なんとなくFC岐阜応援系WEBLOG

2017 明治安田生命J2リーグ 第6節

FC町田ゼルビア vs FC岐阜

4月1日(土) 14:00 キックオフ

町田市立陸上競技場




2017年 新応援曲掲載!
FC岐阜の応援曲(チャント)を歌って、アツく応援しましょう!
FC岐阜 応援曲(チャント)紹介ページ
(最終更新 2017.02.20)


過去に歌われていたFC岐阜の応援曲(チャント)紹介ページはコチラ (最終更新 2017.01.22)


旗を作って振って応援を盛り上げよう!
アテにならないフラッグ製作講座
(最終更新 2012.05.15)


ゲートフラッグを作って掲げて応援を盛り上げよう!
アテにならないゲートフラッグ製作講座
(最終更新 2010.05.06)


遠征の楽しさを伝達する『アテにならない遠征報告』はここからでも閲覧できます。
遠征報告と言ったにもかかわらず、試合内容は殆ど書かれていない奇妙なレポート。(笑)
(最終更新 2017.03.04)


当ウェブログはリンクフリーです。
リンクしていただける方は、下記バナーを御利用くださいませ。
(遊)松尾製作所岐阜本店非公式バナー
この非公式バナーは、GREEN RIOTCozy☆様が勝手に作りました。(笑)


2013年3月1日より Twitter も始めました。


3月19日(日)、ホーム長良川競技場での横浜FC戦。

FC岐阜は1-2で敗れました。

DSC00455.jpg

なかなか、勝ちに繋がるゴールが見えませんね。

試合終盤は、選手達が自信を持ってプレーできていないように感じました。
(私個人の感想です。)
プレー中の選手にとって、ミスした時に観衆の「ため息」を聞くのは堪える。と聞いた事があります。
積極的にいって結果がミスした時でも「ため息」では無く、
「良いよ!」、「ナイストライ!」、「ナイスチャレンジ!」などのような声が出てこれば、
失敗を恐れず選手達がやりたい事を自信を持ってプレーしてくれて、
良い結果が出やすくなると思います。
(あくまでも私個人の感想です。)

選手達に気持ちよくプレーしてもらえるような雰囲気をつくるため、
次節は、アウェイの味の素スタジアムに集結しましょう。
私も征きます。




ところで…

試合の事よりも、心を痛めているのが、
この試合のハーフタイムで行われる予定だった、南山大学コアラーズのパフォーマンスが、
音響トラブルにより中止になってしまった事です。
この日のパフォーマンスのために幾日も稽古を重ねてきたでしょうに、
それが披露できず本当に気の毒でなりません。
3月12日(日)、ホーム長良川での松本戦。

DSC00435.jpg

試合結果は、0-1で、
FC岐阜は完封負けでした。

細かく確実に繋いで攻めていたのですが、
相手の堅牢な守りを崩す事が出来ず、残念でした。

また、応援でもアウェイ側に圧倒されたような感覚でした。
岐阜側にも今以上に多くの人が集まると良いですね。

次節も、ホーム長良川での試合です。
勝利を掴み取りましょう。
3月4日(土)、今季第2節、アウェイ名古屋戦の豊田遠征報告です。


今回の遠征は、単独遠征。
自宅から豊田スタジアムへ直接向かいます。

当日朝6時に起床。
松尾車で甚目寺南ICから高速道路に乗り、
朝7時頃、東郷PAで朝食を頂きます。
今日の試合に勝つためカツ丼を注文。
01東郷PA
ここのカツ丼は、昔ながらの基本的な味で、私好みのカツ丼なのです。

豊田ICを降りて、豊田市駅へ向かいます。
豊田スタジアムに空いている駐車場は無いと思われるため、
駅付近のコインパーキングに車を駐めます。
そこから徒歩約20分で豊田スタジアムの岐阜側入場口に到着。
02待機列
待機列最後尾を示す案内板は、最後に並んだ人が後ろにイザけていく方式でした。


11時30分、開場。

ピッチを撮影。
03ピッチ
私がここに来るのは2008年の天皇杯以来です。

スタジアム内で食事を購入。
小さな天むす5個入りで600円也。高い…。
04天むす
さらに、飲み物は、500mlペットボトルのお茶が250円。高い…。
長良川競技場の感覚で150円払ったら、100円足りないと言われました。
近くに自動販売機もコンビニエンスストアも無いから足下を凝視されていますね。(笑)


『アノ御方』が登場ゥ!
05アノ御方
心強い味方の御来訪に我々のテンションが上がります。(笑)

12時50分。
岐阜の仲間達がコンコースに集結して、決起集会を開催し、結束力を高めます。
06集会

決起集会の模様は動画サイトYouTubeにアップロードされておりました。
※動画の撮影および投稿しているのは私ではございません。



14時。キックオフ。

前半、FC岐阜が楽しいくらいにボールを支配して、名古屋に1本もシュートを打たせません。

後半、FC岐阜が先制点を奪取!
然れども、終盤に同点に追いつかれてしまいました。

結果は、1-1の引き分け。

FC岐阜が勝てる試合内容でしたが、最後に勝ちを逃してしまいましたね。残念。


今季のFC岐阜、開幕2試合で、これだけ連携が取れるようになって驚いております。
選手を大量に入れ替えた新体制になって僅か約2ヶ月で、
これほど完成度の高いチームが作られているなんて、本当に信じられないくらいスゴイです。
サッカー知識が乏しいため、上手に説明できませんが、
すごい!楽しい!ワクワクする!負ける気がしない!今季の強さは本物やげ!
そんな感想が出てくるのが今季のFC岐阜です。

次節こそは勝てますよ!
3月12日、ホーム長良川競技場、14時キックオフ!
2月26日、FC岐阜の今季開幕戦を迎えました。

オフの間、私は練習試合を見ていなかったため、
どんなチームになっているのか、まったく知らない状態でこの日を迎えました。(笑)

結果を見れば、2-2の引き分けですが、
視ていて、わくわくしてくる試合でした。

今季のFC岐阜は何かが違います。
期待して良いと思います。
お世辞じゃあ無いですよ。(笑)

次節は勝利を掴み取るため、豊田スタジアムへ集結しましょう。
FC岐阜2017年シーズンチケットが届きました。

毎年のように、封筒に入って届くのかと思っておりましたが、
なんと!今季はシーズンチケット専用ダンボール箱に入っての到着です。
DSCN1816.jpg
これだけのために、わざわざ専用ダンボール箱を拵えるあたり、
FC岐阜のJリーグデヴュー10周年を迎える心意気が伝わってきます。

ダンボール箱を開けると、そこには、さらに立派な化粧箱!
DSCN1819.jpg
デザインが良いセンスですね。

フタを開けると、その裏には、
「2017 シーズン 共に闘う証を 12番目の選手たちへ贈る」
というメッセージが添えられておりました。
DSCN1823.jpg
まるでお歳暮の詰め合わせのような中身は、
金ピカ台紙のシーズンチケットの他に、ピンバッジ、さらに英国製の高級タオルマフラー。
タオルマフラーは歴代最高品質の素材です。スゴイ!

これだけでは無く、箱の底には、
FC岐阜の10年間の歴代ユニフォームが!
DSCN1826.jpg

今季のFC岐阜シーズンチケットは、本当に感動物です!
FC岐阜のスタッフから、今季にかける覚悟とスゴ味が伝わってきました!

これだけの事をしてくれたのですから、
それに応えるために、今季もハリキって応援していきましょう!