、近くにいたFC岐阜の応援仲間に焼き牡蠣を恵んでもらいました。
有難う!ご馳走様です!ンマイ!


こちらは、おにぎりの屋台。
おにぎり大好きマンの私は喰い付きます。
06豚汁

鮎の甘露煮入りのおにぎりを200円で購入。
07鮎の甘露煮おにぎり
釜焚きのお米。さらに、にぎりたてで暖かい!当然、ンマイ!

これらの屋台は長良川競技場にも出店してほしいです。


12時00分、開場。
08入場

岐阜側応援席を撮影。
09岐阜側

あ、アノ御方こと岐阜のファンタジスタ氏が登場。(笑)
10アノ御方
こんなに早く縁起の良い方に会えました。(笑)


14時00分、試合開始。

金沢に先制点をとられますが、
岐阜も追いつきます。

しかし、それ以上は点を取ることが出来ず、
結果は、1-1で引き分け。

なんとか勝ち点1は確保しましたが、勝てなくて残念。



帰り道、遠征仲間がオススメする寿司店に立ち寄る事になりました。

西部緑地公園の近くにある「もりもり寿し藤江店」。
11もりもり寿し藤江店
店内の客の多くは、FC岐阜のユニフォームやグッズを身につけている人達でした。
この店はFC岐阜サポーターが占拠しました。(笑)

ネタは新鮮な旬の物ばかりで、ンマイ!
12白身五貫

13北陸五貫
食べたいものを食べたいだけ腹一杯に食べても、3000円以下で済みました。
このクオリティでこの安い値段。また来ます。


帰路の途中、妻への献上品も忘れずに買っていきます。
干菓子の落雁を買ってこいと命じられていましたので、諸江屋の「花うさぎ」を買いました。
14外装

15開封

和三盆糖を贅沢に使った干菓子です。
16中身
妻は大層ご満悦な様子でした。
次の遠征に行く免罪符を得る事ができそうです。(笑)


というわけで、金沢遠征報告を終わります。



今季の残り試合が、あと2試合ですが、
私は生憎どちらも参戦する事ができません。
これにて、今季の活動は結びとなります。

今季も有難う御座いました。
来季もよろしくお願い申し上げます。
10月29日、松本遠征報告です。

今回の遠征は、松尾車による単独ポツネン一人旅。
私は、前日28日の深夜に、美濃加茂・富加方面で公用があるため、
自宅へ帰らずそこから直接松本へ向かう作戦です。


28日の昼頃、自宅を出発。
笠松町にあるFC岐阜サポートショップの「アルベロ・ブル」で昼食。
01アルベロブル

02食後
食後のデザートを食べ、コーヒーを飲みながら、
オーナーシェフさんとFC岐阜の話を交わします。


その後、美濃加茂・富加方面へ移動して、公用を済ませ、
深夜2時過ぎ頃、東海環状道の美濃加茂ICから高速道路に乗ります。

3時頃、中央道の恵那峡SAで仮眠をとります。
松尾車の2列目、3列目の座席を倒せば、ベッドに早変わり。
持参したダウンの寝袋で寝ます。
03車中泊
自宅の木綿煎餅布団で寝るよりも、こっちの方が寝心地が良い気がします。(笑)

朝7時に起きるはずが、寝過ごして、8時過ぎに起床。

ここで朝食を食べます。
04恵那峡SA
豚汁定食がンマイ!

その後、中央道を北上して、長野道を走っていきますが、
途中で眠くなり、みどり湖PAで再び仮眠タイム。
30分ほどの仮眠でスッキリして移動再開。

塩尻北ICで降りて、試合会場の松本平広域公園へ向かいます。
キックオフ2時間前に試合会場の駐車場に到着。

駐車場に関しては、事前に有料駐車券を買っておいたので、心配ご無用。
…と、言いたいところなのですが、
私が買った「駐車券B」は、キックオフ1時間半前からしか使えない物でした。
05駐車券B
買うときに「駐車券A」と「駐車券B」が有り、どちらも1500円で値段が同じなので、
どちらでも条件は同じだろうと思って、よく調べず「駐車券B」を買ってしまいました。
(ちなみに「駐車券A」はキックオフ5時間前から入れる仕組みです。)

まだ駐車場Bには入れない時間帯ですが、
駐車場Bが予定より早く開放される場合が有るのか、駐車場スタッフに尋ねてみたら、
「駐車券Bをお持ちでも、駐車場Aが空いているので、そこに駐めて良いですよ~。」
との事でしたので、有り難く駐車場Aの空いている場所に駐めます。
06駐車場
しかも、スタジアムまで近い場所。有り難いですね。

スタジアム内に入場。
07場内

「岐阜のファンタジアスタ」という異名を持つアノ御方も来ていました。
08アノ御方
アノ御方に出会えるのは縁起が良いですね。(笑)


14時00分、キックオフ。

試合は、前半は0-0で折り返し。
後半に、FC岐阜が先制点を奪取して、0-1とします。
しかし、その後、アレレという間に2-1にされてしまいました。
FC岐阜は最後まで攻めますが、点を取ることはできず、2-1で負けました。


帰りは、独りで気ままに、さっさと帰ります。
食事のために駒ヶ岳SAに立ち寄りましたが、フードコートが混雑していたので、
売店でおにぎりとミニ山賊焼きを買って、車の中で食べました。

もちろん、妻への土産を忘れずに買っていきます。
09栗きんとん
「中津川か恵那の栗きんとんを買ってまいれ。」
という勅命が下されているので、買っていかねば切腹なのです。(笑)

21時頃、拙宅へ帰還して、妻に土産を献上。
土産を奉納するまでが遠征です。
10月8日、大分遠征報告です。

この遠征の3日ほど前から、胃腸風邪になってしまい、遠征に行けるか危うい状態でしたが、
なんとか快復しつつあるので、予定通り遠征する事にしました。

今回の遠征は、松尾車による弾丸ツアーです。

7日の夜遅く、岐阜県某所に遠征仲間が集結。

…約1名、仲間の到着が遅いようです。
02岐阜県某所
来るまで待機中ゥ…。

ヒマなので、月でも撮影してみましょう。
01月
綺麗に撮れました。

そんな事をしていたら、待ち人が来ました。

参加者全員揃って、大分へ出発。

岐阜羽島ICから、名神高速、山陽道、東九州道などを経て、大分ICへ向かいます。
2014年の大分遠征時とは違い、
東九州道-椎田道路-宇佐別府道-大分道が、全て繋がったため、
下道に降りること無く、快適に目的地の大分ICまで向かえます。

快適…と、言っても、私は、胃腸風邪による下痢腹を抱えているので、
約2時間毎に、サービスエリアに寄って、厠で籠城しながらの移動でした。(笑)

朝7時過ぎ、大分ICで降りた後は、
朝から営業しているジョイフルで朝食タイム。
03大分ジョイフル
ロクデナシなジンは、早速お酒を飲んでいます。(笑)

私は何の変哲もない普通の和朝食。
04朝食
飲み物は、いつものようにコーヒーでは無く、今回は玄米茶。
下痢腹かかえている身としては、これくらいが丁度良いんです。

朝食後は、試合会場の大分スポーツ公園の大分銀行ドームへ移動。

9時頃、大分銀行ドームの駐車場に到着。
05ドーム
駐車場が無くなると厄介なので、早めの行動が良いのです。

FC岐阜側の入場口に到着。
06待機列

開場予定時刻は12時です。

ヒマなので、寝っ転がりながら、空でも眺めます。
07トンビ
トンビらしき鳥が飛んでいますね。
長閑ですな~。

12時00分。開場。
08入場

11スコアボード

入場時に、九州乳業さんから牛乳を頂きました。
2014年の大分遠征の時にも頂いた気がしますが、有り難く頂いておきます。
10みどり牛乳
しかしながら下痢腹を抱えているので、今は飲まず、テイクアウトして、快復してから飲むことにします。
常温保存可能なのが嬉しいですね。

FC岐阜側応援席を撮影。
09応援席

さて、もうすぐ試合開始。
連敗をストップさせて、勝利を掴み取りましょう。

14時00分。キックオフ。


試合は、大分に2点を取られてしまいます。
しかし、後半にFC岐阜が、1点を返して、良いムードに。
その後、FC岐阜がもう1点取り、2-2の同点に。
さらに!試合終盤に、もう1つゴールを決め、2-3とFC岐阜が逆転!

この展開ならばFC岐阜が勝つだろうと思いかけた時、
大分に1点を取られ、3-3の引き分けで試合終了。

勝てなくて、残念。

いつの間にか来ていた、名キャラクターの『アノ御方』も、この表情。
12アノ御方
無念さが窺えます。(笑)


試合会場を出た後は、珍しく温泉に入ることになりました。

仲間の案内で向かった先は、まねきねこ「大分森温泉まねきの湯」。
カラオケ店の「まねきねこ」ですが、大分の「まねきねこ」は、温泉もやっているようです。
13まねきの湯
ちゃんとした温泉なのかと不安に思いながら、入湯料380円を支払い、入場。
しかしながら、その不安はフッ飛びました。
脱衣場も浴場も、広くて清潔で快適。
サウナや露天風呂もあり、泉質も「ナトリウム塩化温泉」で、良い感じ。
下痢腹も治った気分になれました。
これで、380円なら大満足です。


風呂の後は夕食。
仲間の案内で向かった店は…なんと、休業。

今から他の店を探している時間もあまり無いので、
大分米良ICから大分道に乗り、別府湾サービスエリアで食事をする事にしました。
ところが、別府湾サービスエリアは混雑しており、なんとか席を確保できたのが、屋外のテラス席。
14別府湾SA
別府湾と別府市街が一望できる、なかなか良い席です。

ここで注文したのは、大分の名産品「りゅうきゅう丼」650円也。
15りゅうきゅう丼
テラス席には、照明が無いため、暗くて分かり難くてスミマセン。
ご飯の上に、刺身用の魚を醤油とか薬味とかで漬け込んだものが、乗っかっています。

これを食べて、岐阜へ帰ります。
サラバ大分、また来年。


岐阜県某所に着いたのは、翌朝4時頃でした。
今回も安全快適に運転してくれた仲間達に感謝しながら、大分遠征報告の結びとします。
7月15日(土)横浜FC戦の横浜遠征報告です。

当日の朝、遠征仲間が待っている場所へ行く前に、松屋さんで朝食。
DSC01587.jpg
久しぶりの、ソーセージエッグ牛皿定食。

岐阜県某所で遠征仲間と合流して出発。
DSC01588.jpg
荷物も人員もギッチギチ満載遠征スタート。

岐阜を出て、東名→横浜町田→保土ヶ谷バイパス→横浜新道などを経て、
目的地・ニッパツ三ツ沢球技場のある三ツ沢公園に到着。

13時頃、FC岐阜側入場待機列に到着。

日差しがキツくて暑いため、入場待機列のすぐ横にある木陰で休息。
DSC01599.jpg
開場まではココから動きません。(笑)

休息していると、野鳥が飛んできたので、撮影して暇つぶし。
DSC01597.jpg
ハクセキレイ。

DSC01598.jpg
キジバト。

あと、メジロっぽい鳥も飛んできましたが、撮ることは出来ず…。


もうすぐ開場時刻の16時30分です。
DSC01607.jpg
岐阜メモリアルセンターと違って、三ツ沢は待機列に木陰が豊富にあるため、有り難いです。


スタジアム内に入場。
DSC01611.jpg

陸上トラックが無い球技場は、ピッチが近くて良いですね。
DSC01612.jpg

18時30分、キックオフ。

試合は…

前半、FC岐阜が攻めていきますが、
ゴールを決めきれず、0-0でハーフタイム。

後半、横浜FCに、凄く難しい角度と体勢から打たれたシュートを決められてしまい、
結果は、1-0でFC岐阜が負けてしまいました。


次節からは、FC岐阜のホーム長良川での2連戦。
この有利さを生かして、勝っていきましょう。


帰路は、足柄SAで、鰻重(小)とかけそば(小)のセットを食べました。
DSC01615.jpg

次節も頑張りましょう。

7月1日(土)、福岡遠征報告です。

今回は個人的事情により、早めに帰りたいため、
いつもの遠征仲間とは別行動で、日帰り単独ポツネン旅です。
(遠征仲間は宿泊するそうです。)

当日の朝、7時頃に起床。
まずは、松尾車で最寄りの蟹江ICから高速に乗り、西へ向かいます。

道中の大山田PAで朝食。
敵に勝つために、トンテキとカツレツの「テキカツ定食」を食べるつもりでしたが、
この時は胃腸の調子が悪くて、見送り。
食べたのは、普通の朝定食でした。
01大山田PA
これぞ正しい朝食!という感じがして、私は好きです。

朝食後は、新名神高速を通り、草津田上ICで降ります。

こんな所で降りてどうするのか?
目的地はJR南草津駅です。
そうです。今回はJR南草津駅から鉄道移動なのです。

草津田上ICから約10分ほどで、
JR南草津駅西側の時間貸し駐車場が乱立するエリアに到着。
24時間1000円の駐車場に松尾車を駐めて、駅に向かいます。
02南草津駅
高速道路のインターチェンジから近く、
駐車場から駅までも近く、
近年は新快速も停車するようになり、
JR南草津駅はかなり便利な駅です。

この駅で、博多までの往復乗車券と、
新大阪-博多間の往復自由席新幹線特急券を購入。
往復割引が適用され、合計2万8000円也。

姫路行きの列車に乗り、新大阪へ。

新大阪駅で新幹線に乗り換え。
乗り込むのは新大阪駅始発の鹿児島中央行き。
03新大阪駅

乗車口に並んで暫く待つと、乗り込む新幹線がやってきました。
04入線

当駅始発の新幹線ですので、自由席でも余裕で座席に座れます。

乗り込んだ後は、新大阪駅で購入した弁当「旅のにぎわい御膳」を食べます。
05弁当パッケージ

たこめし、たこやき、牛肉、野菜の煮物、串カツなど…
この地域の食べ物のオールスター。
06弁当中身
このように数々の種類の食材が入っている弁当は私好みです。
ンマイ!

博多駅に到着。
08博多駅

ここで、妻から買ってくるよう命じられていた明太子を購入しておきます。
帰り際では、時間に余裕が無いため、今の内に買っておきます。
持ち帰り用に、コールマンの保冷バッグと、
ロゴスの高級保冷剤は持参してきておりますので、
この時間帯から明太子を買って持ち歩いても問題ありません。(笑)


買い物を済ませた後、タクシーで試合会場のレベルファイブスタジアムへ向かいます。
タクシーの運転手さんから、
「どこから来られたのですか?」
と聞かれたので、
「岐阜からです。」
と答えます。

私、仕事の都合で岐阜県から愛知県に転居して3年経ちますが、
今でも、「岐阜から来た」と言う癖は直せません。(笑)
いや、今でも帰属意識は岐阜に有るからですね。

レベルファイブスタジアムに到着です。
09博多の森
暑くてかなわんので、開場時間まではデッキ下で休憩。

デッキ下にはツバメの巣がありました。
10ツバメ
随分とヒナは大きく育っています。
巣立ちが近い感じですね。

15時45分。開場。

岐阜側応援席を撮影。
11入場


スタンド下のお手洗いには、レベルファイブの有名ゲーム・アニメのキャラクターが描かれておりました。
12トイレ
描かれているのが、モレゾウという妖怪で、取り憑かれると、漏れそうになる妖怪のようです。
私、この日はやたらとお手洗いに行く頻度が多かったのですが、この妖怪のせいだったようです。(笑)

スタジアムグルメを購入します。
13メニュー
「肉みそ丼」に惹かれました。
早速、注文します。すると、店員さんが、
「今日の肉みそ丼は、牛丼になってます。」
という、何を言っているか理解し難い返答が返ってきました。
これもアウェイの洗礼。(笑)
どうやら、この日は肉みそ丼が無くて、
代わりに、メニュー表には無い牛丼を500円で売っているとの事。

まあ、それでもいいやと、思い牛丼を注文。
14肉みそ丼
食べてみると、牛肉の他に“かしわ”が入っていました。
この地域の牛丼には“かしわ”が入るのが当たり前な食文化なのかもしれません。
でも、これはこれで、美味しい!大当たり!
“かしわ”入り牛丼、気に入りました!

まだ小腹が空いているので、先程の店で、玉子サンドを購入。
15玉子サンド
手作りの昔ながらの正しい玉子サンド。
懐かしい味がして純粋に美味しい!


もうすぐキックオフ。
16ゴール裏

FC岐阜は、J2リーグ戦ではここ数試合勝ちが無くて、今日こそは勝ちたい所。
対戦相手のアビスパ福岡は現在J2リーグ首位。
強い相手ですが、FC岐阜は相手が強いほど、意外と善戦するイメージがあります。
これは期待できますよ。

18時キックオフ。

試合の方は…
前半は、無難に0-0で折り返します。
しかし、後半、福岡にペナルティキックを決められて、1-0での完封負け。
福岡の堅牢な守備を突破する事はできませんでした。

次のホーム戦でこそは勝ちましょう。


試合後の選手挨拶が終わった後は、スゴイ勢いで荷物をまとめて、タクシー乗り場へ。
20時10分頃、タクシーに乗車。
タクシーで博多駅まで行き、最終新幹線で新大阪まで行く算段です。

タクシーの運転手さんから、
「どこまでお帰りですか?」
と聞かれたので、
「岐阜までです。」
と答えておきました。
実際は愛知県の自宅に帰るのですが、帰属意識は今でも岐阜に…(以下略)

タクシーは渋滞を避けるルートで博多駅まで走ってくれたので、
予想外に早く博多駅に着きました。
17帰路
21時09分発の最終新幹線に乗る予定でしたが、
1本早い20時51分発の新幹線に乗れました。
さらに、弁当まで買う余裕も出来ました。
タクシーの運転手さん、ありがとう。

購入した弁当は、長崎街道大名道中駕籠。
18弁当外観
これも色々入っているタイプの弁当です。
弁当箱は、重箱のような形状で、なんと2段重ね。
おかずの段と、かしわめしの段で構成されていました。
19弁当内側
ンマ~イ!


新幹線は、23時32分に新大阪駅に到着。
ここで、23時37分発の野洲行き快速に乗り換え。

そして、南草津駅には0時38分に到着。

ここから、松尾車を走らせて、
草津田上ICから蟹江ICを経て、自宅到着が2時頃。

全ての行程で、アウェイの妨害工作(笑)も無く、予定通りの時間で帰宅できました。
こういう時間を気にしながら移動をする遠征も、たまには良いものです。
でも、あまりオススメはしません。(笑)
時間に余裕の有る方は、遠征先で泊まって、のびのび楽しんだ方が良いと思います。